はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

マナー

葬儀

「会葬」の意味。会葬者の知っておくべきマナーと振る舞い

「会葬」は故人との別れを偲ぶために行われる葬式のときに使用する言葉です。通夜で故人と対面する場合や、お悔やみに故人宅へ訪問する場合には「弔問」という言葉を用います。
参列のマナー

お葬式で持つハンカチの色やデザイン〜マナー違反とならないために〜

この記事ではお葬式でのハンカチマナーをご紹介します。ハンカチを選ぶ際は、色だけではなくデザインや素材についても気を配らなければ、知らず知らずの内にマナー違反をしていることもあります。この機会に、基本的なお葬式のハンカチマナーについてしっかり押さえておきましょう。
参列のマナー

お通夜にマスクをしても大丈夫?〜知っておくべき葬儀のマナーと注意点〜

お通夜や葬儀はいつ参列するか分からないものです。風邪や花粉症などでマスクを着用したい時もあるでしょう。この記事ではお通夜や葬儀の席における、マスク着用のマナーについて紹介します。喪主や親族など、立場や状況別にも説明していきます。

基礎知識

百箇日(ひゃっかにち)法要のマナー|お供え物やお供え花の基礎知識

仏式の法要のうち、四十九日の後に行われる百箇日の法要。ほかの法要などと比べて知名度が高くないとはいえ独自の意味を持っています。ここでは百箇日を行う意味合いと、お供え物やマナーなどの特徴や注意すべき点についてご紹介します。
基礎知識

米寿(88歳)のお祝いの仕方・マナーやおすすめのプレゼントを紹介

日本には、さまざまな長寿のお祝いがありますが、米寿は88歳を迎えられた方をお祝いする行事です。漢数字の八が末広がりで縁起がよいとされていることから、八がふたつ重なった88歳をお祝いするようになったとも言われています。ここでは米寿のお祝いの仕方やマナー、おすすめのプレゼントを紹介しています。
法事・法要

【法事のマナー】十三回忌に正しいお香典とお供え物

十三回忌の法要は、四十九日や一周忌などの法要に比べると次第に規模も小さくなり、親族のみで行うことが一般的です。この記事では十三回忌法要の作法として注意すべきことや香典、お供え物の選び方、お返しについてお伝えします。
法事・法要

法事のお供え・手土産を持参する場合に最適な品物とマナーを解説

法事へ持参する手土産やお供えは何が最適か、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。失礼にあたらない品物を選びたいものですが、法事のような宗教的な場面では、普段あまりなじみのないルールも多くあります。この記事では、そういった不安を感じている方のために、手土産やお供えにお薦めの品物をご紹介します。渡す際のマナーなども併せて解説していますので、参考にしてください。
法事・法要

四十九日のお供え物のマナー〜選び方や持参する際の注意点〜

四十九日の法要に参列する場合、香典は相場に合わせて用意するものです。そこで、迷うのがお供え物。お供え物を持参するかどうかは地域や親族の慣習にもよります。この記事では、お供え物の最適な選び方や、渡し方のマナーについてご紹介します。
参列のマナー

神道(神式)の通夜振る舞いの作法〜気をつけるべきことは?〜

日本は無宗教の国家といわれることがありますが、日本人の多くは無意識のうちに神道の価値観を大切に考え、日頃の生活の中にも生かされています。 この記事では、仏式に比べるとやや馴染みの薄い「神式」の通夜振る舞い、「直会(なおらい)」の意味や作法、出席する際に気をつけるべきポイントなどについてまとめています。ぜひご参考になさってください。
参列のマナー

献杯の挨拶を正しい方法とは?挨拶の文例3つあり

献杯は、葬儀や法要の後の会食で故人に敬意を示して杯を差し出し、会食を始める合図になります。献杯の音頭は、あらかじめ打診されることもありますが、場合によっては急に頼まれることもあります。この記事では献杯の挨拶の文例や注意点などを紹介しています。
これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

葬儀の知識

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す