はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

孫代表として弔辞を読む!文章の構成と書き方(例文つき)

弔辞とは、故人への手紙のことを指します。故人を心安らかに送り出し、ご遺族の慰めとなるような内容の弔辞を書きたいものです。弔辞は故人と縁が深い方が読むことが多く、孫も例外ではありません。孫が大好きだった祖父母のために、孫に弔辞をお願いすることもあるでしょう。ここでは、孫が担当する弔辞の書き方と注意点を例文とともにご紹介します。

孫が読む弔辞の内容と構成

弔辞の内容を考えはじめると「きちんとした言葉や表現で、失礼のないようにしなくてはならない」と構えてしまいう方がいますが、弔辞の目的は変わりません。

そもそも弔辞は故人にとって大切な、あるいは親しい方が読むものです。「堅苦しい真面目な文章」よりも「思いを素直に表した文章」の方が喜ばれるでしょう。ただし、幼い孫の代筆をする場合、本人が発声しやすく、参列者が聞き取りやすい言葉や表現を使うように心がけてください。弔辞全体の内容も「皆が理解しやすく飾らないもの」にし、漢字が読めない場合はひらがなで書いてあげると読みやすいでしょう。

また、弔辞の字数には明確な決まりはありませんが、一般的に800字〜1200字程度を目安に作成します。400字詰めの原稿用紙2~3枚の分量と聞くと少し短く感じるかもしれませんが、要点を簡潔にまとめることで気持ちがストレートに伝わる文章になります。弔辞の一般的な文章構成は以下の通りです。

①故人へ向けて死を悼む言葉をかける。
②故人の経歴・人柄・故人とのエピソードなどを語る。
※孫が幼い場合は、経歴に触れない方が自然です。
③故人へ別れの言葉を伝える。

弔辞を書く際に注意したいこと

思いを素直に読み上げる弔辞は、故人やご遺族に気持ちが伝わりやすく好まれますが、作成時に忌み言葉を意識して避ける必要があります。忌み言葉を知らない孫が書いた文章の場合は、周囲の方が確認して手直しする必要があります。
忌み言葉をあまり気にしない方も多くなってきていますが、参列者やご遺族に不快感を与えないためにも避けるべき表現を把握しておくことは大切です。
ここでは弔辞で使用を避けたい表現を紹介します。

「繰り返し」をイメージさせる表現

たびたび・かさねがさね・じゅうじゅう・しばしば・くれぐれも・しみじみ・ますます・いよいよ・返すがえす・次々・重ね・続いて・再三・追って など
※これらは不幸が重なったり続いたりすることをイメージさせるため避けます。

「生」「死」を直接イメージさせる表現

生きる・生存・死ぬ・死亡・四・九
※これらの言葉を使いたい場合は「ご生前」「お元気な頃」「ご逝去」「亡くなる」などに言い換えます。

宗教上避けるべき表現

ご冥福をお祈りいたします(キリスト教・浄土真宗ではNG)
※宗教によって死生観が違うので、よく確認するようにしましょう。

孫が読むのにふさわしい弔辞の例文

ここで先述した構成を踏まえて、弔辞の例文を紹介します。

10代の孫が読む弔辞の例文

おじいちゃんへ。
おじいちゃんとお別れしなくてはならない時が来てしまいました。
僕にとって、おじいちゃんはとても特別な存在でした。毎日すごく頼りに感じていました。

困ったことがあると、いつも最初におじいちゃんに相談していました。僕が小学校に入ったばかりの頃、気の合う友達ができなくて落ち込んでいて「今日は学校に行きたくない」と相談したら、「じゃあ、明日はおじいちゃんと一緒に小鳥の巣箱を作ろう。軒先に小鳥が巣を作りはじめてるから」と言ってくれました。その言葉に背中を押されて、ちゃんと学校へ行ったことを覚えています。うまく説明できないけれど何だかパワーをもらったような気がしました。
おじいちゃん、いろいろとありがとうございました。

これからも僕たちのことを見守っていてください。

孫代表〇〇

成人の孫が読む弔辞の例文

本日、祖母〇〇へお別れの言葉を伝えなくてはならないことを、いまだに実感できないでいます。

祖母は包み込むようなやさしさとお茶目さを併せ持つ、素敵な人でした。私と弟がまだ幼い頃、母と一緒に家へ遊びに行くと、いつもほがらかな笑顔で出迎えてくれました。グラタンやグレープフルーツ、それからキャラメルなど、私と弟が当時大好きだった食べ物とおやつを用意してくれていたのを覚えています。楽しく食べ終わると「明日からはお母さんが作ってくれる野菜炒めや野菜の煮物もちゃんと食べなきゃだめだよ」と約束させられました。私と弟は苦笑いしながらもその約束をきちんと守ったものです。今でもはっきり覚えています。

私はこれからもずっと祖母との大切な思い出を胸に生きていこうと思います。どうぞ、安らかにお眠りください。

孫代表〇〇

まとめ

弔辞は故人には哀悼の意を、そしてご遺族にはお悔やみの気持ちを伝えるために贈る言葉です。孫が弔辞を読む場合も、忌み言葉や宗教上使用してはいけない言葉を避けるようにしましょう。見積もりのみの依頼も受け付けておりますので、「故人と参列者全員のために、あたたかな法事を執り行いたい」と希望される方、葬儀社を探している方は、お気軽にご相談ください。

これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す