葬儀・葬式

服装と身だしなみ

初盆(新盆)に適した服装とは?招く側・招かれる側のマナーを解説

初盆(新盆)に招く側は、法要や会食があるなら喪服、ないなら略喪服を着用。招かれる側は、案内状に記載してある服装を着用するのが無難です。この記事では、初盆に適した服装の具体例やマナーを紹介します。
香典と香典返し

香典の正しい入れ方は?中袋なしの作法や香典袋の閉じ方、書き方など

香典のお札の入れ方は、封筒の表側に対して「裏側・下向き」にするのが基本。中袋がない場合は香典袋に直接入れますが、入れ方やマナーは変わりません。この記事では、香典袋の正しい入れ方や閉じ方、書き方などを紹介します。
葬儀の準備

社葬の準備で気を付けたいポイント – 事前準備とかかる費用、喪家への配慮など

社葬は、危機管理という企業としてのマネジメントから常に発想すべきである最重要課題といえます。トップの死という不幸を乗り越え、新たな体制を万全にスタートさせるためには、社葬は必ず成功させなければならない儀式です。 長年にわたり会社を支えてきた...
葬儀の種類

社葬を行う意味と目的 – 合同葬との違い/社葬に関するよくある質問

社葬とは、創業者や社長、会長をはじめとした経営陣など、その会社の発展に大きく貢献した人が亡くなった際に行う葬儀です。遺族や近親者が施主を務める通常の葬儀と異なり、故人が属していた会社が施主を務めるというのが、社葬の大きな特徴です。 お別れ会...
葬儀のマナー

そのまま使える家族葬の挨拶文を紹介|挨拶のタイミングや内容のポイントなど

家族葬では喪主による挨拶は必要なのか、どのような挨拶にすればよいのか心配ですよね。家族葬では、参列者の人数や関係性などによって挨拶の必要性を判断することが多いようです。この記事では、家族葬における喪主の挨拶の必要性や挨拶をするときの例文を紹介します。
服装と身だしなみ

家族葬にふさわしい靴は?ダメなデザインや子どもの靴についても解説

家族葬に参列するときは、多少カジュアルな靴や服装でもかまわないと思うかもしれません。しかし、故人を見送る儀式ですからきちんとした服装をするのがマナーです。この記事では、家族葬に参列すときの靴のマナーについて解説します。
服装と身だしなみ

家族葬に参列するときの髪型は?派手な髪色は染めたほうが良い?

近年、家族葬の葬儀形式を選ぶ人が増えています。遺族が参列者を接待する手間がかからず、葬儀費用がおさえられることも選ばれる理由のようです。 しかし家族葬という言葉を聞いたことがあっても、マナーについて知らない人は多いのではないでしょうか。身内...
葬儀の費用相場

家族葬を安くする方法7選|費用をおさえて納得の葬儀を行うポイント

家族葬は家族・親族のみで行う小規模な葬儀のスタイルです。一般葬よりも費用を抑えられるとされていますが、さらに料金を抑えたいという人もいるでしょう。この記事では家族葬を安く行う方法と、実際にかかる家族葬の料金やその内訳について解説します。
服装と身だしなみ

家族葬の服装とは?身内だけ・喪服がないときのマナーを解説

家族葬に参列するとき、気になるのはどんな服装にすればよいかということです。身内だけの葬儀というものの、失礼にならない服装が基本です。この記事では家族葬での服装マナーや気をつけるべきポイント、身だしなみや髪型などのマナーなどを紹介します。
香典と香典返し

家族葬のお香典の相場は?関係ごとの金額の違いや香典袋の書き方まで

家族葬に参列するとき、お香典の金額に迷う方も多いのでは?また家族葬では、遺族の意向により香典を辞退する場合もあるようです。この記事では家族葬でお香典を持参する際の金額の相場や、香典辞退のときの対応、不祝儀袋の書き方・渡し方などを解説します。
葬儀の準備

葬儀場の選び方をわかりやすく解説!葬儀のプロにメリット・デメリットを聞きました

ご家族を亡くしてすぐ…というときには、動転して気持ちが不安定になるものです。そんなときでも葬儀や火葬の手配はしなければなりません。しかし、どの葬儀場を利用すれば良いかわからず慌てて葬儀場を決めてしまい、後悔したという方も多いようです。 葬儀...
葬儀の宗教・宗派

日本の仏教

天台宗 「さまざまな仏さまは釈迦牟尼仏が、縁によって私たちを救うために姿を変えて現れたものである」と天台宗では考えます。 真言宗 真言宗は真言密教とも言い、「即身成仏」を教えの根幹にしています。これは密教の修行の実践により、誰でもただちに仏...
葬儀の費用相場

葬儀に関する補助金情報|葬祭費・埋葬料や保険金・年金について

埋葬料の受給手続き 公的医療保険の被保険者が死亡した場合、埋葬(葬祭)を行う人に対して健康保険組合等や市区町村から埋葬料(葬祭費)が支給されます。埋葬費(葬祭費)は、故人が亡くなった日から2年以内に手続きをしないと支払われないので注意が必要...
葬儀の種類

ペットの葬儀・火葬について

ペットをめぐる状況 最近ではペットの葬儀や火葬を行ったり、ペットのお墓を持つ人が増えてきました。ペットを家族同様に考える人が増えてきていますから、時代の当然の流れでしょう。ですから、今ではペット専門の葬儀社やペット専門の霊園もありますし、ペ...
葬儀後の手続き

四十九日までにしたい「形見分け」「お礼状」「遺品整理」

形見分け、お礼状、遺品整理、四十九日法要までに済ませた方がいい、葬儀後の流れを見てみましょう。 形見分け 遺品は忌明け後になるべく早く整理しましょう。故人が生前愛用していたものや大切にしていた物を、遺族 や親しい人で思い出の印に分け合うこと...
葬儀の流れ

出棺から火葬、精進落としへの流れとスケジュール

出棺・火葬・精進落としの流れをご紹介します。 告別式が終わると出棺。 火葬場に向かいますが、ここで火葬場に行く人と残る人と二手に分かれます。 一般の参列者は一部を除いて帰ります。 火葬後は再び戻って精進落しから葬儀・告別式の終了の読経があっ...
葬儀の種類

散骨はよくない・違法って本当?散骨の方法や費用、注意点を解説

散骨とは、遺骨を自然へ撒く葬送方法。遺骨を粉末状にして許可された土地で散骨すれば、法律違反にはなりません。ただ、個人で散骨するのは難しいので専門業者に依頼するのが正解。ここでは、散骨の方法や費用、注意点などを解説します。
葬儀・仏事の知識

青森県のお葬式入門/お通夜の前に火葬?初めてでもあわてない

青森県のお葬式について、火葬、通夜、葬儀の流れや、お葬式の後の取り越し法要、納骨の方法、位牌段など地域の習わしを解説しています。青森県の葬儀費用の平均など参考資料も掲載しています。
葬儀の種類

葬儀の種類|家族葬、一日葬、直葬・火葬式、一般葬の特徴や費用を解説

お葬式は大きく、一般葬、家族葬、一日葬、直葬・火葬式の4種類にわけられます。かつてお葬式といえば、家族や親戚、友人を招いて通夜と葬儀を行う一般葬が定番でした。ですが最近は、故人の希望する埋葬方法や信仰する宗教に応じた、さまざまな種類の葬儀が...
葬儀後の手続き

死亡した故人の住民税はいつまで払う?納税対象者や期間、相続放棄するには

亡くなった方の住民税は相続代表人が納税する義務があります。毎年1月1日の状況によって課税されるため、1月1日に生存されていた場合、故人にも納税義務が生じます。ここでは、死亡した人の住民税についてご説明します。
葬儀の費用相場

国民健康保険の葬祭費とは?直葬・火葬式では支給されない?【東京23区を調査】

国民健康保険や後期高齢者医療保険に加入していた方が亡くなった際、申請により「葬祭費」が支給されるのをご存知でしょうか。管轄の自治体によって支給条件や金額は異なりますが、お葬式や遺品の整理など物入りな時期に多少でもお金が入ってくるのは助かります。しかし、昨今増えつつある直葬や火葬式では、葬祭費が支給されないということもあるのだとか。実際どうなのか、東京都23区(特別区)を中心に調査してみました。
葬儀・仏事の知識

お釈迦様の生涯とは?誕生日に甘茶をかける意味と花まつりの歴史

記事を先読み 花まつりは、仏教の開祖であるお釈迦様の誕生日を祝う行事 甘茶には、世界平和や不老不死にまつわる伝説が各国にある お釈迦様の誕生仏に甘茶をかけることで、信仰心を表現している 「灌仏会(かんぶつえ)」とは、お釈迦様の誕生日とされる...
葬儀・仏事の知識

法然(ほうねん)上人とは?浄土宗の開祖の生涯と専修念仏

記事を先読み 法然は、平安時代末期から鎌倉時代の僧侶で浄土宗の開祖 法然は、南無阿弥陀仏と一心に念仏する「専修念仏」の教えを広めた 日本の浄土宗の信者数は約602万人と、今も沢山の人に息づいている 法然(1133-1212)は平安時代末期か...
香典と香典返し

お香典は相続税の対象になる?香典をめぐるトラブル

香典は、相続と贈与のどちらとして扱われるのでしょうか。香典は課税の対象外ですが、場合によっては贈与税の課税対象となることがあります。ここでは、香典が課税対象になるケースや誰が香典を受け取るかなどについてまとめています。
葬儀・仏事の知識

「ぼたもち」と「おはぎ」の違いって何?季節?材料?実は「同じモノ」という説も!

お彼岸の悩みと言えば、「ぼたもち」と「おはぎ」。一体、どっちを食べればいいのでしょう。 両者の違いを論じた記事は多数ありますが、ありすぎてよくわからないという状況に陥っていませんか? そこで、今回は、「ぼたもち」と「おはぎ」の見分け方につい...
葬儀の種類

自然葬とは?種類や費用、メリット・デメリットを解説

自然葬は、遺骨をお墓に納めるのではなく、自然の中に埋葬や散骨する方法のことです。自然葬の種類には、樹木葬や海洋葬・海洋散骨、空中葬、バルーン葬、宇宙葬など、多くの種類があります。いずれも故人の生前の願いを叶え、自然との一体化を図る葬法です。
葬儀の費用相場

埋葬料とは?支給額と申請方法、葬祭費や葬祭料との違い

埋葬料とは、葬儀や埋葬にかかった費用の一部を負担してもらえる制度によって支払われる給付金のことです。給付を受けるためには申請が必要で、時効の期限も決められているため注意が必要です。ここでは、申請の方法や相続税の課税対象になるかについてもまとめました。
葬儀・仏事の知識

お葬式を延期することはできる?

お葬式を執り行う際には、まず具体的な葬儀の日程を決める必要があります。しかし、事情により葬儀の日程を延期する必要が生じることもあります。このような場合、通常の葬儀では発生しないことがらについて対応が求められることもあります。

葬儀の宗教・宗派

仏教の戒律と変化!世界と比較しても日本はおおらか?

仏教には戒律と呼ばれる信者が守るべきルールがあります。これを破ることは許されないとされていますが、日本ではやや事情が異なります。ここでは、日本における仏教の戒律の特殊性や、戒律の内容、働きなどについてご紹介します。

葬儀・仏事の知識

除夜の鐘とは?人間の煩悩の数が108個といわれる由来とは?

煩悩とは人間を苦しませる心のことです。108個という数にはちゃんと意味がありました。それを複数の説に分けてまとめています。煩悩を幸福へと変える考えについても触れています。生きにくさを感じたら参考にしてみてください。

葬儀・お葬式を地域から探す