はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

香典

参列のマナー

お香典を送る郵送する時の正しいマナー〜一緒に添える手紙の例文あり〜

葬儀に参列できない場合、お香典を郵送で送ることで故人への気持ちを示すことができます。香典の郵送には現金書留を使い、お悔やみの手紙を入れることがマナーです。この記事では実際に送る場合の注意点や、添える手紙の例文などをご紹介します。
お葬式の後から必要なこと

「親の葬儀費用」は誰が払う?

親が亡くなるのは悲しいことですが、葬儀の申し込みや費用の負担などについては早い段階で決めておいた方がスムーズです。ここでは葬儀費用の負担に関係する法律や明確なルールの有無や、子どもが複数いる場合、きょうだいで話し合っておくとよいことなどについて解説します。
通夜・お葬式で必要なこと

家族葬の際に会社に対してすべき5つのこと~職場への配慮~

家族葬は家族や親族など、故人とごく親しい身内だけで行う葬儀です。家族葬では、故人や遺族が所属する会社の人には参列をいただかないことが基本です。しかしそれだけに、会社への連絡の際は、弔問や香典、供物などが不要であることをしっかり伝えておく必要があります。予期せぬ会社の対応に戸惑わないように、しっかり確認しておきましょう。
参列のマナー

葬儀後に香典を渡す方法や相場

事情により葬儀に参列することが叶わなかったり、または葬儀が終了した後になって訃報を知った場合など、どのようにして香典をお届けすればよいか迷うことがあります。そうした際に遺族のご迷惑にならないような弔意の示し方とお香典の渡し方、またその相場について解説します。
参列のマナー

一周忌の香典の相場や香典袋の書き方について

一周忌の法要に参列するにあたって、覚えておきたいマナーがあります。例えば、香典の相場や香典袋の書き方です。香典の金額は、故人との関係性によって異なります。また、香典袋の書き方は宗教・宗派によっても異なります。初めて法要に参列する方が押さえておくべき点をまとめました。
参列のマナー

社葬の香典に関する相場やマナーについて

社内において重要なポストについていた人が亡くなったときに、会社が主体となって行う社葬。取引先の会社から案内が届くことや、自分の勤める会社が実施することもあります。そこで今回は、社葬に参列する場合の香典の相場や、押さえておきたいマナーについてご紹介します。
通夜・お葬式で必要なこと

社葬ではどのような準備が発生する?

この記事では、故人の属していた企業が施主となって執り行う社葬についてお伝えします。社葬は個人が施主となる一般的な葬儀とは異なる点が多くあります。社葬の目的や効果、社葬の準備、香典の取り扱いなどについてもご紹介しています。
参列のマナー

通夜と告別式の違いは?どちらに参列すればいい?

急な訃報に際し、お通夜と告別式、どちらに参列したらいいのか迷ってしまう人もいるかと思います。お通夜と告別式は、どちらに参列するべきか、お通夜と告別式の違いや、どちらにも参列できない場合の香典の渡し方、参列する際の服装についてまとめています。
法事・法要

繰り上げ法要とは?一般的な形式と何が違う?

「繰り上げ法要」をご存知でしょうか。繰り上げ法要は、その名の通り時期を繰り上げて行う法要のことです。この記事では繰り上げ法要にはどのようなものがあるか、香典返しはどうしたらよいかなどについてご紹介しています。法要について知りたい方はぜひ参考にしてください。
参列のマナー

葬儀に遅刻したときにとるべき対応

訃報は突然受けることが多く、通夜に遅刻するのはやむを得ないとされています。葬儀や告別式は事前に日程が分かるため、基本的には厳禁です。この記事では、遅刻をする場合の注意点や香典を渡すタイミング、お詫びの仕方などについてご紹介します。
これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す