服装

お葬式の参列マナー

家族葬の服装マナーは?喪服の種類や持ち物、身だしなみまで

家族葬に参列するとき、気になるのはどんな服装にすればよいかということです。身内だけの葬儀というものの、失礼にならない服装が基本です。この記事では家族葬での服装マナーや気をつけるべきポイント、身だしなみや髪型などのマナーなどを紹介します。
通夜・葬儀・火葬で必要なこと

お葬式で忘れてはいけない、喪主の身だしなみと持ち物

喪主はお葬式の主催者であるため、一般の参列者よりも特に服装や持ち物に気を払う必要があります。故人に恥ずかしい思いをさせないように、喪主の服装や持ち物について覚えておきましょう。ここでは、喪主に必要な服装、持ち物などを紹介しています。

お葬式の参列マナー

お葬式で持つハンカチの色やデザイン〜マナー違反とならないために〜

この記事ではお葬式でのハンカチマナーをご紹介します。ハンカチを選ぶ際は、色だけではなくデザインや素材についても気を配らなければ、知らず知らずの内にマナー違反をしていることもあります。この機会に、基本的なお葬式のハンカチマナーについてしっかり押さえておきましょう。
法事・法要・仏事の知識

米寿(88歳)のお祝いの仕方・マナーやおすすめのプレゼントを紹介

日本には、さまざまな長寿のお祝いがありますが、米寿は88歳を迎えられた方をお祝いする行事です。漢数字の八が末広がりで縁起がよいとされていることから、八がふたつ重なった88歳をお祝いするようになったとも言われています。ここでは米寿のお祝いの仕方やマナー、おすすめのプレゼントを紹介しています。
全国各地のお葬式事情

沖縄で葬儀・告別式に参列する際に理解しておきたいこと

沖縄の告別式やお葬式は沖縄独自の文化に基づいたもので、本土から沖縄の告別式や葬儀に参列する際にはあらかじめ知っておいた方がいいことがあります。例えば一般の参列客はお通夜に参列することはなく、葬儀でのお別れがメインだということや、前火葬をした...

葬儀、相続、仏壇、お墓まで人生のエンディングをトータルでお手伝いする総合ガイドブックをプレゼント!

冷静に判断するためにも、事前に葬儀の見積りをとっておくことをおすすめします。
葬儀社からの営業電話は一切ございません。安心してお問い合わせください。
資料請求
法事・法要・仏事の知識

三回忌の法要に着るべき服装とは?

三回忌とは、お葬式の翌々年に行われる法要で、親族以外にも、故人と生前に縁があった人が招かれることが多くあります。そのため、参列者の方の顔ぶれや、それぞれの立場などを考慮し、場の雰囲気を壊さない服装で臨むことが求められます。お葬式ほど厳格な服...
お葬式ニュース&コラム

【喪服・礼服レンタル】Webサービスを利用して喪服を借りてみた

突然のお通夜、お葬式に着ていく礼服がない。または、喪服はあるのにしばらく使っていない間にサイズが合わなくなった……。そんな時に頼りになるのが喪服・礼服のレンタルサービスです。インターネットで手軽に注文でき、返却も簡単。喪服だけでなく、オプシ...
お葬式の参列マナー

社葬の参列マナー/服装と必要な持ち物

社葬とは、大きく会社へ貢献した方が亡くなった際などに、会社を挙げて執り行うものです。この社葬に参列する際の服装や持ち物は、どうするべきなのでしょうか。個人の葬儀とは異なる部分のある社葬。社葬における平服のマナーや、企業の代表として参加する...
お葬式の参列マナー

夏の葬儀に参列するときの服装

夏の葬儀に参列するときの服装とは、どのようなものが適切なのでしょうか。いざ必要なときが来て何も知らないと、意図せずマナーから外れた服装になってしまうかもしれません。 葬儀は故人との別れを行う大切な式なので、マナーを守った正しい服装で...
お葬式の参列マナー

冬の葬儀に参列するときの服装

冬の葬儀に参列するときの服装選びとは、暖房がないところでも長時間いられるようなしっかりした寒さ対策とマナー違反にならない服装にポイントをおくことです。女性はスカートの着用が多いため、暖かい服装選びが大切です。冬の葬儀にはタイツやブーツを履...
お葬式の参列マナー

子どもの喪服の選び方|幼児から小中高生、大学生まで詳しく解説

葬儀・告別式で頭を悩ませることのひとつに、子どもの服装があげられます。大人は喪服を着用しますが、子どもにはどんな格好がふさわしいか迷いますよね。この記事では、赤ちゃんから中高生、大学生まで子どもの葬儀での服装について詳しく解説します。
お葬式の参列マナー

通夜と告別式の違いは?どちらに参列すればいい?

お通夜と告別式の違いとはどこにあるのでしょうか。 お通夜と告別式のどちらに参列したらいいのか、両方に参列したほうがいいのか、どちらにも出られない場合、香典はどのようにしたらいいのか、お通夜と告別式では服装は違うのかなど、改めて考える...
お葬式の参列マナー

葬儀にふさわしいバッグの選び方

葬儀にふさわしいバッグとはどういうものなのでしょうか。 葬儀に参列する際に持つバッグは「黒いものならいいのでは?」と考えがちですが、実は、細かな決まりやマナーがあります。故人や遺族に失礼のないよう、葬儀の場にふさわしいバッグを選ぶよ...
お葬式の参列マナー

葬儀参加のために髪色を変えたい。その方法は?

葬儀とは、亡くなった方と最後のお別れをする儀式です。あまりにも明るい髪色や派手な髪色は葬儀にはふさわしくないこともあります。そこで今回は、葬儀に出席するときの髪色はどれくらいならいいのか、また急な葬儀で時間がないときでも可能な髪色の変え方を...
お葬式の参列マナー

葬儀用に新しい靴が必要…。買う前に知っておきたい種類や値段など

お葬式の参列マナー

喪服のスカート丈を直したい!方法は?費用はどのくらい?

喪服は一着で数万円する高価なものなので、母親や親せきなどからおさがりを貰うこともあるかもしれません。そんなとき、困るのはスカート丈ではないでしょうか。アンサンブルのワンピース丈が長い場合には、裾直しという方法があります。この記事では、喪服の格式や好ましいスカートの長さ、ワンピースやスカートの裾直しはどこでできるか、それにかかる費用、そして喪服レンタルなどをご紹介しています。
お葬式の参列マナー

着物の喪服を着用する際のポイントや着付け方法

着物の喪服は、弔事における最も格式の高い礼装です。羽二重(はぶたえ)や縮緬(ちりめん)など光沢のない生地の黒無地に、5つの紋を染め抜いた着物が一般的です。結婚する際に、着物の喪服を仕立てた女性の方も多いのではないでしょうか。万が一、大切な親...
お葬式の参列マナー

平服ってどんな服?お別れの会の服装マナー

お別れの会(偲ぶ会)とは、家族や近親者で葬儀や火葬を済ませた後、今までお世話になった方々を広く招いて亡くなった方と最後のお別れをしていただく、告別式を主とした会のことを言います。 「普通のお葬式とはどこが違うの?」と首をひねった方も少なくな...
お葬式の参列マナー

【身だしなみ】告別式にふさわしい服装・男性編

「喪」にはそもそも遺族が喪服を着て故人の死を悼んで慎ましい生活を送るという意味合いがあり、喪服には正式なものから略式まであります。 告別式に参列する時の男性の服装は、基本的にブラックスーツもしくはダークスーツですが、この他にも気をつ...
法事・法要・仏事の知識

一周忌にお布施は必要?服装は喪服?知っていれば慌てない。一周忌法要の意味と当日の流れ

一周忌の法要は、一般的に僧侶の入場、施主(喪主)による挨拶、僧侶による読経、お焼香、法話、お墓参り、会食、施主(喪主)による終了の挨拶という流れです。施主は日程を決めるなど準備も必要です。ここでは一周忌法要について段取りや当日の流れ、お布施、また参列のマナーについてご説明しています。
お葬式の参列マナー

【身だしなみ】通夜、葬儀・告別式に参列するときに履くべき靴は?(男性編)

お通夜や葬儀告別式、お別れ会に参列するとき、皆さんはどんな靴を履いていますか? 地味なスーツや黒いネクタイ、靴下の色など、服装には気を遣うけど、靴までははなかなか意識が回らない。 喪服は着るけど、「靴は普段のビジネスシューズで...
お葬式の参列マナー

【はずすと怖い、喪服の話】スカート丈は膝からこぶし1つ分上?下?【身だしなみ】

冠婚葬祭の何が困ると言って、「どんな服を着ていくか?」ということが一番悩ましいのではないでしょうか? ことお葬式になると失敗は許されない気がします。 喪服を着るってことはわかっているけど、何年も前に買ったものだし……。できれば会社の人に...
お葬式の参列マナー

【プロに聞いた!】お通夜・お葬式で好印象を狙えるメガネの選び方【身だしなみ】

突然のお通夜やお葬式への参列。「喪服に合うメガネがない!」と困った経験をした方はいませんか? メガネはあるけれど、おしゃれすぎちゃって「お葬式にかけてって、浮いたりしないかな?」と不安になることも。 というわけで、お通夜、葬儀告別式に参列す...

いい葬儀/はじめてのお葬式ガイド

葬儀・お葬式を地域から探す