通夜

お葬式の参列マナー

お通夜前・葬儀後に、安置先やご自宅に弔問する場合のマナー

親族など故人との関係が極めて近い場合、訃報を受けたら通夜を待たずに故人の元に駆けつけます。また、都合で葬儀に参列できなかった場合には、後日あらためて弔問することもあります。いずれの場合も事前に電話で弔問することを伝えるなど、遺族に負担をかけない気配りが必要です。
お葬式の参列マナー

通夜のマナー

通夜とは、その字の通り夜通し遺体とともに過ごすことを言うのですが、現在では夜通し柩を守るのは近親者に限られます。通夜は正式な儀式ではなく、身 近な親しい人の集まりなので厳密なしきたりといったものはありませんが、席順は血縁の近い人から祭壇の...
お葬式の参列マナー

通夜と告別式の違いは?どちらに参列すればいい?

お通夜と告別式の違いとはどこにあるのでしょうか。 お通夜と告別式のどちらに参列したらいいのか、両方に参列したほうがいいのか、どちらにも出られない場合、香典はどのようにしたらいいのか、お通夜と告別式では服装は違うのかなど、改めて考える...
お葬式の準備で必要なこと

葬儀の受付を誰に頼む?お礼のタイミングや金額は?

葬儀の受付係とは、ご遺族に代わって参列者や弔問客をお迎えし、葬儀を滞りなく進める重要な役目を担います。したがって誰にでも頼めるものではありません。いざ葬儀を取り仕切ることになったら、誰に受付係を頼んだらよいか知っておくと手配がスムーズに運び...
お葬式の参列マナー

葬儀参加のために髪色を変えたい。その方法は?

葬儀とは、亡くなった方と最後のお別れをする儀式です。あまりにも明るい髪色や派手な髪色は葬儀にはふさわしくないこともあります。そこで今回は、葬儀に出席するときの髪色はどれくらいならいいのか、また急な葬儀で時間がないときでも可能な髪色の変え方を...

葬儀、相続、仏壇、お墓まで人生のエンディングをトータルでお手伝いする総合ガイドブックをプレゼント!

冷静に判断するためにも、事前に葬儀の見積りをとっておくことをおすすめします。
葬儀社からの営業電話は一切ございません。安心してお問い合わせください。
資料請求
お葬式用語解説

逮夜とは?意味や通夜との違いなど

逮夜(たいや)とは、忌日の前夜のことを指します。また、逮夜に行われる法要を逮夜法要と呼びます。この逮夜とお通夜はまったく違うものですが、混同している方も少なくありません。 そこで、ここでは現代葬儀における逮夜法要の内容と実情や、仏式...
お葬式用語解説

安置とは?葬儀まで故人が眠る場所の決め方

お葬式ニュース&コラム

僧侶派遣・お坊さん紹介サービスを上手に活用するために知っておきたいこと

かつては僧侶派遣、お坊さんの紹介と聞くと、あまりいい印象がなかった時代もありました。お坊さんに渡してほしいと葬儀社に預けたお布施が、担当者によって中抜きされるといった噂があったり、ライフエンディングの業界の中でも不透明な部分とされてきました...
お葬式の参列マナー

葬儀や法要で持参するお菓子の選び方|「お淋し見舞い」とは?

葬儀をはじめ仏事全般において、お菓子はお供えものや香典返し・引き菓子などに用いられています。このお菓子は参列者が持ち帰ることや日持ちなども考慮して選ぶ必要があります。この記事では、葬儀や法事におけるお菓子の用途や選び方についてご紹介しています。
お葬式用語解説

盛籠とはどんなもの?どうすれば贈れる?

通夜・葬儀・火葬で必要なこと

家族葬とは?葬儀の流れや費用、参列者はどこまで呼ぶ?香典やお布施など知っておきたいこと

家族葬とは、多くの参列者を招かず身内のみの小さな葬儀を言います。参列者を接待する負担が抑えられるほか、葬儀費用も抑えられるとして人気ある葬儀形式です。この記事では家族葬の流れや香典のマナー、訃報を伝えるときの注意点などを解説しています。
お葬式の参列マナー

お通夜で必要になる持ち物

お葬式の参列マナー

【大人のマナー】突然の訃報…お通夜に遅れて行くのは失礼?

通夜は、夜から始まり1〜2時間程で終わる故人との別れの儀式です。 元々は、遺族や近親者だけで行うのが主流でしたが、平日に葬儀・告別式がある場合、都合がつかず参加しにくい人が多いことから、通夜に参加する事が主流になりつつあります。 ...
お葬式の参列マナー

【連絡は必要?】ヤバイ!お葬式に出られない…通夜・告別式に参列できないときのマナー

人の死は突然、訪れます。 そのため生前ものすごくお世話になった方であっても、いろいろな事情でどうしても都合がつかず、お通夜にも、お葬式にも、参列できないこともあります。 こんな時、どうしたらよいのでしょうか? 今回は、お葬式に参列できない場...
法事・法要・仏事の知識

導師について

お葬式の参列マナー

妊婦の葬儀参列について

通夜・葬儀・火葬で必要なこと

葬儀での写真撮影について

お葬式の参列マナー

故人との対面方法やマナー

お葬式の準備で必要なこと

葬儀の手伝いや依頼について

葬儀では、どうしても人手が必要になってしまうものです。会場の規模などにもよりますが、親族以外の方にお手伝いを頼むこともあるかと思いますし、頼まれる方も多いはずです。 では葬儀でのお手伝いとは、具体的にどのようなことをすればよいのでし...
通夜・葬儀・火葬で必要なこと

芳名録・芳名帳について

通夜・葬儀・火葬で必要なこと

遠方から葬儀に来てもらう場合の対応

お葬式の参列マナー

【動画解説】お焼香の正しいやり方|行う意味や宗派別の回数も紹介

葬儀の作法といえば、焼香のやり方もそのひとつです。宗派ごとにやり方が違うこともあり、焼香のやり方を把握している人はなかなかいません。この記事では、宗派ごとの焼香のやり方や種類について、動画も交えて解説していきます。
通夜・葬儀・火葬で必要なこと

通夜の受付について

お通夜の受付とは、遺族の代理として弔問客をお迎えするという大切な存在です。お通夜の受付では弔問客からお悔やみの挨拶を受け、香典を受け取り、記帳をお願いするほか、荷物の一時預かりや弔電などの届け物の対応まで行います。
お葬式の準備で必要なこと

友引にお葬式は避けるべき?お通夜・告別式・火葬の日程について

友引とは六曜の一つで、本来は引き分けという意味ですが、友を引くと書くことから「故人が友を引いていく」「不幸が連鎖する」といった印象を持つ方もいるようです。そのため、この日には葬儀を行わないという習わしがありましたが、最近ではあまり友引にこだわることも少なくなっているようです。

お葬式の準備で必要なこと

通夜の日程はどう決める?開始~終了時刻の目安は?通夜の流れと焼香の順番は?通夜振る舞いの席には着くべき?

葬儀についてはテレビや書籍、あるいはネットの記事などで多く取り上げられていますが、通夜については意外と紹介されることが少ないように感じます。そこで、この記事では、通夜の概要、通夜の流れやマナーなどを紹介していきます。
お葬式の準備で必要なこと

葬儀日程について。お通夜・お葬式・法事法要のスケジュールはどうやって決めるの?

人が亡くなってから葬儀を終えるまでのスケジュールについて詳しく解説しています。日程を決める際の確認事項についてもみていきましょう。

木野島光美の「女性のためのお葬式のマナー」【特集】

お葬式で分からない言葉とマナー「仮通夜って何?」

「知っているようで意味がよく分からないお葬式の専門用語とマナー」。前回の「引導を渡す」に続いて今回は「仮(かり)通夜」。 仮通夜とは 本来、お通夜とは翌日の葬儀の前に故人と静かに過ごす最後の夜をさします。「仮通夜」については都...
お葬式の後で必要なこと

生花祭壇の種類や費用はどのくらい?通夜、葬儀・告別式の花の行方も

出棺の前に、生花祭壇のお花を棺に入れます
お葬式の参列マナー

【御霊前?御仏前?】お香典の書き方(香典袋の表書き)~社会人のためのマナー講座

新しく社会に出る方々にとって、ぜひとも身に着けておきたいのが、社会人としてのマナー。 中でも冠婚葬祭のマナーは大切です。 特にお葬式は日ごろ頻繁にあるものではありません。でも、だからこそ「いざ」という時のマナーがバッチリ決まると...
木野島光美の「女性のためのお葬式のマナー」【特集】

【通夜に参列】もしもの時の心構えとマナー

もしもの時の心構えとマナー。前回は、電話やメール等で訃報のお知らせを受けた直後のお悔みの言葉や葬儀と結婚式の日程が重なってしまった際の対応についてアドバイスをさせていただきました。 今回は、訃報を受け通夜に弔問する際の心構えとマナー...
  • 将来に備えて、葬儀の事前相談 いい葬儀会員なら さらにお葬式費用が最大15万円お得になります!今すぐ0円で会員登録
  • 葬儀の見積もりはいい葬儀にお任せください!後悔しない葬儀のために費用を事前に把握 今すぐ見積もり(無料)

いい葬儀/はじめてのお葬式ガイド

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す