茨城県の葬儀・葬式

茨城県の葬儀の風習・しきたりとして、まず茨城県の南の方では、出棺するときには遺族が参列者に向かって小銭をなげることがあります。この小銭を投げることを「撒き銭」と呼ばれ、

亡くなった方が長生きしてあの世へ行かれた場合に行われる風習です。また、小銭のかわりに、……[続きを見る]

茨城県

茨城県の葬儀社・斎場・火葬場・葬儀プラン

路線や駅・地図・キーワードからも探せます

茨城県の葬儀事情

茨城県の葬儀の風習・しきたり

茨城県の葬儀の風習・しきたりとして、まず茨城県の南の方では、出棺するときには遺族が参列者に向かって小銭をなげることがあります。この小銭を投げることを「撒き銭」と呼ばれ、

亡くなった方が長生きしてあの世へ行かれた場合に行われる風習です。また、小銭のかわりに、キャラメルやアメなど小さなお菓子を配っていくことで代用することもあります。撒き銭は、拾って持って帰ると長寿で亡くなった方にあやかり長生きができる縁起の良いものとして大事にされています。また、茨城では出棺の際にはハトを放す「放生」をする地域もあります。

茨城県の葬儀のその他、特殊事情

茨城県の葬儀の特殊事情としては、まず茨城の葬儀は通夜振る舞いに寿司やオードブルはなく、お餅やおこわと酒が出されるのがセオリーとなっています。また、葬儀が終わったその日にすぐ埋葬を済ませることが多いです。お葬式に参列した人は、家に帰った際にお清めの塩をかけるという風習が広く全国的に見受けられますが、茨城県の水戸市などでは、
お清めとして鰹節を少々いただきます。鰹節は酒と一緒に口に入れることもあります。そして、実はこの「お清め」という考え方は、もともと神道の考え方です。神道の葬式には、鰹節が活用されるのですが、この神道の影響が、茨城のその土地のしきたりと混ざりあってできた風習といえるのかもしれません。

いい葬儀のおすすめ!

フローリストが手掛ける色鮮やかな生花祭壇


株式会社セレモニーはなつね

生花店から始まり65年、花恒は自社で製作するオリジナルの生花祭壇が特徴です。良質のお花をふんだんにあ…[続きを見る]

家族の負担を軽減する7つの特徴


ナカノ祭典

大切な方とのお別れを後悔なくお過ごしいただけるよう7つのサービスを掲げ、ご予算とご希望いずれもバラン…[続きを見る]

自社ホールを持たないことで余計な経費を掛けず適正…


メモワールしおん

メモワールしおんは地元の土浦市、つくば市を中心に、公営斎場でのご葬儀を数多く執り行う葬儀社です。自…[続きを見る]

茨城県の市区町村別 葬儀社・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を行いたい市区町村をお選びください。

特色・こだわりから探す

茨城県のお客様の声

お葬式のことならなんでもご相談ください

葬儀の費用はどれくらいかかるの?どんな準備をすればいいの?など葬儀に
ついて何をどうしたらいいのかわからない、
そんな方はまず、「いい葬儀お客様センター」にお電話ください。
お電話でのご相談も受け付けています。
お客様の「困った」や「こうしたい」を無料でお手伝いいたします。

24時間365日年中無休 葬儀専門スタッフがあなたの不安を解決します

電話相談・対面相談(無料) 0120-393-100
お葬式のことならなんでも相談ください 24時間365日 0120-393-100 相談無料