山口県の葬儀・葬式

山口県の葬儀の風習・しきたり

山口県は、地域によっては初度法事(しょどほうじ)と呼ばれる風習が残っています。これは葬儀・告別式の前に親類縁者を招いて精進料理を振る舞うもので、近隣の人が前日に案内状を出しておくのが習わしとされています。

山口県では、10年ほど前までは「講」や「死講」と呼ばれる近隣組織があり、葬儀の際にお互い助け合って煮炊きして通夜見舞いを行ったと言われています。

また、式場や自宅から霊柩車までの僅かな間でも葬列を組む「野辺送り」に似た風習も山口県の一部にあり、山口市では、お寺が用意した傘を持った葬列風景も見られたものです。

山口県の香典、香典返しに関する特色

山口県では通夜や葬儀は、ほとんどが自宅で行われ、仏壇のみで葬儀を行うのが一般的です。
香典を出す際は、果物やお菓子などをお供え物にすることが多く、農村部では供え物用として米や農作物をあげることがよくあります。
お供え物は、通夜や葬儀の参列者で食べたり、皆で分けて持ち帰ります。これはよそでも見られる「通夜振る舞い」と同じ意味合いです。
昨今は、葬儀・告別式の直後に香典返しをする、即返しの地域が増えていますが、山口県では、四十九日に商品券やギフト品を贈る習わしがあります。今ではかなり簡素化され、このような香典の仕方が全地域で残っているわけではないようです。

山口県の葬儀社・斎場・火葬場・葬儀プラン

路線や駅・地図・キーワードからも探せます

山口県の市区町村別 葬儀社・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を行いたい市区町村をお選びください。

特色・こだわりから探す

山口県のお客様の声

お葬式のことならなんでもご相談ください

葬儀の費用はどれくらいかかるの?どんな準備をすればいいの?など葬儀に
ついて何をどうしたらいいのかわからない、
そんな方はまず、「いい葬儀お客様センター」にお電話ください。
お電話でのご相談も受け付けています。
お客様の「困った」や「こうしたい」を無料でお手伝いいたします。

24時間365日年中無休 葬儀専門スタッフがあなたの不安を解決します

電話相談・対面相談(無料) 0120-393-100