#お盆

服装と身だしなみ

初盆(新盆)に適した服装とは?招く側・招かれる側のマナーを解説

初盆(新盆)に招く側は、法要や会食があるなら喪服、ないなら略喪服を着用。招かれる側は、案内状に記載してある服装を着用するのが無難です。この記事では、初盆に適した服装の具体例やマナーを紹介します。
葬儀・仏事の知識

大文字焼きはいつ!?お盆の風物詩、京都五山の送り火の時期と由来について

京都の夏の夜を彩る伝統行事である「京都五山送り火」とは、俗に「大文字焼き」としても知られ、葵祭・祇園祭・時代祭と並んで、京都四大行事のひとつに数えられています。京都にある5つの山を使って大きな送り火を灯し、ご先祖の霊をお送りする精霊送りの行事で、京都市登録無形民俗文化財に指定されています。
葬儀・仏事の知識

子どものためのお盆、地蔵盆。いつ、どの地域で行われてるの?

近畿地方を中心に、毎年8月23日、24日頃に行われる地蔵菩薩の祭りが「地蔵盆」です。地蔵盆にはお地蔵様に感謝の気持ちを込めてお供え物をし、子どもの幸せや健やかな成長を願います。祭りの日には、子どもたちはお地蔵様の前でゲームをしたりお菓子を食べたりして楽しく過ごします。
法事・法要

2024年/令和6年のお盆はいつ?盆飾り・お供え・新盆・盆提灯・香典【お盆の迎え方】

お盆の時期はいつ?お盆が7月と8月にある理由や、精霊棚や提灯などお盆に必要なお供え、いつ何をすればいいのかというスケジュール、新盆の迎え方、さらに現代にも受け継がれているお盆由来のさまざまな風習など、お盆に関するいろいろについてご説明します(この記事は2018年8月23日に投稿した記事に新たな情報を加えてリライトしたものです)。

仏壇・仏具

盆提灯の種類と産地

お盆の提灯は、故人の霊が自宅へ戻る目印となるものです。提灯には多くの種類があり、地域によっても風習が異なります。この記事では、提灯の種類と意味、産地、飾る時期など、お盆を迎えるにあたって知っておきたいことをまとめてご紹介します。
仏壇・仏具

【図解あり】お盆飾りセットの飾り方から片付けまで徹底解説

お盆には、年に一度ご先祖様が彼岸から私たちの元に戻ってくるとされています。心を込めてご先祖様をおもてなしするために大切なのが、お盆飾りです。古くから受け継がれてきたさまざまな伝統を尊重しながらも、最近では、忙しい現代人でも準備のしやすいお盆飾りセットを利用する人が増えてきました。この記事では、お盆飾りの飾り方や片付け方、飾りの意味などをご紹介します。
法事・法要

迎え盆と送り盆。ご先祖様のお迎えの仕方とその準備

お盆は、ご先祖様の霊を供養する行事です。その中で、迎え盆と送り盆は、お盆の初日と末日に行う大切な儀式です。それぞれの儀式で、あらかじめ準備することや当日の流れについて、また、儀式を行う意味も含めて、この記事で徹底解説します。
お葬式ニュース

お正月は年に2回あった?お正月とお盆を徹底比較

すごくいいことがあったとき、すごく嬉しいときに、とその喜びを表現する言葉として、「盆と正月が一緒に来たようだ!」という言葉があります。 とにかくおめでたいお正月と、お祭りなど楽しみの中にもちょっとしんみりしたテイストのお盆。 季節も真夏と真...
香典と香典返し

初盆(新盆)の香典はいくら?相場金額や香典袋の色、書き方などを紹介

初盆(新盆)とは、故人が亡くなってからはじめて迎えるお盆のこと。初盆では相場金額や香典袋の選び方、表書きの書き方などが、通夜・葬儀とはすこし違います。この記事では、初盆の香典の相場やマナー、注意点を解説します。
法事・法要

新盆、初盆の準備と手順

新盆、初盆とは、故人が亡くなってから四十九日の忌明けを過ぎ、初めて迎えるお盆のことです。地域によって読み方も異なり、「はつぼん」や「にいぼん」「あらぼん」「しんぼん」とも呼ばれています。昔からお盆には故人や先祖の霊が帰ってくると考えられてきました。毎年7月、8月のお盆の時期は先祖の霊を祀って一緒に過ごす時期とされ、は全国各地で盆供養が行われています。

法事・法要

45,000円~お盆のお坊さんをご紹介/初盆・新盆法要サービス

亡くなって四十九日を過ぎて初めて迎えるお盆を初盆、または新盆といいます。故人がはじめて戻ってくるお盆ということもあり、喪家ではお坊さんをお招きして故人のために法要を営むのが一般的です。この時、菩提寺がある場合には菩提寺にお願いをしますが、困ってしまうのが、菩提寺がない場合です。お葬式の時には葬儀社にお坊さんを紹介してもらうということもありますが、お盆となるとなかなか頼みにくいという声もあるようです。
市川愛の「教えて!」お葬式

【お葬式Q&A】新盆・初盆の具体的な内容やスケジュールを教えてください

年中行事のお盆ですが、故人が亡くなってから初めて迎えるお盆は、通常よりも特に手厚く行う習慣があります。 これは地域ごとに、新盆(にいぼん・あらぼん・しんぼん)、または初盆(はつぼん)などと違う呼ばれかたをしていますが、 どれも「故人と遺族に...
木野島光美の「女性のためのお葬式のマナー」

新盆・初盆の迎え方

暑い日が続きます。皆さん、体調はお変わりありませんか?さて、今回は季節柄、「お盆」を迎えるにあたってのマナーについてご紹介いたします。 新盆はいつ迎えるの? 関東では7月13日をお盆の入りとして、この日から4日間お盆の行事が行われることが多...
市川愛の「教えて!」お葬式

【お葬式Q&A】お盆にお葬式はできるの?

皆さん、こんにちは。葬儀相談員の市川愛です。 “教えてお葬式”ということで、このコンテンツでは皆様からいただいたご質問にお答えしています。 今回いただいたのは“お盆にもお葬式はできるものなんですか”というご質問なんですね。 原則的にはお盆に...
市川愛の「教えて!」お葬式

【お葬式Q&A】初めてのお盆で、準備しなければならないことは何ですか?

皆さん、こんにちは。葬儀相談員の市川愛です。 “教えてお葬式”ということで、このコンテンツでは皆様からいただいたご質問にお答えしています。 今回いただいたご質問は“初めてのお盆で、準備しなければならないことは何ですか?”ということなんですね...
市川愛の「教えて!」お葬式

【お葬式Q&A】お盆とお彼岸の違いって何?

皆さん、こんにちは。葬儀相談員の市川愛です。 “教えてお葬式”ということで、このコンテンツでは皆様からいただいたご質問にお答えしています。 今回いただいたご質問は“お盆とお彼岸、どう違うんですか”ということなんですけれども、お盆とお彼岸どち...
市川愛の「教えて!」お葬式

【お葬式Q&A】お盆法要のお布施の相場は?

皆さん、こんにちは。葬儀相談員の市川愛です。“教えてお葬式”ということで、このコンテンツでは皆様からいただいたご質問にお答えしています。 今回ご紹介するご質問は“お盆法要のお布施の相場はいくらくらいですか”ということなんですね。 もうすぐお...
市川愛の「教えて!」お葬式

【お葬式Q&A】神道でもお盆やお彼岸などはやるものなのでしょうか?

一般的には、お盆やお彼岸は「ご先祖様を供養する、仏教の儀式」と思われていますが、 実は、神道でもご先祖様をお祀りしていますから、お盆やお彼岸をお迎えするんです。 もともと、仏教が伝来した際に、 それまであった土着の神事と融合しながら、今の日...
葬儀・仏事の知識

【山形県民に聞いた】夏だ! お盆だ! お盆玉だ!

お正月になると、おじいちゃんおばあちゃんや、親せきからお年玉をもらうのを楽しみにしているお子さんもたくさんいます。 でもこのお年玉をお盆にももらえるって聞いたらどうしましょう!? 子どもは大喜び、大人は……。 今回は、お盆にもらえるお年玉、...
市川愛の「教えて!」お葬式

【お葬式Q&A】お盆の法要に出席する場合、お香典は必要ですか?また必要な場合、目安はありますか?

皆さん、こんにちは。葬儀相談員の市川愛です。“教えてお葬式”ということで、このコンテンツでは皆様からいただいたご質問にお答えしています。 今回いただいたご質問は“お盆の法要に出席する場合お香典はいりますか?また必要な場合、目安はありますか?...
市川愛の「教えて!」お葬式

【お葬式Q&A】お盆のお墓参りに行けない場合、何をすれば良いでしょうか?

皆さん、こんにちは。葬儀相談員の市川愛です。 “教えてお葬式”ということで、このコンテンツでは皆様からいただいたご質問にお答えしています。 今回いただいたご質問は“お墓が遠くてお盆のお墓参りに行けない場合、何をすればいいでしょうか? ”とい...
木野島光美の「女性のためのお葬式のマナー」

お盆のお墓参り

前回は、人が亡くなったあと初めて迎えるお盆(新盆(にいぼん)や初盆(はつぼん)とも言われる)御霊のご供養についてご紹介しました。ところで、皆さんは最近お墓参りされましたか? お墓の改葬について お墓が遠方にある場合、お墓参りは年に1回という...

葬儀・お葬式を地域から探す