佐賀県の葬儀・葬式

佐賀県の一部地域では「49個の団子をお供えする」、故人の枕元に49個の団子を一膳飯と一緒にお供えします。この49という数字は7週間ごとに審判を受け成仏する四十九日の旅の考え方から来ています。

「放生の儀式」とは、飼っていた鳥や魚を空や川、池に放してやることで、捕ら……[続きを見る]

佐賀県

佐賀県の葬儀社・斎場・火葬場・葬儀プラン

路線や駅・地図・キーワードからも探せます

佐賀県の葬儀事情

佐賀県の葬儀の風習・しきたり

佐賀県の一部地域では「49個の団子をお供えする」、故人の枕元に49個の団子を一膳飯と一緒にお供えします。この49という数字は7週間ごとに審判を受け成仏する四十九日の旅の考え方から来ています。

「放生の儀式」とは、飼っていた鳥や魚を空や川、池に放してやることで、捕らえられた生き物を逃すことにより故人の徳を積むという意味があるようです。

佐賀県でも一部の地域ですが、「出棺時に茶碗を割る」愛用の茶碗を割ることによって現世に未練を残さないで、あの世へ旅立たせる意味合いと、「棺を3回まわす」ことによって故人の方向感覚を失わして戻れないようにする風習があります。

佐賀県の主な葬儀場、斎場

佐賀県内の市別の公営とJAが運営する葬儀場と斎場の紹介です。
伊万里市は、JA伊万里市サービスターミナル葬祭事業があります。小城市・鹿島市は、小城市JAやすらぎ(ジェイエイやすらぎ会館)と、鹿島市JA佐賀みどりセンター(第一&第二やすらぎ会館)があります。
唐津市では、呼子町営霊葬場があり、神崎郡・杵島郡では、JA神崎セレモニー(プレアホール神崎)があります。佐賀市には、佐賀市つくし斎場があり、佐賀郡・多久市・武雄市では、JA佐賀みどり斎場(武雄斎場)があり、鳥栖市・西松浦郡・東松浦郡は、JA鳥栖基山葬祭があります。藤津郡・三養基郡には、JAみやきセンターがあります。

佐賀県の市区町村別 葬儀社・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を行いたい市区町村をお選びください。

特色・こだわりから探す

佐賀県のお客様の声

お葬式のことならなんでもご相談ください

葬儀の費用はどれくらいかかるの?どんな準備をすればいいの?など葬儀に
ついて何をどうしたらいいのかわからない、
そんな方はまず、「いい葬儀お客様センター」にお電話ください。
お電話でのご相談も受け付けています。
お客様の「困った」や「こうしたい」を無料でお手伝いいたします。

24時間365日年中無休 葬儀専門スタッフがあなたの不安を解決します

電話相談・対面相談(無料) 0120-393-100
お葬式のことならなんでも相談ください 24時間365日 0120-393-100 相談無料