はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

喪主

参列のマナー

お通夜にマスクをしても大丈夫?〜知っておくべき葬儀のマナーと注意点〜

お通夜や葬儀はいつ参列するか分からないものです。風邪や花粉症などでマスクを着用したい時もあるでしょう。この記事ではお通夜や葬儀の席における、マスク着用のマナーについて紹介します。喪主や親族など、立場や状況別にも説明していきます。

参列のマナー

三回忌の法要に着るべき服装とは?

三回忌とは、お葬式の翌々年に行われる法要で、親族以外にも、故人と生前に縁があった人が招かれることが多くあります。そのため、参列者の方の顔ぶれや、それぞれの立場などを考慮し、場の雰囲気を壊さない服装で臨むことが求められます。お葬式ほど厳格な服...
基礎知識

喪主や葬儀委員長は誰が?一般的な社葬の流れ

社葬とは、故人の生前の功績をたたえ、会社が主催者となって葬儀を執り行うものです。 学校、協会、組合、研究所などの各種団体によって営まれる団体葬も、形式上は社葬に準じています。いずれの場合も、公的な性格を持ち、一般家庭で執り行う個人葬に比べ...
参列のマナー

社葬の際の弔電の書き方

弔電とは、故人や遺族に対するお悔やみの電報です。一般的には通夜や葬儀に参列してお悔やみを伝えますが、参列できない場合には弔電を送ります。弔電は、故人の遺族に送るものもあれば施主である会社に送るものもあります。 これまでに個人で弔電を送った...
通夜・お葬式で必要なこと

出棺時に喪主が行う挨拶の内容と、出棺時のマナーについて

葬儀、相続、仏壇、お墓まで人生のエンディングをトータルでお手伝いする総合カタログをプレゼント!

冷静に判断するためにも、事前に葬儀の見積りをとっておくことをおすすめします。
葬儀社からの営業電話は一切ございません。安心してお問い合わせください。
資料請求
基礎知識

【意外と知らない葬儀の知識】施主と喪主ってどう違う?

葬儀を執り行う際、喪主や施主を決める必要がありますが、誰が、喪主や施主となって葬儀を進めなければならないのか。 また、喪主と施主の違いはどのようなものなのか、実はよくわからないとのご質問もよく受けます。 立場によって行うべきことが変わってき...
お葬式の準備に必要なこと

【初めての喪主】どうする?!葬儀場の宿泊施設と費用負担【遠方の親族への配慮】

遠方から親族が葬儀に参列する場合、それに伴う宿泊にかかる費用は誰が負担すれば良いのでしょうか。 また、葬儀場の宿泊施設と一般のホテルではどちらを選べば良いのでしょうか。 親族同士であってもお金に関する問題は後々大きくなることもあります。故人...
お葬式の後から必要なこと

葬儀後の挨拶について

お葬式の準備に必要なこと

喪主の挨拶。失敗しないルールとコツとは?

喪主の挨拶は、喪主を務める人が一般の参列者に対して行うものです。時間を作って参列してくれたことに対するお礼、生前故人と親しく付き合ってくれたことへの感謝の気持ちを込めて行います。親族の代表としてだけでなく、故人の代理として謝辞を伝えるという意味もあります。喪主が挨拶をするタイミングは大きく通夜の終わり、または通夜振る舞いのとき、告別式のとき、そして精進落としのときです。
お葬式の準備に必要なこと

喪主の役割や挨拶例

葬儀を執り行う際、その葬儀の責任者が喪主です。打ち合わせや準備 の段階から葬儀後まで、さまざまな「やらなければならないこと」が あります。実際に手を動かさなければならないことの多くは葬儀社が 行ってくれますが、喪主が判断しなければならないことは多岐にわた ります。
  • 将来に備えて、葬儀の事前相談 いい葬儀会員なら さらにお葬式費用が最大15万円お得になります!今すぐ0円で会員登録
  • 葬儀の見積もりはいい葬儀にお任せください!後悔しない葬儀のために費用を事前に把握 今すぐ見積もり(無料)

葬儀の知識

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す