はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

喪主

参列のマナー

お通夜にマスクをしても大丈夫?〜知っておくべき葬儀のマナーと注意点〜

お通夜や葬儀はいつ参列するか分からないものです。風邪や花粉症などでマスクを着用したい時もあるでしょう。この記事ではお通夜や葬儀の席における、マスク着用のマナーについて紹介します。喪主や親族など、立場や状況別にも説明していきます。

参列のマナー

三回忌の法要に着るべき服装とは?

三回忌は、お葬式に比べると厳格なマナーがありません。その分、参列者の顔ぶれや立場によって求められる服装が変わってきます。遺族、参列者、性別によって違いがあるので、それぞれが場の雰囲気を壊さない最適な服装を心掛けましょう。
基礎知識

喪主や葬儀委員長は誰が?一般的な社葬の流れ

喪主や葬儀委員長は誰が執り行うものなのでしょうか。今回は、葬儀委員会によるさまざまな社葬についての手配から実際の執行、葬儀の負担費用、葬儀業者のサービスについて、一般的な社葬の流れと式の進行、弔電についてのマナーや体制の整え方をご紹介します。
参列のマナー

社葬の際の弔電の書き方

通夜や葬儀に参列できない場合、弔電を送ることになります。弔電は個人で送るだけでなく、会社が施主となる葬儀会場へと送ることもあります。これまでに個人で弔電を送ったことがあっても社葬には送ったことがないという方も多いかもしれません。そんな社葬の弔電の書き方について、分かりやすくご紹介します。
通夜・お葬式で必要なこと

出棺時に喪主が行う挨拶の内容と、出棺時のマナーについて

告別式が終わり、本当のお別れとなるのが出棺です。出棺時に、参列していただいた方々にどのような挨拶をすればよいのでしょうか。今回は出棺の挨拶と、出棺に関するマナーをご紹介します。万が一のときに知っていれば役立つ知識ですので、ぜひ参考にしてください。
基礎知識

【意外と知らない葬儀の知識】施主と喪主ってどう違う?

葬儀を執り行う際、喪主や施主を決める必要がありますが、誰が、喪主や施主となって葬儀を進めなければならないのか。 また、喪主と施主の違いはどのようなものなのか、実はよくわからないとのご質問もよく受けます。 立場によって行うべきこと...
お葬式の準備に必要なこと

【初めての喪主】どうする?!葬儀場の宿泊施設と費用負担【遠方の親族への配慮】

遠方から親族が葬儀に参列する場合、それに伴う宿泊にかかる費用は誰が負担すれば良いのでしょうか。 また、葬儀場の宿泊施設と一般のホテルではどちらを選べば良いのでしょうか。 親族同士であってもお金に関する問題は後々大きくなることもあ...
お葬式の後から必要なこと

葬儀後の挨拶について

葬儀が終わっても、遺族にはすべきことがたくさんあります。その中の一つが、葬儀に際してお世話になった方々への挨拶まわりです。挨拶まわりをすべき人、タイミング、挨拶の内容について紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
お葬式の準備に必要なこと

喪主の挨拶。失敗しないルールとコツとは?

喪主の挨拶は、喪主を務める人が一般の参列者に対して行うものです。時間を作って参列してくれたことに対するお礼、生前故人と親しく付き合ってくれたことへの感謝の気持ちを込めて行います。親族の代表としてだけでなく、故人の代理として謝辞を伝えるという意味もあります。喪主が挨拶をするタイミングは大きく通夜の終わり、または通夜振る舞いのとき、告別式のとき、そして精進落としのときです。
お葬式の準備に必要なこと

喪主の役割や挨拶例

葬儀を執り行う際、その葬儀の責任者が喪主です。打ち合わせや準備 の段階から葬儀後まで、さまざまな「やらなければならないこと」が あります。実際に手を動かさなければならないことの多くは葬儀社が 行ってくれますが、喪主が判断しなければならないことは多岐にわた ります。
これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

葬儀の知識

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す