熊本県の葬儀・葬式

熊本県の葬儀の風習・しきたり

熊本県の地域住民の結束が強い農村部や山間部などでは、葬儀の際に「葬式組」といわれる隣組組織が立ち上がり、男子は祭壇作りや受付けなどを担当し、婦人部は煮炊きやお茶の接待などをします。

熊本県は浄土真宗の檀家が多いこともあり、友引でも葬儀を出します。これは開祖・親鸞聖人の教えに由来します。

熊本県では、通夜のことを世伽(よとぎ)といいます。この言葉は熊本だけでなく福岡や大分でも使われ、地域によって使い分けているようです。

また、出棺の際に近親者で棺を持って行う「三度回し」「棺回し」という風習もあり、「茶碗割り」という故人の愛用の茶碗を割る風習も残っています。

熊本県の特殊事情

熊本県には、全葬連(全日本葬祭業協同組合連合会)に加盟している、熊葬協(熊本県葬祭事業協同組合)という組織があり、その組合に所属する青年部員がいろんな葬祭活動をしています。
県内には、41社の組合加盟の葬儀社があります。また、宗教法人は、神社、寺院、教会などが所属する2837カ所の団体があります。
青年部はこのような団体と提携してさまざまな活動を行っており、公共的な行事としては、熊本県戦没者慰霊祭や組合に依頼された行事運営の補助、その他葬祭に関する無料相談や講演会などを積極的に行い、県民に対してのサービス向上に務めています。

熊本県の葬儀社・斎場・火葬場・葬儀プラン

路線や駅・地図・キーワードからも探せます

熊本県の市区町村別 葬儀社・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を行いたい市区町村をお選びください。

特色・こだわりから探す

熊本県のお客様の声

お葬式のことならなんでもご相談ください

葬儀の費用はどれくらいかかるの?どんな準備をすればいいの?など葬儀に
ついて何をどうしたらいいのかわからない、
そんな方はまず、「いい葬儀お客様センター」にお電話ください。
お電話でのご相談も受け付けています。
お客様の「困った」や「こうしたい」を無料でお手伝いいたします。

24時間365日年中無休 葬儀専門スタッフがあなたの不安を解決します

電話相談・対面相談(無料) 0120-393-100