はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

挨拶

参列のマナー

お悔やみの言葉(参列者の挨拶)

お通夜やお葬式に参列する時に困るのが、喪主や遺族への挨拶。大切な方を失って気落ちしている方を前に、どのような言葉をかければいいのか、迷ってしまわれることも多いと思います。気持ちを伝えようとしても、もしも誤解され、相手を傷つけるようなことに...
通夜・お葬式で必要なこと

有名人のお別れの会に学ぶ、弔辞、お別れの言葉と喪主の挨拶

弔辞、喪主の挨拶など、お葬式では人前に立って話をしなければならない場面もあります。さまざまなマナーや禁忌もありますが、有名人の弔辞などを聞いていると、そういったルールに縛られることなく、故人との想い出や、故人への感謝の気持ち、悲しさや寂しさを飾ることなく綴っています。
通夜・お葬式で必要なこと

出棺時に喪主が行う挨拶の内容と、出棺時のマナーについて

告別式が終わり、本当のお別れとなるのが出棺です。出棺時に、参列していただいた方々にどのような挨拶をすればよいのでしょうか。今回は出棺の挨拶と、出棺に関するマナーをご紹介します。万が一のときに知っていれば役立つ知識ですので、ぜひ参考にしてください。
法事・法要

心遣いが重要!法事・法要における参列者への挨拶

規模の大小に関わらず、法事・法要における参列者への挨拶に頭を悩ませる方は多いのではないでしょうか。 文例を見ても普通過ぎてこれで良いのかと自問自答する施主の方も多いようです。 そこで、参列者への心遣いや故人の思いを伝えられる挨拶をどのよ...
参列のマナー

今さら聞けない!忌み言葉と葬儀の挨拶

本記事は、2016年2月29日の記事を再編集したものです。 「忌み言葉」というのは、使ってしまうと「縁起が悪い」と受け取られてしまう言葉です。お通夜や葬儀、法事などの時には日常普通に使っている言葉でも、「縁起が悪い」と受け取られてしま...
通夜・お葬式で必要なこと

告別式での喪主(親族代表)のあいさつ例

親族代表のあいさつは、告別式終了時または出棺時に行われます。 ここでは主に、会葬者に対して故人に代わりお礼を述べます。 ここで紹介する文例のように、あいさつの流れや内容はある程度決まっています。 したがって、文面を考えるのはそれほど難...
お葬式の後から必要なこと

忌引き明けの挨拶。上司や同僚には何て挨拶するの?菓子折りは必要?

長く働いていると、急な身内の不幸で職場を忌引きしなければならない場面は必ず出てきます。仕事が忙しい中、忌引きで周囲に迷惑をかけてしまった可能性もあり、今後のことを考えると忌引き明けの挨拶は非常に重要と言えます。ここでは忌引き明けの挨拶で押さえておくべきマナーとポイントについて解説しています。
お葬式の後から必要なこと

葬儀後の挨拶について

葬儀が終わっても、遺族にはすべきことがたくさんあります。その中の一つが、葬儀に際してお世話になった方々への挨拶まわりです。挨拶まわりをすべき人、タイミング、挨拶の内容について紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
通夜・お葬式で必要なこと

通夜の日程はどう決める?開始~終了時刻の目安は?通夜の流れと焼香の順番は?通夜振る舞いの席には着くべき?

葬儀についてはテレビや書籍、あるいはネットの記事などで多く取り上げられていますが、通夜については意外と紹介されることが少ないように感じます。そこで、この記事では、通夜の概要、通夜の流れやマナーなどを紹介していきます。
お葬式の準備に必要なこと

喪主の挨拶。失敗しないルールとコツとは?

喪主の挨拶は、喪主を務める人が一般の参列者に対して行うものです。時間を作って参列してくれたことに対するお礼、生前故人と親しく付き合ってくれたことへの感謝の気持ちを込めて行います。親族の代表としてだけでなく、故人の代理として謝辞を伝えるという意味もあります。喪主が挨拶をするタイミングは大きく通夜の終わり、または通夜振る舞いのとき、告別式のとき、そして精進落としのときです。
これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

葬儀の知識

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す