挨拶

通夜・葬儀・火葬で必要なこと

家族葬で喪主の挨拶は必要?挨拶するときのタイミングや例文も紹介

家族葬において、喪主の挨拶が必要かどうか迷う人は多いでしょう。ごく少人数の家族葬の場合省略されることもありますが、数十名の会葬者がいる場合は挨拶をするのが一般的です。この記事では、家族葬での喪主の挨拶のタイミングや内容について詳しく紹介します。
通夜・葬儀・火葬で必要なこと

献杯の挨拶を正しい方法とは?挨拶の文例3つあり

献杯とは、葬儀や法要の際に開かれる会食の冒頭で行うもので、故人に敬意を示して杯を差し出すことを言います。その際に短い挨拶をするのもしきたりです。献杯の音頭は、あらかじめ打診されることもありますが、場合によっては急に頼まれることもあります。...
お葬式の参列マナー

通夜や葬儀の挨拶・お悔やみの言葉…最低限のルールとは

お通夜やお葬式に参列する時に困るのが、喪主や遺族への挨拶。大切な方を失って気落ちしている方を前に、どのような言葉をかければいいのか、迷ってしまわれることも多いと思います。 気持ちを伝えようとしても、もしも誤解され、相手を傷つけるよう...
お葬式の参列マナー

通夜のマナー

通夜とは、その字の通り夜通し遺体とともに過ごすことを言うのですが、現在では夜通し柩を守るのは近親者に限られます。通夜は正式な儀式ではなく、身 近な親しい人の集まりなので厳密なしきたりといったものはありませんが、席順は血縁の近い人から祭壇の...
法事・法要・仏事の知識

満中陰志の時期や挨拶状、のしの書き方について

満中陰志(まんちゅういんし)とは、四十九日法要を済ませた後、通夜や葬儀などに際してご弔慰をいただいた方への香典返しのことです。基本的な部分は香典返しと同じですが、「満中陰志」という言葉を使うことができる時期やのし(熨斗)の水引のように、...

葬儀、相続、仏壇、お墓まで人生のエンディングをトータルでお手伝いする総合ガイドブックをプレゼント!

冷静に判断するためにも、事前に葬儀の見積りをとっておくことをおすすめします。
葬儀社からの営業電話は一切ございません。安心してお問い合わせください。
資料請求
通夜・葬儀・火葬で必要なこと

喪主の挨拶・書状の文例集。通夜・葬儀の挨拶、死亡通知、会葬御礼、喪中はがきまでの文例をご紹介します

人が亡くなると、喪主はお葬式の準備の段階から、お葬式の後、さらに年末の喪中はがきまで、さまざまな文章を書く必要があります。さらに通夜や葬儀・告別式でも、喪主の挨拶など、人前で話さなければならない場面がいくつもあります。 今回は、臨終のとき...
有名人のお葬式・お別れ会【特集】

【家族葬】樹木希林さんの葬儀式、港区・光林寺で。遺族挨拶に内田裕也さんが1974年に送ったエアメール

2018年9月15日に亡くなった女優の樹木希林さん(本名:内田啓子・享年:75)のお葬式(本葬式)が9月30日、東京港区の臨済宗妙心寺派のお寺、慈眼山 光林寺で行われました。 関係者500名、一般参列者1,000名、さらに報道関係者150名...
法事・法要・仏事の知識

心遣いが重要!法事・法要における参列者への挨拶

規模の大小に関わらず、法事・法要における参列者への挨拶に頭を悩ませる方は多いのではないでしょうか。 文例を見ても普通過ぎてこれで良いのかと自問自答する施主の方も多いようです。 そこで、参列者への心遣いや故人の思いを伝えられる挨...
お葬式の準備で必要なこと

今さら聞けない!忌み言葉と葬儀の挨拶

「忌み言葉」というのは、使ってしまうと「縁起が悪い」と受け取られてしまう言葉です。お通夜や葬儀、法事などの時には日常普通に使っている言葉でも、「縁起が悪い」と受け取られてしまう言葉が沢山あります。つい使って口にしてしまうと相手に対して「失...
お葬式の後で必要なこと

忌引き明けの挨拶。上司や同僚には何て挨拶するの?菓子折りは必要?

お葬式の後で必要なこと

葬儀後の挨拶について

通夜・葬儀・火葬で必要なこと

喪主の挨拶。失敗しないルールとコツとは?

喪主の挨拶は、喪主を務める人が一般の参列者に対して行うものです。時間を作って参列してくれたことに対するお礼、生前故人と親しく付き合ってくれたことへの感謝の気持ちを込めて行います。親族の代表としてだけでなく、故人の代理として謝辞を伝えるという意味もあります。喪主が挨拶をするタイミングは大きく通夜の終わり、または通夜振る舞いのとき、告別式のとき、そして精進落としのときです。

お葬式の後で必要なこと

年賀欠礼状「喪中につき」と書いてはいけない場合とは?【お葬式あらかると】

「新年のご挨拶にかえて」という言葉で始まった年賀欠礼状が届きました。差出人は数年前より親しくさせていただいているプロテスタント系の牧師さん。 キリスト教では死はケガレではなく、喪に服すという考え方がないため、喪中という概念はありませ...
  • 将来に備えて、葬儀の事前相談 いい葬儀会員なら さらにお葬式費用が最大15万円お得になります!今すぐ0円で会員登録
  • 葬儀の見積もりはいい葬儀にお任せください!後悔しない葬儀のために費用を事前に把握 今すぐ見積もり(無料)

いい葬儀/はじめてのお葬式ガイド

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す