徳島県の葬儀・葬式

故人との最後のお別れの場面の一つである納棺の際に、花で棺をいっぱいにしたり、故人が生前愛用していたものを入れたりする習慣はほぼどの地域でもありますが、徳島県では少し特徴があるものを入れています。

それは、鋏(はさみ)と針と糸です。徳島県以外でも女性が髪を切……[続きを見る]

徳島県

徳島県の葬儀社・斎場・火葬場・葬儀プラン

路線や駅・地図・キーワードからも探せます

徳島県の葬儀事情

徳島県では棺に針や糸などを入れるしきたりなどがある

故人との最後のお別れの場面の一つである納棺の際に、花で棺をいっぱいにしたり、故人が生前愛用していたものを入れたりする習慣はほぼどの地域でもありますが、徳島県では少し特徴があるものを入れています。

それは、鋏(はさみ)と針と糸です。徳島県以外でも女性が髪を切るということで棺に鋏(はさみ)を入れるところはあるようですが、徳島県の場合は、故人があの世で使う裁縫道具という意味合いで棺に納めるようです。また、通夜に関するしきたりとして、通夜振る舞いにきつねうどんを出すということがあります。片付けが楽になることで遺族の負担を和らげようということで習慣化したようです。

野辺送りの名残と竹の馬をまたぐお清め

棺を火葬場まで葬列を組んで田舎道を参列者が連なって運んでいくという野辺送りの風習が残っている地域は少なくなってきたと言われていますが、徳島県の一部の地域では、出棺の場所から霊柩車に運ぶ短距離であっても葬列を組むという風習が残っています。
また、火葬場から戻ってくると塩でお清めをするという地域は多いですが、徳島県では竹製の小さな馬を各自またいで家に入ることでお清めをするというしきたりが残っているようです。それぞれの地域でいろいろな風習が残っていますが、徳島県は瀬戸内海を隔てた四国にあるということもあって古いしきたりが比較的よく残っているようです。

徳島県の市区町村別 葬儀社・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を行いたい市区町村をお選びください。

特色・こだわりから探す

徳島県のお客様の声

お葬式のことならなんでもご相談ください

葬儀の費用はどれくらいかかるの?どんな準備をすればいいの?など葬儀に
ついて何をどうしたらいいのかわからない、
そんな方はまず、「いい葬儀お客様センター」にお電話ください。
お電話でのご相談も受け付けています。
お客様の「困った」や「こうしたい」を無料でお手伝いいたします。

24時間365日年中無休 葬儀専門スタッフがあなたの不安を解決します

電話相談・対面相談(無料) 0120-393-100