沖縄県の葬儀・葬式

沖縄県では家族の誰かが亡くなると新聞や自治体に連絡をします。新聞ならば訃報広告として掲載します。この案内は告別式の日時、喪主と、故人からみたある程度の家族構成や宗派(キリスト式かどうか)が分かるようになっています。また、故人が勤めていた会社、子息の勤め先などか……[続きを見る]

沖縄県

沖縄県の葬儀社・斎場・火葬場・葬儀プラン

路線や駅・地図・キーワードからも探せます

沖縄県の葬儀事情

沖縄県の告別式案内

沖縄県では家族の誰かが亡くなると新聞や自治体に連絡をします。新聞ならば訃報広告として掲載します。この案内は告別式の日時、喪主と、故人からみたある程度の家族構成や宗派(キリスト式かどうか)が分かるようになっています。また、故人が勤めていた会社、子息の勤め先などからの案内も併せて掲載されることもあります。

沖縄県民は朝、朝刊を開くと初めにこの告別式案内から見る人も多く、告別式参列のために仕事を調整することもよくあります。その日の日程にもよりますが、午前中に出棺をし火葬を済ませてから、午後に告別式を執り行うことが主流です。

告別式に届く供花沖縄県の場合

同級生や、その親御さん、あるいはお世話になった方など近しい人が亡くなったことを、新聞や知人から聞くとお花をお届けする場合もあります。
沖縄県では通夜式よりも告別式のほうが参列する方が多いので、供花も主に告別式会場にお届けして、参列者側に札を向けて配置されています。大抵は1対で、故人の遺影を挟んで両サイドに置かれます。大きな葬式では、会場の外まで並ぶこともあります。お届けする花も他県と比べると菊をメインとした日持ちのする花に加え、色合いも割りと鮮やかなものが入ります。特に長寿で亡くなられた方に対しては、お花も色目をつけてと注文することも多く、告別式では先着順に紅白まんじゅうが配られることもあります。

沖縄県の市区町村別 葬儀社・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を行いたい市区町村をお選びください。

特色・こだわりから探す

沖縄県のお客様の声

2015年07月08日 沖縄県 N様 対応葬儀社: オフィスシオン三河
スムーズに対応していただき、よかった。
2015年04月20日 沖縄県 M様 対応葬儀社: 家族葬のセクト
担当した方はとても親切でした。

お葬式のことならなんでもご相談ください

葬儀の費用はどれくらいかかるの?どんな準備をすればいいの?など葬儀に
ついて何をどうしたらいいのかわからない、
そんな方はまず、「いい葬儀お客様センター」にお電話ください。
お電話でのご相談も受け付けています。
お客様の「困った」や「こうしたい」を無料でお手伝いいたします。

24時間365日年中無休 葬儀専門スタッフがあなたの不安を解決します

電話相談・対面相談(無料) 0120-393-100