岡山県の葬儀・葬式

岡山県では、通夜のことを「夜伽(よとぎ)」または「伽(とぎ)」といい、故人のそばで遺族や近親者が一晩中寝ずに棺の番をします。

岡山県には、出棺の前に故人との最期の食膳を囲む「立飯(たちは)」という風習があり、美昨地方の一部地域では、僧侶と喪主が生米や塩を食……[続きを見る]

岡山県

岡山県の葬儀社・斎場・火葬場・葬儀プラン

路線や駅・地図・キーワードからも探せます

岡山県の葬儀事情

岡山県の葬儀の風習・しきたり

岡山県では、通夜のことを「夜伽(よとぎ)」または「伽(とぎ)」といい、故人のそばで遺族や近親者が一晩中寝ずに棺の番をします。

岡山県には、出棺の前に故人との最期の食膳を囲む「立飯(たちは)」という風習があり、美昨地方の一部地域では、僧侶と喪主が生米や塩を食べる真似ことをします。また、この県でも「茶碗割り」という風習があるようです。

岡山県では、火葬当日に納骨すると、小さな七本の塔婆を四十九日までの七日間毎に一本ずつ立てて供養する「七本塔婆」の風習があります。それに農村部では飼っていた生き物を野に放す「放生(ほうじょう)」もみられます。

岡山県の主な葬儀場、斎場

岡山県の公営斎場は、岡山市、倉敷市、津山市、玉野市、笠岡市、総社市、高梁市、新見市、備前市、瀬戸内市、真庭市、美作市、及び各郡部に30カ所あります。自治体や関連組合が設置主体であり、住民であれば誰でも利用可能な斎場となっています。民営斎場も各地域にあり、赤磐市の「セレモニーホール山陽」などのように火葬場を併設した大型の斎場もあります。

岡山県の市区町村別 葬儀社・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を行いたい市区町村をお選びください。

特色・こだわりから探す

岡山県のお客様の声

お葬式のことならなんでもご相談ください

葬儀の費用はどれくらいかかるの?どんな準備をすればいいの?など葬儀に
ついて何をどうしたらいいのかわからない、
そんな方はまず、「いい葬儀お客様センター」にお電話ください。
お電話でのご相談も受け付けています。
お客様の「困った」や「こうしたい」を無料でお手伝いいたします。

24時間365日年中無休 葬儀専門スタッフがあなたの不安を解決します

電話相談・対面相談(無料) 0120-393-100