はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

「はじめてのお葬式ガイド」では、終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

cms_wp_admin

葬儀

【インタビュー】遺族がつくった、遺族のための安置施設「想送庵カノン」が誕生(PR)

人が亡くなると、通夜や葬儀、火葬までの期間ご遺体を安置しておく場所が必要になります。病院の霊安室では長時間ご遺体を安置しておくことができないため、ご遺体の安置場所は葬儀の詳細より前に決めなければなりません。しかし、日本ではこれまで安置室が注...
終活

【終活映画】誰かがそばにいるということで力が湧いてくる『僕たちのラストステージ』

ハリウッドの人気お笑いコンビが織りなす、愛情にあふれた映画でした。 映画がサイレントだった時代からハリウッドで活躍をした伝説のお笑いコンビ、ローレル&ハーディの、晩年の実話に基づいた映画です。さてこの名前にはなかなか記憶がないのですが...
ニュース

【喪服・礼服レンタル】Webサービスを利用して喪服を借りてみた

突然のお通夜、お葬式に着ていく礼服がない。または、喪服はあるのにしばらく使っていない間にサイズが合わなくなった……。そんな時に頼りになるのが喪服・礼服のレンタルサービスです。インターネットで手軽に注文でき、返却も簡単。喪服だけでなく、オプシ...
終活

【終活映画】エンディングノートの意味がジワリと分かる映画『四十九日のレシピ』

なかなか映画館に出かけることができない時に、レンタルビデオでも終活を感じることができる映画を紹介いたします。 終活、エンディングノートが生まれた理由が腑に落ちる作品 物語は岐阜県のとある町でのこと。妻、乙美を失い何もやる気が起...
ニュース

【インタビュー】死化粧師とは?遺族が故人と向き合い、心置きなくお別れできる時間を作る

死は、さまざまなかたちで訪れます。長い闘病の末の別れもあれば、災害や事故による突然の別離も。故人の顔に残る病気の影響や傷跡に心が乱れ、満足にお別れができなかった遺族の中には、後悔の念を抱えたまま生きていく人もいます。「せめて最後の対面は、...
参列のマナー

お悔やみの言葉(参列者の挨拶)

お通夜やお葬式に参列する時に困るのが、喪主や遺族への挨拶。大切な方を失って気落ちしている方を前に、どのような言葉をかければいいのか、迷ってしまわれることも多いと思います。気持ちを伝えようとしても、もしも誤解され、相手を傷つけるようなことに...
基礎知識

【動画】お彼岸法要のお布施の相場は?

皆さん、こんにちは。葬儀相談員の市川愛です。“教えてお葬式”ということで、このコンテンツでは皆さんからいただいたご質問にお答えしています。 今回いただいたご質問は“お彼岸法要のお布施の相場はいくらぐらいですか”とい...
基礎知識

通夜のマナー

通夜とは、その字の通り夜通し遺体とともに過ごすことを言うのですが、現在では夜通し柩を守るのは近親者に限られます。通夜は正式な儀式ではなく、身 近な親しい人の集まりなので厳密なしきたりといったものはありませんが、席順は血縁の近い人から祭壇の...
参列のマナー

すぐわかる!香典の出し方

お香典は遺族の方が後で整理しやすいように出すことが重要です。住所や氏名は見やすいように書きたいものです。また金額もはっきりと書くようにしましょう。 香典の金額の目安 お香典の金額は、故人にお世話になった度合によって違いますの...
基礎知識

弔電(送り方、書き方などのマナーと文例)

訃報を受けたとき、すぐに弔問できない場合には、代理を立てたり、お悔やみ状を書いたり、さまざまな方法で速やかに弔意を伝えます。弔電を打つことも、その中の一つです。また、葬儀に出席できない場合にも弔電を打ちます。電話でのお悔やみは避けるように...
これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す