札幌市の家族葬 口コミランキングTOP10|評価が高い葬儀場を厳選

「いい葬儀」は、日本最大級の葬儀相談・依頼サイトとして、5,000以上もの葬儀場・斎場をご紹介しています。さらには、実際に葬儀を執り行った利用者の方からの口コミ1万8,000件以上を掲載し、読者の皆さまにとっての“納得の葬儀社・斎場選び”をサポートしています。

この記事では、札幌市内で口コミ評価が高い優良な葬儀場・斎場だけをピックアップしました。実際に利用してみないとわからないような、葬儀場内の雰囲気や周辺の環境、スタッフの応対などの評価が反映されたランキングになっているので、ぜひ葬儀場・斎場選びの参考にしてみてください。

Adsense(SYASOH_PJ-195)

口コミ評価が高い札幌市の葬儀場ランキングTOP10

ウィズハウス北12の外観

住所 札幌市東区北12条東13丁目2-28
アクセス 地下鉄東豊線「環状通り東駅」から徒歩6分
費用 家族葬:49.5万円~

  • 「札幌駅」から車で5分の好立地。アクセス性が良く、遠方からの参列者にとっての利便性も高いです
  • 全館を貸し切りで利用できるのが大きな特長。完全なプライベート空間での葬儀が可能です
  • 式場や控え室、会食場など、すべてがゆったりとした設計で、ゆとりをもって葬儀を執り行うことができます

ウィズハウス北12は、株式会社メモリアルむらもとが運営を行っている民営斎場。貸し切りが可能な家族葬専用ホールとして高い人気を誇っています。

葬儀式場を思わせない、ぬくもりあふれる自然石の外観が特長。家族葬にふさわしいコンパクトなホールは天井が高く、開放感満点。ゆっくりと故人と向き合う時間が流れます。

親族控え室にはツインルームが2部屋あり、各部屋にはベッドが2つずつ。ゆったりと過ごせる寝室が疲れを癒やしてくれるでしょう。

太平斎場の外観

住所 札幌市北区太平7条5丁目2-1
アクセス JR札沼線「百合が原駅」から徒歩10分
費用 家族葬:60.5万円~

  • 2009年オープンの新しい葬儀場。気持ち良く故人を見送ることができます
  • 葬儀式場は120名まで収容可能。広めのホールのため、大勢の参列にも対応可能です
  • 親族控え室にはドレッサー付きシャワールームを併設。アメニティグッズも充実しています

太平斎場は、オープンが2009年とまだ新しく、きれいで使いやすい斎場。ロビーや控室も広くゆとりのある空間となっており、誰もが快適に利用できると評判です。

1Fホールは120名まで収容可能な中型ホール。駐車場は60台まで駐車可能となっており、家族葬はもちろん、参列者数が多めの葬儀でも対応可能です。

親族控え室は全室に個室トイレ・ドレッサー付きシャワールームを併設。慌ただしい葬儀当日でも、身だしなみをしっかり整えることができるのが良いですね。

やわらぎ斎場 山鼻の外観

住所 札幌市中央区南二十条西11丁目2-3
アクセス 札幌市電山鼻線「石山通駅」から徒歩3分
費用 家族葬:60.5万円~

  • 「石山通駅」から徒歩3分!交通アクセスの良い斎場で移動の負担を軽減できます
  • メモリアルコーナーを設置できるなど自由度が高いのが特長
  • 自宅のように過ごせる親族控室を利用可能

やわらぎ斎場 山鼻は電車、車どちらでも来場しやすい交通アクセスの良さが魅力。駐車場も110台完備しているため、それぞれが利用しやすい経路で来場できて便利です。

広さの異なる式場を完備しているため、あらゆる葬儀に対応してもらえます。オリジナルの生花祭壇やメモリアルコーナーの設置など、遺族の希望をヒアリングしてオンリーワンの葬儀が可能です。

また、葬儀式場に隣接した親族控室を利用可能。ダイニングやキッチン、バスルームなど使いやすい設備が整っているだけでなく、Wi-Fiもあるため待ち時間を快適に過ごすことができます。

麻生斎場の外観

住所 札幌市北区北四十条西6丁目3-30
アクセス JR札沼線「新琴似駅」から徒歩3分
費用 家族葬:60.5万円~

  • 「新琴似駅」から徒歩3分というアクセス性の良さが特長。参列者にとっても嬉しい立地です
  • 最大350名まで収容できる広さがあるため、ゆったりとした空間で葬儀を執り行えます
  • 遺体の安置施設があり保全の体制は万全。安置施設では付き添い・仮眠が可能です。
セレモニーホール青柳の外観

住所 札幌市東区北十九条東22丁目5-25
アクセス 札幌市営地下鉄東豊線「環状通東駅」から徒歩16分
費用 家族葬:60.5万円~

  • 参列人数に応じて、大小の式場から選ぶことができます
  • 寝室やキッズルームなど設備が充実。お子さま連れの参列も安心できます
  • 200台もの大型駐車場を完備。車での来場にも便利です
ディアネス屯田の外観

住所 札幌市北区屯田9条2丁目8-8
アクセス JR札沼線「篠路駅」からタクシー10分
費用 家族葬:52.8万円~

やわらぎファミリア 発寒の外観

住所 札幌市西区発寒十三条3丁目7-42
アクセス JR函館本線「発寒中央駅」から徒歩14分
費用 家族葬:― 万円

ウィズハウス北郷の外観

住所 札幌市白石区北郷7条4丁目1-9
アクセス 札幌市営地下鉄東西線「白石駅」からタクシー5分
費用 家族葬:45.1万円~

ウィズハウス手稲の外観

住所 札幌市手稲区明日風5丁目19-1
アクセス JR「手稲駅」からタクシー5分
費用 家族葬:49.5万円~

ほくそうホール新川の外観

住所 札幌市北区新川2条4丁目8-30
アクセス JR札沼線「新川駅」から徒歩7分
費用 家族葬:43.2万円~

札幌市内で家族葬が可能な葬儀場の一覧はこちら

札幌市の火葬場情報

火葬場は、運営元の違いによって「公営」「民営」の2種類に分けることができますが、札幌市にある2つの火葬場はいずれも公営です。

清田区にある里塚斎場、手稲区にある山口斎場のいずれも札幌市が運営主体で、故人またはその家族が札幌市民であれば火葬料は無料です。

里塚斎場(札幌市清田区)

火葬料金

区分 札幌市民料金 市民以外料金
12歳以上 無料 4万9,000円
12歳未満 無料 4万円
死胎児 無料 2万3,000円
埋葬(土葬)された死体 無料 1万2,000円
手足の指 1,000円※
上記以外で焼骨が発生する
人体の一部
3,000円※
胞衣産わい物 600円※
上記以外で焼骨が発生しない
人体の一部
600円※

※1kgまでごとにつき

施設概要

                  
所在地

札幌市清田区里塚506

交通アクセス
【電車・バス】

札幌市営地下鉄東西線「新さっぽろ駅」からタクシー20分

施設・設備
  • 火葬炉:30基
  • 告別室:2室
  • 休憩室:30室
  • 収骨室:8室
  • 駐車場:普通車60台、バス32台、身体障害者用3台
運営元札幌市
出典:札幌市役所公式HP(2021年4月16日現在)

山口斎場(札幌市手稲区)

火葬料金

区分 札幌市民料金 市民以外料金
12歳以上 無料 4万9,000円
12歳未満 無料 4万円
死胎児 無料 2万3,000円
埋葬(土葬)された死体 無料 1万2,000円
手足の指 1,000円※
上記以外で焼骨が発生する
人体の一部
3,000円※
胞衣産わい物 600円※
上記以外で焼骨が発生しない
人体の一部
600円※

※1kgまでごとにつき

施設概要

                  
所在地

札幌市手稲区手稲山口308

交通アクセス
【電車・バス】

JR函館本線「手稲駅」よりタクシー10分
JR北海道バス「山口」停留所より徒歩13分

施設・設備
  • 火葬炉 :29基
  • 告別室 :2室
  • 収骨室 :14室
  • 特別控室:31室
  • 駐車場 :大型バス50台、乗用車72台
  • その他 :売店、キッズルーム・ベビールーム
運営元札幌市
出典:札幌市役所公式HP(2021年4月16日現在)

札幌市の家族葬・葬儀の費用相場


札幌市の費用相場
家族葬・一般葬90万8,800円
一日葬39万600円
火葬式(直葬)19万740円
※2020年度「いい葬儀」お客様成約データより算出(税抜)

札幌市から支給される補助金(葬祭費)

札幌市では、国民健康保険の加入者が死亡したとき、その葬儀を行った方に対して補助金として「葬祭費」が支給されます。

その内容を以下にまとめたのでご確認ください。

支給額3万円
申請者国民健康保険の加入者が死亡したとき、その葬祭を行った方
申請に必要なもの
  • 保険証
  • 会葬はがきなど、葬祭を行った方の氏名が確認できるもの
  • 葬祭を行った方の口座番号がわかるもの
申請先お住まいの区の区役所保険年金課の窓口で申請してください。

※届け出(申請)やお問い合わせは区役所保険年金課給付係(厚別区・清田区・手稲区は保険係)へ

出典:札幌市公式HP

札幌市での家族葬~火葬の流れ

葬儀・家族葬の流れは地域によって異なり、通夜・葬儀・告別式の後に火葬を行う「後火葬」と、葬儀・告別式を行う前に火葬を行う「前火葬(または骨葬)」の2通りが存在します。

「後火葬」は北海道(一部地域を除く)、関東、関西、九州などの地域で行われることが多く、「前火葬」は主に東北、沖縄、離島で行われています。

また、前火葬を行う東北地方の中でも、通夜の前に火葬を行う地域(青森、秋田)と、通夜の後に火葬を行う地域(岩手、宮城、山形)といった違いが見られます。

以下では「後火葬」の葬儀・家族葬の流れをご紹介します。

1.納棺・通夜

後火葬における家族葬の前の通夜の様子

納棺の儀では、故人の旅立ちを迎えるために身仕度を整え、愛用の衣類や思い出の品を柩におさめます。納棺を済ませたら、通夜式を行います。

読経・焼香の後、喪主または親族代表が挨拶をし、お清め料理などで弔問客をもてなします(通夜振る舞い)。

2.葬儀・告別式

葬儀式場にて、読経・焼香、弔辞弔電、お別れの儀式といった流れで葬儀・告別式を執り行います。

3.出棺

出棺のイメージ写真。故人を花で飾りお別れの時間を過ごす

故人と最後のお別れの儀式です。故人をお花で飾り(別れ花)、お別れのときを過ごした後、近親者で棺を霊柩車に納め、火葬場へ向かいます。

4.火葬

火葬場へ到着したら、火葬許可証を提示し、火葬を執り行います。ご遺族お立会いのもと点火が行われ、棺を炉の中に納めた後、喪主の方から順に焼香を行います。火葬後は係員の指示に従い、お骨上げを行います。

5.初七日・百か日法要(繰り上げ法要)

後火葬の後に行う法事法要の様子

火葬場より戻られてから、初七日・百か日法要を兼ねて精進落としを行います。精進落としの席では、食事やお酒、茶菓子などでお世話になった方々の労をねぎらいます。

6.葬儀終了後

自宅に戻って後飾り祭壇を設置し、ご遺骨・位牌・遺影を安置します。なお、白木の位牌は、忌明けの法要時に本位牌に入魂して取り替えます。

いい葬儀/はじめてのお葬式ガイド

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す