いい葬儀TOP > 葬儀に参列する >香典の書き方

香典の書き方

昔は各自がお香を持参して仏さまにたむけていました。今はお香を持参するかわりに、お香料を御香典とい う形で包むことになったのです。神式の場合には、お香ではなく玉串を霊前に供えるので「御玉串料」というわけです。キリスト教の場合は花を供えるので「御 花料」となります。
仏式の香典の表書き

葬儀の時の表書き 黒白の水引を使います。
表書きは上段中央に、「御霊前」と書くことがもっとも多いようですが、浄土真宗の場合は「御仏前」と書きます。他に「御香典」「御香料」と書く場合もあります。

仏式 香典の表書き

忌明け(四十九日)後法要の香典の表書き

黄白の水引を使い、「御仏前」と書きます。「御供物料」と書く場合もあります。

忌明け(四十九日)後の法要の表書き

神式の香典の表書き

銀の水引を使って、「御玉串料」と書きます。「御神前」「御榊料」と書く場合もあります。

神式の表書き


キリスト教の香典の表書き

「献花料」や「御花料」と書きます。水引はなくてもかまいません。

キリスト教の表書き


二人で一緒に香典を包む場合

横に並べてそれぞれの名前を書きます。

二人で一緒に包む場合


グループで香典を包む場合

半紙などにメンバー全員の名前を書き中袋に入れます。表書きには「◯◯会有志」とか、「◯◯会社営業部一同」のようにグループを表す名称だけを書きます。

グループで包む場合

葬儀プランクイック検索 ご希望の条件を選択するだけであなたにあった葬儀プランを簡単に見つけられます。

検索

葬儀を行う地域を選択
葬儀の形態 葬儀の費用

このページの先頭に戻る

葬儀プランクイック検索 ご希望の条件を選択するだけであなたにあった葬儀プランを簡単に見つけられます。

ご希望の条件を選択するだけであなたに合った葬儀プランを簡単に見つけられます。

葬儀を行う地域を選択
葬儀の形態

葬儀の費用

検索

無料 葬儀費用一括見積り

緊急で葬儀社を探さなくてはならない方へ

後悔しないお葬式をするために

木野島光美の“女性のためのお葬式のマナー”

メディア掲載情報

今は亡きあの人へ伝えたい言葉

葬儀のお花を即日配達

遺品整理の無料相談

遺産相続なび