一日葬

一日葬とは?

一日葬とは 葬儀・告別式のみを1日で執り行う「一日葬」は、近年現れた新しい葬儀のかたちです。
日数が少ないため、通常の葬儀と比べ身体的な負担も軽くなるという特徴があります。
そのため、遺族・親族が忙しくて休みを取りにくい、遠方に暮らす人が多い、高齢者が多いなど、2日間のお葬式は難しいという場合に、短い時間でもきちんとしたお別れができる一日葬が選ばれているようです。

さらに、葬儀の費用についても、通夜の料理などが必要なくなるためその分は軽減することができます。
そのため、経済的な理由で直葬を考えていた遺族が、葬儀社の説明を聞いた上で、「きちんとしたお別れができる」ということから一日葬に変更するというケースも多いようです。
ただ、費用が抑えられるといっても、例えば葬儀式場に祭壇を飾る際にはその準備のためにも、前日から会場を押さえなければならない場合もあります。「2日かかるお葬式を1日で行うから、費用も半分になる」というわけではありません。

なお、1日であっても宗教儀礼はきちんと行われるのが一般的ですが、地域や宗旨・宗派によっても葬儀に対する考え方はさまざまです。一日葬を行う場合には、事前に菩提寺や親族ともよく相談しましょう。

一日葬が行える葬儀社、斎場・葬儀場をご案内いたします

24時間365日受付 通話無料

お電話0120-393-100

メールで無料一括見積り

一日葬を経験したご家族の声

ご家族へのインタビュー

ご葬儀の準備や当日の模様、葬儀社のことなど、一日葬を体験したご家族にお話をうかがいました。

ご家族へのインタビューをもっと見る

葬儀のご相談・お見積もり・ご依頼は「いい葬儀」にお任せください。
葬儀をお急ぎの方専用電話
急ぎの方はこちら 無料見積もりはこちら
「いい葬儀」はお客様が後悔しないお葬式をするためのお手伝いをします。
「いい葬儀」はお客様が後悔しないお葬式をするためのお手伝いをします。

葬儀社選びをサポートする「いい葬儀」が提供するサービスです

ご遺体搬送のみでも対応いたします宗教者をご紹介

※こちらは「いい葬儀」のサービスです。葬儀社個別の提供ではありません。

押さえておきたい「葬儀の基礎知識」