はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

生前整理の方法とタイミング

生前整理とは、自分が生きているうちに、家具や財産などを片付けておくことです。物の片付け以外にも相続問題などを明確にすることで、家族間のトラブルなどを防止できます。生前整理は家族への負担を減らすためでもあるのです。ここ数年、生前整理を考える人が増えていくのに伴い、生前整理のサポートサービスを行う専門の業者なども多数存在するようになりました。

生前整理のメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。

自分の意志で所有物をコントロールできる

自分が元気なうちに自分の意志で所有物をどうするか決めておくことができます。生前整理をすることで、財産の整理ができ、相続する財産と処分する財産などを決めやすくなります。そうすれば、遺言書やエンディングノートなどを作成することも容易になります。

相続問題や家族間のトラブルを避けられる

生前整理を行い、遺書などを作成して自分の意志を明確にしておけば、遺産相続などで家族が揉めることを避けられます。

家族の遺品整理の負担を減らせる

核家族化・少子化、高齢化の現在は、高齢の夫婦2人で住んでいる人や一人暮らしの人も多いと思います。自分が死んだ後は、高齢の配偶者と家族が家の片付けをすべて負担することになります。それに費やす時間と労力は、精神的・肉体的にかなりの負担となります。

また、配偶者に先立たれている場合に孤独死で建物に被害が出ると、原状回復費用を請求されることもあります。家族に余計な負担をかけないためにも、生前整理は必要なのです。

余計なストレスが減り、余生を快適に送ることができる

生前整理をすることで、必要ないものが明確になり、余分な維持費を押さえられる場合があります。

また、毎日暮らす家を整理整頓することで、どこに何があるのかを把握できるようになります。その結果、ストレスも減り、転倒などのけがも防ぐことができます。

そのほかにも、生前整理をしておけば、急な入院などで自分が動けなくなったときも、家族への負担の心配をしなくて済みます。思い出を整理する作業は、認知症の予防にもなると言われています。

生前整理をするということは、ストレスを減らし、老化を防いで、余生を快適に送ることにもつながります。

生前整理の方法

生前整理の必要性はわかっていても、いざ、はじめようとすると、何からはじめればよいかわからない、という人も多いと思います。

不要なものの処分

まずは要らないものを処分することからはじめましょう。長年生活をしていると、意外と要らないものが多いものです。残しておく物や捨てる物を分けて、長年使っていないものは思い切って処分しましょう。また、家族と一緒に作業を進めていくと、より必要な物、処分する物が明確になります。家族のいる人は、できれば家族と協力して作業することをおすすめします。

財産リストの作成

次に、財産リストを作成します。財産リストを作ることで、どの財産を家族の誰に相続させるのか明確になり、遺言書やエンディングノートを作成しやすくなります。また、相続に関わる税金が必要かどうかわかり、対策も立てられます。

財産リストに記載する財産は、お金に関わるものや換金できることができるものすべてを記載しておきます。借金も相続の対象になるので、記載を忘れないようにしてください。

必要な書類と一緒に金額や所在を明記しておくと、家族が探す手間も省けるのでおすすめです。

また、一人暮らしの人や、家族が遠方に住んでいて協力が難しい人は、生前整理サービスを行っている業者もあるので、利用するのも方法のひとつです。

生前整理のタイミング

生前整理は自分が元気なうちに行うことをおすすめします。病気やけがで体が動かなくなってしまった場合、生前整理をしたくても思うように体が動かず気力も失われ、スムーズに進まないこともあるでしょう。

タイミングとしては、定年退職をしたときや、子どもが独立をしたとき、体の不調を感じたときなどが多いようです。このタイミングは、自分の余生を考えるきっかけとなり、作業をする動機につながります。

子どもから生前整理の提案を受けるということもあるようです。この場合、子どもから指摘された複雑な感情から、提案を受け入れられない場合もあるでしょう。

しかし、子どもから提案をしてくるということは、それだけ自分を大切に思っていて、心配してくれているということです。頭から否定するのではなく、よいきっかけだと思って、真剣に考えるようにしましょう。子どもの協力も得られるので、生前整理がよりスムーズに進みます。

また、生前整理は定期的に行うようにしておきましょう。一度行ったとしても、その後の人生でまた物が増えたり、環境が変わったりする場合があります。「一年に一度は生前整理をする」など期間を決めて定期的に行うと、きれいな状態を保つことができます。

まとめ

生前整理は、自分がいなくなった後、家族の負担を減らし、自分の人生に悔いを残さないようにする作業です。生前整理を考えてはいるけれど、一人暮らしや家族が遠方に住んでいて一人で作業するのが不安だという人は、ぜひご相談ください。お見積もりや相談だけでも大丈夫です。生前整理を行うよいきっかけとなるかもしれません。まずは、お気軽にお問い合わせください。

これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。

5/5 (2)

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す