大田区(東京都)付近の斎場・葬儀場一覧

大田区(東京都)付近の斎場・葬儀場を探すなら、日本最大級の葬儀相談・依頼サイト「いい葬儀」にお任せください。 臨海斎場天祥院 蒲田ホール白蓮蒲田ホールといった大田区(東京都)でよく利用されている葬儀場・斎場をお探しいただけるほか、ご予算やエリアなどのご希望に合わせて葬儀・葬式・家族葬を執り行える葬儀社を紹介しています。家族葬・一日葬・火葬式などのプランや費用、口コミ、葬儀事例、火葬場情報も数多く掲載。さまざまなタイプの葬儀場・斎場からお選びいただけます。 近隣病院からの移動が必要なお客様には、お近くで安置施設のある葬儀場・斎場や即時対応できる葬儀社をご案内しますので、深夜・早朝を問わずいつでもご相談ください。

お急ぎの方は今すぐお電話ください

0120-393-100

24時間365日無料相談/いい葬儀お客様センター

提携葬儀社
1,069
選べる葬儀場
6,137カ所
葬儀口コミ
20,046

この地域での葬儀費用(税込)

一日葬 18万円〜 家族葬 24万円〜
一般葬 36万円〜 火葬式 10万円〜

まずは無料でご相談ください

24時間365日無料相談/いい葬儀お客様センター

\現在地から近い斎場を探す/
地図から探す
ランキング順とはhelp_outline

施行場所の品質や実績、実際に施行されたお客様の口コミ・満足度など調査を行い、ランキング化しています。

葬儀でお困りのご家族様を「いい葬儀」が全力でサポートします

葬儀の相談
依頼・見積り

0120-393-100

24時間365日無料相談/いい葬儀お客様センター

深夜・早朝
専門相談員が承ります

葬儀費用のご不安
ありませんか?

  • 今すぐ概算費用が知りたい
  • 不要なものを省いて費用を抑えたい
  • 葬儀って何にどれだけお金がかかるの?
2分で簡単!
葬儀費用シミュレーション無料

故人・ご家族にとっていちばんいい葬儀でお見送りを

  • check看取りから葬儀までの流れ
  • checkあなたに合ったお葬式は?
  • check葬儀費用について

故人・ご家族にとっていちばんいい葬儀でお見送りを

  • check看取りから葬儀までの流れ
  • checkあなたに合ったお葬式は?
  • check葬儀費用について
30件目 全41件の検索結果

東京都 大田区で近くの火葬場をご案内

東京都 大田区でよく利用される葬儀社・葬儀屋

【新着】大田区の葬儀口コミ

  • 男性/60代 ご利用時期:2022年3月 参列人数:2名 お布施除く葬儀費用:16万円
    ご利用斎場名:臨海斎場
    ご利用葬儀社名:ワンライフ

    総合評価 5.0

    たまたま担当者の説明や手配、所属する仲間のフォローがよかっただけかもしてませんが、スムーズに事が運び、私自身や、斎場の方の流れもスムーズに進んだ感じがする。 コロナの時期なので、混雑もなく、当方も家族だけの小さな葬儀で、問題なく進めていただいた。

  • 男性/70代 ご利用時期:2022年4月 ご利用斎場名:臨海斎場
    ご利用葬儀社名:日野市葬儀相談センター(株式会社 葬援)

    総合評価 4.5

  • 女性/50代 ご利用時期:2022年2月 参列人数:8名 葬儀形態:家族葬 お布施除く葬儀費用:38万円
    ご利用斎場名:臨海斎場
    ご利用葬儀社名:日野市葬儀相談センター(株式会社 葬援)

    総合評価 5.0

    自宅が対象区だったので臨海斎場にしました。近代的できれいな斎場でした。式場も使用して家族葬をしたのですが、火葬場が併設だったのでとても便利でした。火葬場職員の方達も親切でよかったです。自家用車で行きましたが、駐車場も広くで停めやすかったです。

葬儀の種類別、葬儀費用の目安

お葬式の費用内訳は、葬儀そのものにかかる費用と、飲食や返礼品など接待にかかる費用、お布施(宗教者へのお礼)に分けられます。下記表では、葬儀そのものにかかる費用を葬儀の種類別に集計した全国平均を載せています。

葬儀の種類 全国平均 もっとも多い価格帯
一般葬 150万8,500円 100万円以上〜120万円未満
家族葬 99万5,000円 80万円以上~100万円未満
一日葬 89万4,300円 20万円以上~40万円未満
直葬・火葬式 42万2,300円 20万円未満

出典:第5回お葬式に関する全国調査(2022年/鎌倉新書)

東京都の葬儀費用相場

  • ・参列者の平均人数:32人
  • ・お葬式そのものにかかった費用:1,194,900円
  • ・飲食費:247,600円
  • ・参列者からのお香典の平均総額:497,000円

出典:第5回お葬式に関する全国調査(2022年/鎌倉新書)

家族葬とは/費用相場と葬儀の流れ

家族葬とは、家族や親せき、故人とごく親しかった人などが参列するお葬式のことを言い、「喪主が、参列する人を選べる(招待できる)」という特徴があります。葬儀費用を安く抑えたい場合に、招待する人を限定した小規模な家族葬が選ばれることも多いです。参列人数を事前に決められるため、用意する食事や香典返し・返礼品に関して余分を考える必要がなく、結果的に費用を抑えられるのです。

家族葬の費用相場

全国平均 もっとも多い価格帯
葬儀そのものにかかる費用 67万3,200円 40万円以上~60万円未満
飲食にかかる費用 15万3,500円 10万円未満
返礼品にかかる費用 16万8,300円 10万円未満

出典:第5回お葬式に関する全国調査(2022年/鎌倉新書)

大田区(東京都)での家族葬の流れ

  • 1日目

    納棺・通夜

    納棺・通夜のイメージ

    納棺の儀では、故人の旅立ちを迎えるために身仕度を整え、愛用の衣類や思い出の品を柩におさめます。納棺を済ませたら、通夜式を行います。読経・焼香の後、喪主または親族代表が挨拶をし、お清め料理などで弔問客をもてなします(通夜振る舞い)。

  • 2日目

    葬儀・告別式

    葬儀・告別式のイメージ

    葬儀斎場にて、読経・焼香、弔辞・弔電、お別れの儀式といった流れで葬儀・告別式を執り行います。

    出棺:故人と最後のお別れの儀式です。故人をお花で飾り(別れ花)、別れのときを過ごした後、近親者で棺を霊柩車に納め、火葬場へ向かいます。

    火葬: 火葬場へ到着したら、火葬許可証を提示し、火葬を執り行ないます。ご遺族お立会いのもと点火が行われ、棺を炉の中に納めた後、喪主の方から順に焼香を行います。火葬後は係員の指示に従い、お骨上げを行います。

    初七日・百か日法要(繰り上げ法要)

    法事・法要ではお坊さんなどの僧侶が読経を行う

    火葬の後、初七日・百か日法要を兼ねて精進落としを行います。精進落としの席では、食事やお酒、茶菓子などでお世話になった方々の労をねぎらいます。

    葬儀終了後:自宅に戻って後飾り祭壇を設置し、ご遺骨・位牌・遺影を安置します。なお、白木の位牌は、忌明けの法要時に本位牌に入魂して取り替えます。