尾花沢市(山形県)付近の葬儀社・葬儀屋一覧

尾花沢市(山形県)付近の葬儀社・葬儀屋付近の葬儀社・葬儀屋を探すなら、日本最大級の葬儀探しサイト【いい葬儀】にお任せください。 予算や、アクセスなどご希望に沿った葬儀の情報をお探しいただけます。尾花沢市(山形県)付近の葬儀社・葬儀屋でおすすめの葬儀社・葬儀屋は有限会社北日本葬祭社尾花沢葬具店JAみちのく村山になります。

お急ぎの方は今すぐお電話ください

0120-393-100

24時間365日無料相談/いい葬儀お客様センター

この地域での葬儀費用の相場(5〜15名 / 税込)

一日葬 36万円〜 家族葬 47万円〜
この地域の最安値
21万円〜 / 火葬式

簡単2分! 見積りスタート無料

この地域での葬儀費用の相場(5〜15名 / 税込)

一日葬 36万円〜 家族葬 47万円〜
この地域の最安値
21万円〜 / 火葬式

簡単2分! 見積りスタート無料

ランキング順とはhelp_outline

施行場所の品質や実績、実際に施行されたお客様の口コミ・満足度など調査を行い、ランキング化しています。

  • 1位

    葬儀施行現場の取組みや品質の調査、すべての施行案件のお客様満足度の調査を行い、その結果を踏まえた上で、地域での施行実績の豊富さ・受注率の高さなど数値面の評価を含めてランキング化しています。

    小さなお葬式

    対応地域:
    尾花沢市・三重県全域・大垣市

    日本一選ばれている葬儀ブランド「小さなお葬式」

    小さなお葬式
    • 一日葬
      36万円〜
    • 家族葬
      47万円〜
    • 一般葬
      69万円〜
    • 火葬式
      21万円〜
    4.0

    口コミで「葬儀施行」「費用」が評価されています。

    1週間に1523人がこの葬儀社を検討

    • カード決済

故人・ご家族にとっていちばんいい葬儀でお見送りを

  • check看取りから葬儀までの流れ
  • checkあなたに合ったお葬式は?
  • check葬儀費用について

故人・ご家族にとっていちばんいい葬儀でお見送りを

  • check看取りから葬儀までの流れ
  • checkあなたに合ったお葬式は?
  • check葬儀費用について
1件目 全1件の検索結果

【新着】尾花沢市の葬儀口コミ

  • ご利用時期:2017年12月 ご利用斎場名:平安堂セレモニーホール

    総合評価 5.0

    叔母の葬儀で平安堂セレモニーホールを利用させて頂きました。駐車場も広く大きく、駐車には困りませんでした。室内も綺麗で清潔感がありました。社員の方々の小さな気配りに悲しさだけの別れではなく、安堵した別れになるようなプロの仕事に感心致しました。立地的にも近くて5分前後で、火葬場からも目とはなの先で非常に便利でした。身内の葬儀は全てここでお世話になろうと思いました。

山形県 尾花沢市でよく利用される葬儀場・斎場

いい葬儀ではあなたに合った葬儀社やプランを紹介します

いい葬儀に依頼 他社定額プランへ依頼
費用面 低価格〜高価格
必要最低限〜要望に応じて
低価格
必要最低限
葬儀の品質 予算の範囲で最大限の品質担保 必要最低限
葬儀内容のカスタマイズ不可
対応する葬儀社の指名不可
安心・信頼 東証プライム上場
評判のよい葬儀社を紹介。
厳しい反社チェック
ベンチャー企業の運営が多い
対応する葬儀社の指名不可
内容を決める手間 予算やご要望をお伝えいただき、最適な葬儀社をご紹介 葬儀の内容が決まっているため打ち合わせ不要

葬儀の種類別、葬儀費用の目安

お葬式の費用内訳は、葬儀そのものにかかる費用と、飲食や返礼品など接待にかかる費用、お布施(宗教者へのお礼)に分けられます。下記表では、葬儀そのものにかかる費用を葬儀の種類別に集計した全国平均を載せています。

葬儀の種類 全国平均 もっとも多い価格帯
一般葬 150万8,500円 100万円以上〜120万円未満
家族葬 99万5,000円 80万円以上~100万円未満
一日葬 89万4,300円 20万円以上~40万円未満
直葬・火葬式 42万2,300円 20万円未満

出典:第5回お葬式に関する全国調査(2022年/鎌倉新書)

山形県の葬儀費用相場

  • ・参列者の平均人数:46人
  • ・お葬式そのものにかかった費用:988,200円
  • ・飲食費:234,100円
  • ・参列者からのお香典の平均総額:466,100円

出典:第5回お葬式に関する全国調査(2022年/鎌倉新書)

家族葬とは/費用相場と葬儀の流れ

家族葬とは、家族や親せき、故人とごく親しかった人などが参列するお葬式のことを言い、「喪主が、参列する人を選べる(招待できる)」という特徴があります。葬儀費用を安く抑えたい場合に、招待する人を限定した小規模な家族葬が選ばれることも多いです。参列人数を事前に決められるため、用意する食事や香典返し・返礼品に関して余分を考える必要がなく、結果的に費用を抑えられるのです。

家族葬の費用相場

全国平均 もっとも多い価格帯
葬儀そのものにかかる費用 67万3,200円 40万円以上~60万円未満
飲食にかかる費用 15万3,500円 10万円未満
返礼品にかかる費用 16万8,300円 10万円未満

出典:第5回お葬式に関する全国調査(2022年/鎌倉新書)

尾花沢市(山形県)での家族葬の流れ

  • 1日目

    納棺・通夜

    納棺・通夜のイメージ

    納棺の儀では、故人の旅立ちを迎えるために身仕度を整え、愛用の衣類や思い出の品を柩におさめます。納棺を済ませたら、通夜式を行います。読経・焼香の後、喪主または親族代表が挨拶をし、お清め料理などで弔問客をもてなします(通夜振る舞い)。

  • 2日目

    葬儀・告別式

    葬儀・告別式のイメージ

    葬儀斎場にて、読経・焼香、弔辞・弔電、お別れの儀式といった流れで葬儀・告別式を執り行います。

    出棺:故人と最後のお別れの儀式です。故人をお花で飾り(別れ花)、別れのときを過ごした後、近親者で棺を霊柩車に納め、火葬場へ向かいます。

    火葬: 火葬場へ到着したら、火葬許可証を提示し、火葬を執り行ないます。ご遺族お立会いのもと点火が行われ、棺を炉の中に納めた後、喪主の方から順に焼香を行います。火葬後は係員の指示に従い、お骨上げを行います。

    初七日・百か日法要(繰り上げ法要)

    法事・法要ではお坊さんなどの僧侶が読経を行う

    火葬の後、初七日・百か日法要を兼ねて精進落としを行います。精進落としの席では、食事やお酒、茶菓子などでお世話になった方々の労をねぎらいます。

    葬儀終了後:自宅に戻って後飾り祭壇を設置し、ご遺骨・位牌・遺影を安置します。なお、白木の位牌は、忌明けの法要時に本位牌に入魂して取り替えます。