淡路市付近の
葬儀社一覧

地域を変更する

最初の位置に戻る

淡路市付近の葬儀社

表示順
検索結果:3
  • 検索条件:
  • 兵庫県
  • 淡路市
  • こだわり条件なし

3件中1~3件の表示

兵庫県の葬儀費用の相場

平均値

葬儀費用の料金の総和を件数で割った金額

  • 18.4万円
  • 70.9万円
  • 61.3万円

中央値

葬儀費用の料金を並べて真ん中になる金額

  • 24.3万円
  • 137.9万円
  • 59.8万円

淡路市の葬儀事情

淡路市の葬儀式場・火葬場は?

淡路市では火葬場が4ヵ所あり、各火葬場とも火葬炉が2基ありますが、火葬場の能力の都合により原則として死亡した方が住んでいる地区の火葬場を使用となります。ただし、ほかの使用者と重なった場合や工事など、火葬場の使用ができない場合はほかの地区の火葬場を使用となります。また、市民以外の方が淡路市内で死亡、淡路市の火葬場を使用する場合も死亡した場所の地区の火葬場を使用できます。
津名地区に住まいの方は津名火葬場、岩屋地区に住まいの方は岩屋火葬場、北淡地区に住まいの方は室津火葬場、東浦地区に住まいの方は東浦火葬場、一宮地区に住まいの方の火葬は、隣接地域の洲本市五色台聖苑火葬場を利用。地区により利用できる火葬場が違うため注意が必要となります。五色台聖苑火葬場の使用料金は一宮地区の方であれば洲本市に住んでいる方と同額となります。
淡路市内の火葬場は淡路市内に住まいの方のほとんどが利用されているようです。また、いずれの火葬場も火葬料金は変わらず、大人(市内)10,000円、小人(市内)5,000円、大人(市外)25,000円、小人(市外)13,000円となります。
火葬場を利用の際は火葬炉の能力を考え、事前に火葬場へ問い合わせ・日程・予約の確認、葬儀社への相談を行うと良いでしょう。

淡路市の葬儀の習慣は?

お葬式では「供花」として全国的には菊などの生花を使うことが多いですが、兵庫県では「樒(しきみ)」を用います。樒(しきみ)は「香花(こうげ)」とも呼ばれ、樒の実には猛毒があり動物が近寄り荒らさないように、また死臭を防ぐために用いられたものが供花に使用となったといわれています。樒の供花としての使用には故人に邪気が近寄ってこないための魔除けの意味もあるそうです。
また、香典袋の水引に黄色と白の水引を使うことがあるそうです。葬儀で黄白の水引を使うのは関西圏にしか見られない風習で、黒は宮中で使用されていた「玉虫色」に似通っており紛らわしいため、その次に「喪」を表す色である黄色を使い始めたことに由来しています。
淡路市ではこのような風習が行われている地域はあります。ですが、生花として特定の花を使用することはあまりなく、菊の花や生花として一般的に生花として使われるものを使用することが多いです。また、香典袋は基本的に白黒の水引を使用するため黄白の水引を使用することは少ないようです。現在、淡路市内では昔からの習慣は残ってはいないようです。

条件を絞って探す

  • 現在の検索条件:
  • 兵庫県
  • 淡路市

政令指定都市

南東部・神戸市

北西部

淡路島

特色・こだわり条件