多摩中央葬祭の葬儀プラン/お気軽にご相談ください

相談
無料

葬儀の依頼・相談なら 深夜や早朝でもすぐ対応します 050-5790-360624時間365日受付中/「いい葬儀お客様センター」にて承ります。

お客様の声・口コミ(3件)

大切な人との心あたたまるお別れなら

創業38年 お客様の想いをカタチにいたします。

多摩中央葬祭では少人数での心あたたまるお別れをしたい、皆様に大切なひとときを提供いたします。

お客様の予算に見合ったカタチをご提案いたします。

葬儀は実際いくらかかるのか、不安に思っている方は少なくありません。しかし、何処までを葬儀と捉えるかで展開はいろいろと考えられます。

すこしだけ優しい気持ちになる きざはし というお見送り

「きざはし(階)」は大和言葉で二箇所をつなぐものという意味です。 この世とあの世、故人とご遺族、過去と未来 其々をつなぐことで 思い出を振り返り 納得のひとときを過ごしていただきたいと思います。

相談
無料

葬儀の依頼・相談なら 深夜や早朝でもすぐ対応します 050-5790-360624時間365日受付中/「いい葬儀お客様センター」にて承ります。

多摩中央葬祭のこだわり

お葬式って通夜、告別式だけだと思っていませんか? すこしだけ優しい気持ちになる「きざはし」というお見送り

お葬式って通夜、告別式だけだと思っていませんか? すこしだけ優しい気持ちになる「きざはし」というお見送り

自分を育ててくれた親との別れ、仕事でお世話になった恩人とのお別れ、まだこれからという子供との別れ、お葬式は人と人とのお別れの儀式です。
そして、葬儀は故人のためだけでなく、遺された人のために行われるという意味合いもあり、遺されたその人その人なりに死を心の中で受け止める儀式でもあります。
故人と遺族、過去と未来 二か所をつなぐ「きざはし」です。

病気で入院していた人が亡くなると、悲しみに浸っている時間もないまま、次から次へとやるべきことが続きます。

どこでお葬式をやるのか。いつだったらお葬式ができるのか。お葬式にはいくらぐらいお金がかかるのか。

遺族としては訳の分からないまま、どんどん時間が過ぎていきます。一連の式が終わり、骨壺と一緒に自宅に戻ってきた時、ふと我に戻り、悲しみがまたこみ上げてきます。時間に追われてバタバタとする中、「あの時もっとああしておけば良かった」と後から悔やまれたご経験があるかもしれません。


世の中の大きな流れとして、以前ほどお金をかけてお葬式をやるケースはだんだんと少なくなっています。また、少子高齢化のため、お葬式をやっても参列する人も減りつつあります。そして、実際にはお葬式自体をやらないという人も少なくありません。

でも、私達はこう思います。

「故人とのお別れまで納得の時間を過ごしたいというのは今も昔も変わらない」
納得の時間とは、”思い出を振り返るひととき”ではないでしょうか

亡くなるとすぐに病院からは出ていかなければなりません。でも、1日はずっと故人に付き添っていたい。

ご遺体をご自宅に連れ帰るのは難しくても、24時間いつでも自由に会える状態にしたい。

明るい人だった故人のご意向に沿って、皆で思い出を語り合える時間を持ちたい。
こんなように考えられているご遺族もたくさんおられます。それは“思い出を振り返るひととき”が大事なのではないでしょうか。

今やお葬式の形も通夜・告別式を二日間に分けて行う昔からのやり方に加え、一日葬や火葬式など形式ややり方もいろいろと増えてきました。

でも、葬儀会社もビジネス。火葬式よりは一日葬、小さな祭壇よりはより立派な祭壇を好むのは事実です。そして、どうやって売上を上げるかという目線で提案する葬儀会社も少なからずあります。このため、「人の弱みにつけこんで・・・」とお葬式や葬儀会社に対して、あまり良いイメージを持っていない人もおられます。

だからこそ、葬儀会社がどういう姿勢でお葬式に寄り添っているのかが大事になってきます。でないと、故人とのお別れまで納得のいく時間”思い出を振り返るひととき”を過ごしたいというご遺族の希望が踏みにじられることにもなりかねません。


私達はお葬式を「きざはし」と考えています。「きざはし」は漢字で書くと「階」。意味は「階段」と同じです。そして、「きざはし」は、動詞「刻む」の「きざ」と「橋」が合わさった大和言葉で、この「橋」は「二ヵ所をつなぐもの」という意味を持っています。

この世とあの世。故人とご遺族。そして、過去と未来。いろいろなものをつないで、心にもしっかりと刻んでいく。そんな時間をすごしていただきたいと、いつも願っています。
それは”心地よい時間”として思い出に刻まれるのではないでしょうか。

弊社の担当者は誰もがお葬式では10年以上の経験を持つベテランばかりです。また、大手の葬儀会社と違って、最初のご相談から式終了後のお手続まで一人の担当者が専任でフォローアップしております。

いくらお金をかけても心のこもっていないお葬式はやはりむなしいです。一方で、必要以上にお金をかけなくても満足のいくお葬式は必ずできます。

通夜、告別式という形式に囚われることなく、あなたのお気持ちやご予算に寄り添ったご提案”きざはし”をさせていただきます。お気軽にご相談下さい。

私達があなたとご一緒させていただくのは非常に限られた時間ですが、しっかりと新たな人生の階段を上っていただけるよう”心地よい時間”を提供させていただきます。すこしだけ優しい気持ちになる「きざはし」というお見送りをしてみませんか。

担当者の声

葬儀社として何が一番大事で、何を目指すのか  森山 泰文

葬儀社として何が一番大事で、何を目指すのか  森山 泰文

葬儀はなぜするのか。私達はあなたとご一緒させていただくのは非常に限られた時間です。この時間を”胸に刻まれる心和ぐひととき”としていただくために生まれたのが「きざはし(階)」です。 多種多様な人生の終末期を過ごされた方がいらっしゃいます。実際、もうまもなくという時期がきてもご遺族はその時を考えたくないものです。 準備されていた方も されていなかった方も ”すこしだけ優しい気持ちになる” 私たち社員一同が目指していることです。

会社概要

社名
多摩中央葬祭株式会社
所在地
〒190-0022 東京都立川市錦町4-8-3 MAP 多摩中央葬祭までの経路・所要時間を調べる
代表者
代表取締役 森山泰文
創業
1979年
対応エリア

立川市・国立市・国分寺市・府中市・昭島市・日野市・八王子市・あきる野市・福生市・武蔵村山市・東大和市・東村山市・青梅市・羽村市・瑞穂町

葬祭ディレクター
一級葬祭ディレクター
遺体安置施設
あり
対応宗派
・仏教・神道・キリスト教・友人葬・無宗教
生前予約
対応
散骨
対応
クレジットカード
VISA・MASTER

相談
無料

葬儀の依頼・相談なら 深夜や早朝でもすぐ対応します 050-5790-360624時間365日受付中/「いい葬儀お客様センター」にて承ります。

自社斎場

森の風ホール

森の風ホール
一日一組のご葬儀を執り行います。
斎場番号
55441

※葬儀のお問い合わせのときに斎場番号をお伝えください。

  • 東京都立川市錦町4-8-3
  • 徒歩■JR南武線 西国立駅より 徒歩6分 お車■中央自動車道 国立府中ICより 車15分 タクシー■JR中央線 立川駅 南口より タクシー6分

自社斎場とは

葬儀社には、自社斎場を持っている葬儀社と、貸し斎場を利用して葬儀を行う葬儀社があります。
自社斎場では、葬儀に必要な設備が整っているほか、葬儀プランに対して柔軟な対応ができたり、日程調整をスムーズに行えるなどのメリットがあります。

東京都の特色ある葬儀社、斎場・葬儀場

特色・こだわりで探す葬儀社

対応できる宗教で探す葬儀社

特色・こだわりで探す斎場・葬儀場

運営形態で探す斎場・葬儀場

相談
無料

葬儀の依頼・相談なら 深夜や早朝でもすぐ対応します 050-5790-360624時間365日受付中/「いい葬儀お客様センター」にて承ります。