香典のマナー(書き方、出し方、相場金額)

香典の書き方

香典の書き方

昔は各自がお香を持参して仏さまにたむけていました。今はお香を持参するかわりに、お香料を御香典とい う形で包むことになったのです。神式の場合には、お香ではなく玉串を霊前に供えるので「御玉串料」というわけです。キリスト教の場合は花を供えるので「御花料」となります。

香典の出し方

香典の出し方

お香典は遺族の方が後で整理しやすいように出すことが重要です。住所や氏名は見やすいように書きたいものです。また金額もはっきりと書くようにしましょう。

香典の相場金額

香典の相場金額

お香典の金額は、故人にお世話になった度合によって違います。ですから、一概にこの金額でなければいけないとは言えませんが、一応の目安はあります。

押さえておきたい「葬儀の基礎知識」