1. いい葬儀トップ
  2. 葬儀相見積(アイミツ)代行 見積の落とし穴&裏ワザ教えます!

無料葬儀相見積代行 見積りの落とし穴&裏ワザ教えます!

見積りの落とし穴&裏ワザ教えます!

image

あなたに代わってぴったりのもう1社見つけます

image

こんなことができるかも?!

会場を変更することで、葬儀のグレードをそのままに価格を抑えられる可能性が!
image

A社の見積内容

式場使用料金A式場20万円+葬儀代金100万円
120万円

arrow

いい葬儀の見積内容

式場使用料金B式場10万円+葬儀代金100万円
110万円

image

ワンポイントアドバイス!

斎場によって使用料金が異なるので適正な大きさの式場を使うことがポイント。
空きスペースが多いと見栄えをよくするために、花祭壇を大きくしたり、供花を飾ったりすることで費用が
かさむケースもあるので要注意。

葬儀相見積代行を利用すると

お客様 葬儀の相見積代行
手元のお見積りをお送りください
葬儀相見積代行に
依頼する
見積りを診断し
最適な葬儀を再提案

金額そのままでグレードアップ!

500社以上の葬儀社と提携ネットワークがある「いい葬儀」
だから実現可能に!!

たとえば・・・

式場変更による最適化

少ない花材でも豪華に
見せるアレンジ力

浮いたお金で料理を豪華に

見積りの落とし穴&裏ワザをもっと知りたい方はお問い合わせください 実際のお見積りを診断し最適な提案をします!

葬儀相見積(アイミツ)代行に依頼する

まずはお気軽にお問い合わせください。
通話無料 0120-927-162(受付時間:10:00〜17:00・土日祝休)相談無料

ご利用の流れ

相見積(アイミツ)とは複数業者からそれぞれの見積書を提出してもらい、内容や金額を比較することです。
お手元の見積をお送りいただけたら、もっといい葬儀を提案します。

1

申し込む

image
arrow
2

確認のご連絡

image
arrow
3

見積りが届く

image

よくある質問

Q

相談は無料ですか?

A

ご相談は全て無料です。お客様に適正な価格で後悔しないお葬儀をしていただくことを目的としております。

Q

最初に見積りを取った葬儀社を断っていいのでしょうか?

A

全く問題ありません。ご不安な点は「いい葬儀」が親切にご案内します。

Q

今すぐ契約をするよう迫られているのですが、どの程度の時間で診断、提案してもらえますか?

A

焦って契約する必要はありません。1~2日程度で提案します。
家族揃ってから、しっかりと検討されることをお勧めいたします。

Q

相見積代行って何?

A

ご自身で取られた葬儀のお見積りにご不安がある方に対して、ご要望に見合う葬儀社のお見積りをご提案させていただくサービスとなっております。
※相見積りとは?…同じご希望で複数社のお見積りを取ること

Q

具体的にどんなことができるの?

A

お客様がすでにお持ちのお見積書を元に、同条件でよりお値段を抑える提案や、同価格でより充実した葬儀内容のご提案をさせていただきます。

Q

どこが運営しているの?

A

お葬式をはじめ、お墓・仏壇・相続など終活にまつわる情報提供や、ポータルサイトの運営を担う「鎌倉新書」が運営しております。
全国で500社以上の葬儀社とのネットワークによって、第3者の目から、お客様のご要望に見合う評判の良い葬儀社をご案内しております。

Q

いただいた見積書に不満があれば、また他社の見積りを取ってくれるの?

A

可能です。不満な点を具体的にお聞かせただいた上で、可能な限りご案内をさせていただきます。

Q

何社も紹介してくれるの?

A

地域によりますが、ご要望であれば2~3社ほどのご案内は可能です。

葬儀相見積(アイミツ)代行依頼フォーム

簡単登録30秒!

フォームからご要望・お客様情報をご入力ください。
ご記入いただきましたお電話にご連絡をさせていただきます。
お急ぎの方はお電話でも受け付けております。0120-927-162( 10:00〜17:00 土日祝休)

お名前必須
電話必須
日中連絡がつく電話番号をご記入ください
メール必須
見積り添付
希望地域必須
 
利用規約必須

「いい葬儀」ウェブサイトおよび同サイトのカスタマーセンターである「いい葬儀 お客様センター」を運営する株式会社鎌倉新書(以下「当社」とする)は、お客様のみならず、「いい葬儀」ウェブサイトを利用する皆様からの信頼を得るため、細心の注意を払ってサービスを提供する努力をしております。
そして、安心してサービスを提供し利用したいただくため、消費者契約法や個人情報保護法等各種関連法令を遵守し、下記の利用規約に従ってサービスをご提供いたします。

本サービス利用規約(以下「本規約」といいます。)は、当社が運営するウェブサイト(以下「本サイト」といいます。)上で、提供されているサービス全般(以下「本サービス」といいます。)の提供条件及び当社と本サービスを利用される皆様との権利義務関係を定めています。本サイト及び本サービスの利用頂いた場合、本規約の全文をお読み頂いた上、ご同意を頂くいたものとみなさせていただきます。


第1条(適用関係)

1.本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社と本サービス利用者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、本サービス利用者と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
2.当社が、本サービスの一部を構成する個別のウェブサイトや個別のサービスに関連して作成、配布、公開および提示・掲載される本サービスの一部または全部の利用に関するルール・規約は、本規約に準ずるものとして取り扱います。
3.本規約の内容と、前項のルール・規約その他の本規約外における本サービスの一部または全部の説明等とが異なる場合は、当該ルール・規約上で本規約より優先されるとの明示の定めがある以外は、本規約が優先適用されます。


第2条(定義)

本規約において使用する以下の用語は、前文に定めているものの外、以下に定める意味を有するものとします。

「サービス利用契約」とは、本規約及び当社と本サービス利用者の間で締結するその他の本サービスを利用する上での契約を意味します。
「知的財産権」とは、著作権、著作者人格権、著作隣接権、パブリシティ権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、商号権、その他の権利(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
「利用者データ」とは、本サービス利用者が本サービスを利用して提供その他送信または伝達または送付するコンテンツ(文章、画像、映像、音声その他のデータを含みますがこれらに限りません。また電子的データの他紙面や電話での伝達・記録手段によるものを含みますがこれらに限りません。)を意味します。
「当社ウェブサイト」とは、当社が単独または第三者と共同で運営するウェブサイトをいいます。
「本サービス」とは、インターネット上及びインターネットに関連して運営・提供される当社のサービス全般を意味します。
「本サービス利用者」とは、当社ウェブサイト利用者及びウェブサイト利用以外のそれに関連するサービスを利用する個人または法人を意味します。


第3条(本サービスの利用関係)

1. 本サービス利用者は、本規約に同意した上で、当該利用者の個人情報を含む特定のデータを、当社の定める方法により当社に提供した上で、本サービスを利用することができます。
2. 当社は、本サービス利用者が、以下の各号のいずれかに該当する場合は、本サービス利用の継続を拒否することがあります。この場合、当社は利用継続の拒否理由について、開示・説明の義務を負いません。
    当社に提供された利用者データに、事実とは異なるデータがあった場合
    本サービス利用者が、未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかに該当し、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の承認・同意等を得ずに本サイト及び本サービスを利用した場合
    反社会的勢力(「暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者」を意味します。以下同じ。)に該当する、又は、資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営、経営に協力する等反社会的勢力等の活動に関与するなど反社会的勢力等との何らかの交流・関係があると当社が判断した場合
    過去当社との契約に違反した者、又は、その関係者であると当社
が判断した場合
    第8条に定める措置を受けたことがある場合
    その他、当社が利用を継続するに適当でないと判断した場合


第4条(利用者データの変更)

本サービス利用者は、当該利用者データに変更があった場合、各個別のウェブサイト上で当社が定める方法により、変更事項を遅滞なく当社に通知する必要があります。


第5条(禁止事項)

本サービス利用者は、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
 犯罪行為、法令に違反する行為及びこれらに関係する行為
 当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫及びそれらの行為に準ずる行為
 当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー権、名誉権、その他の権利又は利益を侵害する行為
 本サービスを通じ、以下に該当すると当社が判断する情報を当社及び第三者に送信する行為
・過度に暴力的または残虐な表現を含む情報
・コンピュータ・ウイルスその他の有害なコンピュータ・プログラムを含む情報
・当社、又はその他の第三者の名誉又は信用を棄損する表現を含む情報
・過度にわいせつな表現を含む情報
・差別を助長する表現を含む情報
・自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報
・薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報
・反社会的な表現を含む情報
・チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報
・他人に過度な不快感を与える表現を含む情報
・面識のない異性との出会いを目的とした情報
 本サービスのネットワークまたはシステム等に過度の負荷をかける等本サービスの運営を妨害する恐れのある行為
 当社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
 本サービスの他の利用者のIDやパスワードを利用し、その者であるかのごとく騙る行為
 当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、又は営業行為
 他の本サービス利用者の情報の収集をする行為
 当社、及び、他の本サービス利用者又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
 当社が本サービスの一部を構成する個別のウェブサイトや個別のサービスに関連して作成・配布・公開・提示する書類上で掲載する本サービスの一部または全部の利用に関するルールに抵触する行為
 反社会的勢力等への利益供与およびこれに準じる行為
 面識のない異性との出会いを目的とした行為
 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
 その他、公序良俗等に反するものとして当社が不適切と判断する行為


第6条(本サービスの停止等)

当社は、以下のいずれかに該当する場合には、本サービス利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止又は中断することができるものとします。
本サービスに係るコンピュータ及びネットワークシステムの点検又は保守作業を行う場合
コンピュータ、通信回線等が不可抗力や事故により利用不能となった場合
地震、落雷、火災、風水害、停電、天災事変等の不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
その他、当社が停止又は中断が必要と判断した場合


第7条(権利帰属)

1.本サイト及び本サービスに関する知的財産権は、すべて当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しています。本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本サイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属している知的財産権の使用許諾を意味しません。
2.本サービス利用者が当社に利用者データを提供した場合、当該利用者は当該データの提供に関して、適法に権限・権利が帰属していること、及び、当該利用者データが第三者の権利を侵害していないこと、を当社に対し表明し、保証するものとします。
3.本サービス利用者が当社に利用者データを提供した場合、当該利用者データについては、当社に対し、世界的、非独占的、無償、サブライセンス可能かつ譲渡可能な使用、複製、配布、派生著作物の作成、表示および実行に関する許可が付与されます。また、他の本サービス利用者に対しても、当該利用者データの使用、複製、配布、派生著作物を作成、表示及び実行することについての非独占的な許可が付与されます。
4.本サービス利用者は、当社及び当社から権利を承継しまたは許諾された者に対して、著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。


第8条(登録抹消及び精算義務)

1.当社は、本サービス利用者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、利用者データを削除しもしくは当該本サービス利用者について本サービスの利用を一時的に停止し、または本サービス利用者としての登録を抹消、もしくはサービス利用契約を解除することができます。
⑴ 本規約のいずれかの条項に違反した場合
⑵ 登録等当社に提出された事項に虚偽の事実があることが判明した場合
⑶ 当社からの問いあわせその他の回答を求める連絡に対して10日間以上応答がない場合
⑷ 第3条第2項各号に該当する場合
⑸ その他、当社が本サービスの利用、本サービス利用者としての登録、またはサービス利用契約の継続を適当でないと判断した場合 2. 本サービス利用者が、前項により登録を抹消又はサービス利用契約を解除された場合、当該利用者が当社に債務を負う場合は、当然に期限の利益を失い、直ちに当社に全ての債務の支払を行わなければなりません。
3.本サービス利用者は、当社が本サービスの一部として提供する個別のサービス上で定められた当社所定の方法により、当社に通知することで、本サービス利用者としての登録を抹消、もしくはサービス利用契約を解除することができます。
4.前項の場合、本条第2項が準用されます。
5.本サービス利用者としての登録を抹消又はサービス利用契約を解除された場合の利用者データの取扱いについては、第12条の規定に従うものとします。


第9条(本サービスの内容の変更または終了)

当社は、本サービスの内容を変更し、または、提供を終了することができます。
当社が本サービスの提供を終了する場合、当社は本サービス利用者に事前にその旨を公開するように努めるものとします。


第10条(保証の否認及び免責)

1.当社は、本サイト及び本サービスが、本サービス利用者の特定の目的を達成すること、本サービス利用者が期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を客観的に有すること、本サービス利用者に何らかの不都合が絶対的に生じないこと、について保証はいたしません。
2.本サービスの利用に関して、当社の責に帰すべき事由により損害賠償責任を当社が負う場合の範囲は、本サービス利用者に生じた通常かつ直接の損害の範囲に限り、当社の予見の有無にかかわらず特別の事情から生じた特別損害については責任を負いません。ただし、当社に重過失がある場合はこの限りではありません。
3.本サイトまたは本サービスに関連して、本サービス利用者と他の本サービス利用者または第三者との間において当社を通じないで生じた取引、連絡、紛争等については、当社は関与せず、一切の責任も負いません。


第11条(秘密保持)

当社は、本サービス利用者に、本サービスに関連した情報を開示することがあります。
この場合、秘密(非開示)情報として開示した情報については、法令の手続きによる場合、又は、当社による書面の事前承認がある場合を除き、当該情報は第三者に開示できません。


第12条(利用者データの取扱い)

1.本サービスを利用して提供された利用者データの取り扱いは、当社のプライバシーポリシー(http://www.kamakura-net.co.jp/privacypolicy.html)に従い、本サービス利用者はこの取扱いについて同意するものとします。
2.当社は、本サービス利用者が当社に提供した利用者データを、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で利用及び公開することができるものとし、本サービス利用者はこの取り扱いについて同意するものとします。
3.当社は、提供された利用者データが当社又は他の本サービス利用者又は第三者の権利侵害に当たるなど本規約に違反すると判断した場合には、利用者データの提供者や本サービス利用者への通知や合意を得ることなく、その削除ができるものとします。この場合、利用者データの提供者や当該本サービス利用者に対しては、第8条2項が準用されます。


第13条(補充規定等)

当社は、本規約を必要に応じて変更し、また、本規約を補充する規定(以下「補充規定」といいます)を定めることができます。
本規約の変更または補充規定は、変更後の本規約または補充規定を当社の運営するウェブサイトに掲示・公開した際に明示された期日にその効力を生じるものとします。特に期日の定めがなされていなかった場合は、当社の運営するウェブサイトに本規約の変更または補充規定が掲示・公開された日を効力発生日とします。
別段の定めがない限り、規約の変更・補充後、本サービスの利用を継続することにより、当該変更・補充について、本サービス利用者は同意・承認したものとします。
本サービス利用者が、本規約の変更または補充規定に同意・承認しない場合、ただちに本サービスの利用を停止してください。


第14条(連絡/通知)

本サービスに関する問い合わせその他当社に対する連絡、当社への通知等に対して、当社が直接連絡する場合があります。当社からの連絡は番号表示された電話番号、登録されたメールアドレスに対するメールの発信等の方法によりますが、本サイトおよび本サービスの一部を構成する個別のウェブサイトや個別のサービスに関連して作成・配布・公開・提示する書類上で掲載する本サービスの一部または全部の利用に関するポリシー・規約等上で定めるその他の方法によっても行います。


第15条(サービス利用契約上の地位の譲渡等)

1.本サービス利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、サービス利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、その他の処分をすることはできません。
2.当社が本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合、当該事業譲渡に伴いサービス利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに本サービス利用者の利用者データその他の本サービス利用者の情報を、当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、本サービス利用者は、かかる譲渡につき予め同意するものとします。
なお、本項に定める事業譲渡には、通常の営業譲渡や事業譲渡のみならず、会社分割その他により本サービスを運営する事業が移転するあらゆる場合を含みます。


第16条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法、電子消費者契約法及びその他の関係法令等により、無効と判断された場合でも、それ以外の部分は、継続して効力を有するものとします。


第17条(準拠法及び管轄裁判所)

1.本サービス関係の準拠法は日本法とします。
また、本サービスにおいて物品の売買が発生する場合であっても、国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用が排除されることに合意します。
2.本規約または本サービスに起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。



制定日:2013年7月1日
改定日:2014年8月11日
最終改定日:2016年12月10日