【WEBのヒント】「エントリーフォーム」の作り方


エントリーフォームの最適化(EFO)について

お問合せや資料請求に使われる「エントリーフォーム」は、お客様がアクションをする上での重要な通過点です。より問い合わせ数が向上するように、エントリーフォームに工夫を加え、変更していくことを「エントリーフォーム最適化(EFO) 」といいます。

エントリーフォームの最適化が必要な理由

標準的なHTMLの形でも、お客様が情報を入力し、送信することはわかります。しかし、その入力が細かく、入力が面倒そうであれば、せっかく芽生えた興味が入力しているうちに消え去ってしまいます。そうならないように、エントリーフォーム を最適化する必要があります。

 

標準的なHTMLのフォーム
工夫したHTMLフォーム

※いい葬儀 葬儀相見積もり代行依頼フォームより
https://www.e-sogi.com/projection/#form

エントリーフォーム最適化の定石

下記のような点が工夫に必要なポイントです。

① 項目は最小限に。「必須」は更に少なく。

項目が多いだけで、「あとでいいや」となってしまいます。

② 文字は大きめ、枠は大きめ、隙間も大きめ。

ゆったりとしたデザインのほうが、見た目にわかりやすく気軽に入れられます。また、入力漏れも見つけやすくなります。

③ 入力枠に色を付ける。

背景色とは違った色で塗ってあることで、どこに入力するかひと目でわかります。

④ 入力例を入れる。

名前や電話番号など、入力してほしい情報の例をグレーの文字などで予めフォームにいれておくことで、入力間違いを減らすことが出来ます。

⑤ 確認ページをわかりやすくする。

入力間違いがあった場合など、どこがどう間違っていたのかわかりやすく表示することで、再度送信してもらいやすくなります。確認ページの見た目が入力ページと見分けがつかない場合もありますが、これも入力を完了していただけない理由とな ります。
他にも様々な工夫があります。EFOを実現するための「エントリーフォーム改善ツール」などもありますので、必要な方は検討してみてはいかがでしょうか?

【WEBのヒント】番外編! 限定ミニセミナー開催のお知らせ

いい葬儀マガジン編集長の増澤が、直接あなたのWEBのノウハウをお伝えします!ご興味の有る方は、8月23日〜25日に東京ビッグサイトで開催中のエンディング産業展にぜひお越し下さい。

【セミナー1】 いまさら聞けないスマホ対策

今やインターネットアクセスの6割以上がスマートフォン経由となっています。
簡単で低コストなスマートフォン対応策、そして、スマートフォンからの
問合せを増やす方法をお教えします。
(8/23) 15:00 (8/24) 15:00 (8/25) 14:00

【セミナー2】 「検索広告はこう攻めろ!」WEB広告セミナー

ネット広告の中でも、検索広告は非常に重要な役割を果たしています。
効果的なやりかたは?他社はいったいいくらぐらいでやっているの?
(8/23) 13:00 (8/24) 11:00 (8/25) 11:00

いずれも無料ですが、会場の関係で人数が限られております。
できましたら、事前のお申込みをお願い致します。
ご希望の時間(複数指定可)と、会社名、お名前をご連絡いただけると
スムーズです。

事前予約 03−6262−5780 鎌倉新書 いい葬儀マガジン編集長 増澤

4/5 (1)


The following two tabs change content below.
「いい葬儀マガジン」を運営する鎌倉新書は、供養関連の出版社として、葬儀・お墓・仏壇・寺院・相続など、人生のエンディングに関する情報提供を長年行ってきました。その経験をもとに、多様化する社会や価値観の中で今求められている情報を発信していきます。