【さくらのゆるゆる終活の旅 Vol.4】ソファでゆったりくつろぎ~。相談サロンオープン記念イベントに潜入!


株式会社リベント 花葬儀さんが大森に、新しく葬儀相談サロンをオープンしたというご案内をいただきました。

今回の終活の旅は、大森です!

 

サロンはお家のリビングのような雰囲気

リベント花葬儀 相談サロン1

入口からお花で囲まれています。

店内はお葬式を感じさせないお家のリビングのような雰囲気で、明るく落ち着く空間です。

リベント花葬儀 サロン店内

 

ソファでゆったりお寛ぎいただけます。

そのほかにも椅子やテーブルがいくつかあり、談笑できるスペースとなっていました。

 

ご近所の方々が気軽に入れる憩いの場

リベント花葬儀サロン担当者

 

葬儀相談サロンについて、内野様にお話を伺いました。

花のように上品で、明るい笑顔が魅力的な方です。

「このサロンは地域の皆様のために作った場所です。

ご近所の方々が気軽に入れる憩いの場として使っていただきたい。

お友達同士でいらしても構いませんし、一人でフラッと立ち寄っていただいてお仲間が増える場所になればいいなと思います。

店内に入ったからといって必ずしもお葬儀の相談をしなければならないということではありません。

お葬式は閉鎖的なイメージがあり、なかなか立ち寄りにくい場所かもしれませんが、当店はそのようなイメージを払拭するために、気軽に入れる新しい形の葬儀サロンを始めました」

 

本当にお葬式の相談をしてもいいの?

リベント花葬儀サロン看板

サロンは地域の皆様の憩いの場として、また貸切で集会所としてもご利用いただけます。

葬儀のご相談はどのように始まるのでしょうか…。

「お葬式は皆さん分からない事ばかりだと思います。そのような不安をここに集った方々で語り合って頂いたり、情報交換をする場にもなります。

当サロンにはお葬儀に関しての知識を持ったスタッフが常におりますので、少しでもお葬儀に関して不安な点がございましたら何でもお気軽にご相談してください。

法要に関してのご相談、または司法書士もおりますので相続などのご相談も承ります。

仏壇やお線香なども店内に展示・販売しております」

 

リベント 花葬儀 大森 仏壇

 

フラワーコーディネーターの経歴をお持ちの内野様が店内に飾られる植物やお花のデザインもすべて手掛けてるようです。

 

リベント花葬儀 大森サロン 店内 返礼品

「リベントは『花』に拘る葬儀です。実際に打合せに入りますと、ウェデングも手掛けるお花のプロフェッショナルが立ち会います」

 

世界にひとつしかない生花祭壇

こちらが実際の施行写真。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

%e7%a5%ad%e5%a3%87%ef%bc%92

世界にたったひとつの、とても素敵な生花祭壇です。

「葬儀は誰にでも訪れるものであって、その人にとってたった一度しかないもの。

とても大事な式ですので、当社の葬儀に興味を持っていただいた方とは信頼関係を大切にしています。

まずはお客様とのコミュニケーションをたくさん取ることを一番に考えています。その上でこの人に葬儀を任せたいと思って頂いてから、一緒にお葬儀の詳細を考えていきます。

ですので皆様には気軽に足を運んでほしいな、と思います」

 

相談サロンは定休日を設けず、365日やっています。

 

お葬儀の不安を相談する、お散歩途中で休憩したい、お友達との待ち合わせ場所……

さまざまな用途で使える葬儀相談サロン。

社員の皆様が温かいお飲み物も用意して、待っていてくれます。

オープニングパーティーでは優しいスタッフの方たちとお話しながら美味しいお食事をいただきました。

 

リベント大森の皆様、素敵な時間をありがとうございました!

20161104_164425

5/5 (9)


The following two tabs change content below.
渡辺さくら(いい葬儀マガジン編集部)

渡辺さくら(いい葬儀マガジン編集部)

ゆとり全開の平成元年生まれ、神奈川県出身。 某有名カフェの店長だったが、新しい自分探しの旅に出るという大変ゆとり女子っぽい理由で退職したところを、鎌倉新書に捕獲されたガッツある大型ルーキー。 熱狂的なカープ女子で、25年ぶりのリーグ優勝に浮かれて上司の無茶ぶりを何も考えずに快諾。突撃取材の担当者に…。しかし、無茶ぶりした上司も不安に耐え切れず、カメラマンとして取材に同行してしまうという体たらく。