【行ってきました】直葬からリビング家族葬まで何でもできる葬儀会館“ラステル新横浜”


新横浜駅から歩いてすぐ。県内はもちろん、地方からのアクセスもかなり良好なところにある葬儀会館、ラステル新横浜。

直葬から家族葬はもちろん、広々としたリビングでゆっくりとお別れができるリビング家族葬、さらに大規模な一般葬など、参列者の人数や遺族の希望に合わせていろんなお葬式に対応できる会館です。

今回は、いい葬儀お客様センターのスタッフが見学してきました。

 

9階建ての会館はまるで葬儀のデパートだ

株式会社ニチリョクの運営する葬儀会館、ラステル新横浜はJR新横浜駅から歩いて約5分、市営地下鉄ブルーラインの駅からは約1分と、とても便利な所にあります。

新幹線の改札からも近く、地方からお越しになる参列者にも便利です。

 

まっ白なエントランスを入ると、きれいなホテルみたいな雰囲気。地上9階、地下1階と、それぞれのフロアごとにコンセプトが異なります。

 

まとめると、次のような感じです。

ラステル新横浜 フロアガイド

9階:オフィスのフロア (セミナー会場などがあります)

8階:お打合せのフロア (打ち合わせ用の応接室や、棺、仏壇などのギャラリーもあります)

7階:寄り添いのフロア (個室の面会室、湯灌室があります)

6階:ご面会のフロア (待合のロビーと、故人と面会し、ゆっくりお別れできる部屋があります)

5階:くつろぎのフロア (更衣室や導師の控室があります。特に女性用の更衣室は女優さんの楽屋のようなつくりになっています)

4階:リビング家族葬のフロア (自宅のようにくつろげるファミリールームがあります)

3階:家族葬のフロア (家族葬専用ホールがあります)

2階:ご会食のフロア (バンケットルームがあります)

1階:お見送りのフロア (受付や、出棺の際のお別れの広場があります)

B1階:一般葬のフロア (参列者数が多いお葬式ができるホールです)

 

24時間いつでも面会できる

1DSC_0022

6階には面会室が2室あります。

一般的な霊安室と異なり明るい雰囲気で、いつでもきれいな花に飾られています。

24時間いつでも面会できるので、例えば病院から連絡をもらった親せきが夜中にかけつけても、故人のお顔を見ることができます。

 

湯灌設備も整っています

1DSC_0030

同じく6階には湯灌の部屋もあります。

故人を最後のお風呂に入れたり、身だしなみを整えたりします。

入院生活が長かった場合など、なかなか思うようにお風呂に入れなかったりすることも多く、遺族にもとても喜ばれるサービスです。

女性の専門スタッフが2名から3名、故人の髪や体を洗います。

故人が生前使っていたシャンプーやボディーソープを遺族が持って来てくれることもあるそうです。

綺麗に洗ったら、化粧を施したり、また男性の場合などはひげをそったりもします。

映画の『おくりびと』のように、故人の体が見えないように配慮はされていますので、遺族も故人がきれいになっていく姿を目の当たりにできます。

ちなみに、お湯の温度は普通のシャワーよりやや低めに設定してあるそうです。

 

こんなきれいな部屋で家族葬してもいいの?

1_DSC_0142

自宅にいるように……、というよりホテルみたいにきれいな部屋、ファミリールームです。

遺族がゆっくりとくつろいで、故人とお別れできる空間が4階には2室あります。

 

1DSC_0129

24時間ゆっくり過ごせるほか、ここで家族葬を行うこともできます。

 

1DSC_0148

キッチンやバスも完備してます。

お葬式ができるホールとしては、このほか3階に家族葬専門のホール、地下1階には一般葬用のホールもあります。

 

個室面会室

1DSC_0051

7階の個室の面会室です。

ソファーもあって、ここもまた落ち着く空間です。ちょっとしたお別れならここでできそうなくらいです。

 

来て、見て、さわって! 棺ギャラリー

1DSC_0104

8階には仏壇や仏具、骨壺、手元供養品など幅広い商品がそろったギャラリーもあります。

 

1DSC_0075

さらに、その隣には、棺の専用ギャラリーもあります。

 

1DSC_0082

故人へのメッセージが綴れる棺もありました。

 

パイプオルガンでお見送り

1DSC_0174

1階のお見送りの場には、パイプオルガンが!!

 

1DSC_0196

 

趣のあるやわらかい音色で、出棺の時を奏でます。

 

1DSC_0002

ちなみに、霊柩車の歴史も学べるミニカーの展示もあります。セミナーに参加した時などに探してみてはいかがでしょうか?

 

1DSC_0164

今回ご案内してくださった、渡辺さんです。

ありがとうございました。

5/5 (6)


The following two tabs change content below.
「いい葬儀マガジン」を運営する鎌倉新書は、供養関連の出版社として、葬儀・お墓・仏壇・寺院・相続など、人生のエンディングに関する情報提供を長年行ってきました。その経験をもとに、多様化する社会や価値観の中で今求められている情報を発信していきます。