通夜・葬儀のお香典の相場教えます。親・祖父母・兄弟姉妹・友人・上司・同僚・その家族。関係性別に一挙公開【アンケート結果】


お葬式に参列する際、遺族にお渡しするお香典について、その包んだ額を故人との関係別に聞きました。

自分の親へのお香典

香典 自分の親(第2回お葬式に関する全国調査 より)

 

自分の親のお通夜・お葬式で包んだお香典の額について、最も多いのは「5千円未満」32.3%という結果です。そもそも、自分の親が亡くなった時にお香典を入れることはあまりありません。大抵の場合、葬儀の関係者としてお香典を頂く立場です。お葬儀代の支払の義務もあります。大抵の場合、供花をお出しいただくことになります。ただし、葬儀代の支払いは親の配偶者(残った親)や長子がやり、自分は参列するだけ、あるいは、何かの事情でお香典だけをお渡しする、といったケースでは5万円以上を包むのが多いようです。

自分の祖父母へのお香典

自分の祖父母(第2回お葬式に関する全国調査 より)

自分の祖父母のお通夜・お葬式で包んだお香典の額について、最も多いのは「1万円~2万円未満」22.7%という結果です。祖父母がなくなった場合、親の時と同じようにお香典ではなく、供花を出していただくことが一般的です。何らかの事情で包んで頂く場合、少し多めに包んだほうが後々よろしいかと思います。

配偶者の親へのお香典

香典配偶者の親

(第2回お葬式に関する全国調査 より)

配偶者の親のお通夜・お葬式で包んだお香典の額について、最も多いのは「5万円~10万円未満」25.2%という結果です。配偶者の親が亡くなった場合も、自分の親の時と同様、包まないことが多いです。しかし、包むのであれば5万円以上、できれば10万円以上は包んでいただいたほうがいいかと思います。

配偶者の祖父母へのお香典

配偶者の祖父母

(第2回お葬式に関する全国調査 より)

配偶者の祖父母のお通夜・お葬式で包んだお香典の額について、最も多いのは「3万円~5万円未満」20.0%という結果です。

自分の兄弟・姉妹へのお香典

自分の兄弟姉妹(第2回お葬式に関する全国調査 より)

自分の兄弟・姉妹のお通夜・お葬式で包んだお香典の額について、最も多いのは「5万円~10万円未満」33.3%という結果です。

配偶者の兄弟姉妹へのお香典

配偶者の兄弟姉妹(第2回お葬式に関する全国調査 より)

配偶者の兄弟・姉妹のお通夜・お葬式で包んだお香典の額について、最も多いのは「2万円~3万円未満」22.7%という結果です。

近くない親戚へのお香典

その他の親せき
(第2回お葬式に関する全国調査 より)

 

そのほかの親せきのお通夜・お葬式で包んだお香典の額について、最も多いのは「1万円~2万円未満」30.9%という結果です。

友人・知人へのお香典

友人知人

(第2回お葬式に関する全国調査 より)

友人・知人のお通夜・お葬式で包んだお香典の額について、最も多いのは「5千円~1万円未満」45.6%という結果です。

友人・知人の家族へのお香典

友人知人の家族(第2回お葬式に関する全国調査 より)

 

友人・知人の家族のお通夜・お葬式で包んだお香典の額について、最も多いのは「5千円~1万円未満」42.7%という結果です。

上司へのお香典

香典 上司(第2回お葬式に関する全国調査 より)

上司のお通夜・お葬式で包んだお香典の額について、最も多いのは「5千円~1万円未満」39.2%という結果です。

上司の家族へのお香典

上司の家族(第2回お葬式に関する全国調査 より)

 

お葬式に参列する際、遺族にお渡しするお香典について、その包んだ額を故人との関係別に聞きました。

上司の家族のお通夜・お葬式で包んだお香典の額について、最も多いのは「5千円~1万円未満」45.5%という結果です。

部下の家族へのお香典

部下の家族(第2回お葬式に関する全国調査 より)

部下の家族のお通夜・お葬式で包んだお香典の額について、最も多いのは「5千円~1万円未満」42.7%という結果です。

同僚へのお香典

同僚(第2回お葬式に関する全国調査 より)

同僚のお通夜・お葬式で包んだお香典の額について、最も多いのは「5千円~1万円未満」47.7%という結果です。

同僚の家族へのお香典

同僚の家族(第2回お葬式に関する全国調査 より)

 

同僚の家族のお通夜・お葬式で包んだお香典の額について、最も多いのは「5千円未満」50.3%という結果です。

「第2回お葬式に関する全国調査」 調査概要

調査期間:2015年12月2日~12月14日

調査対象:全国の40歳以上の男女で、直近2年半以内に葬儀の運営に携わった方

調査手法:インターネット調査

有効回答数:1,851件

詳細はこちら

 

お香典について知っておきたいあれこれ

袱紗(ふくさ)の包み方や、お香典の出し方。ご存知ですか?

 

「御霊前」「御仏前」正しい表書きを知っていますか?

お香典をいただいたら「香典返し」をすることがあります。

お香典をお渡しするのはお通夜・葬儀・告別式の時だけではなく、法事・法要でもお渡しすることがあります。いくらぐらいをどんなふうに包めばいいのでしょうか?

 

4.33/5 (9)


The following two tabs change content below.
「いい葬儀マガジン」を運営する鎌倉新書は、供養関連の出版社として、葬儀・お墓・仏壇・寺院・相続など、人生のエンディングに関する情報提供を長年行ってきました。その経験をもとに、多様化する社会や価値観の中で今求められている情報を発信していきます。