【2018年8月22日~24日】第4回エンディング産業展開催!東京・ビッグサイトで


葬儀、埋葬、供養、終活、石材などのエンディングに関わる日本最大級の展示会、エンディング産業展が、今年も8月22日から24日の3日間、東京ビッグサイトで開催されます。

第4回となる今回は、出店者数300社以上、来場者数2万8,000人が見込まれています。入場は税込み2,000円ですが、事前登録をすることで無料に(入場料2,000円が無料になる、事前登録はこちらから)。エンディングにかかわる人はもちろん、終活に興味があるという一般の方々も自由に入場し、最新のエンディングサービスをその目で見て、聞いて、触れることができます。

さらに展示会場内に用意した講演会場では、エンディングの分野で活躍するさまざまな方を講師に招き、シンポジウムセミナーも開催。こちらも無料で、誰でも参加することができます。

終活に興味のある方も、まだまだ関係ないと思っている方も、今年の夏は最新の「エンディング」を体験してみませんか?

 

エンディング産業展だから聞ける、豊富なセミナー

 

第4回エンディング産業展では、期間中、70以上の講座・セミナーが開催されます。

気軽にエンディング分野の最前線で活躍する第一人者たちによるセミナーは、いずれも参加は無料。経営者からエンディングにかかわる現場で働く方々、またこれから終活を考えたいといった一般の方々も、誰でもが負担なく、参加できます。

例えば、東日本大震災から7年を経た今、当時ご遺体の処置や搬送などに関わった方々が集まり、今後の災害対策や火葬の在り方を考える、パネルディスカッション。葬儀社の経営者、社員向けに葬儀社の事業戦略セミナーや、事業再生に関するセミナー。さらに通常のお葬式の担当と同時平行で、葬儀会館で終活セミナーを開催し続けてきた第一人者による葬儀社の担当者のための終活セミナーのつくり方も必見です。

このほか、インターネットで葬儀、葬儀社情報を発信する各社のweb戦略などをテーマにトークセッションもあります。

一方、一般の方向けには、終活カウンセラー協会によるセミナーや、終活フェアも開催。LGBTのエンディングを知るためのパネルディスカッションや、おほとり様の終活など、幅広い分野でのエンディング、終活についてもセミナーがあります。

また、作家、一条真也氏による講演「人生の修め方~『終活』の新しいかたち~」では、「豊かに老いる」そして「美しく人生を修める」ヒントも具体的に紹介されます。

詳しくは、エンディング産業展のfacebookで。

 

第4回エンディング産業展の基本情報

会場 東京ビッグサイト 東7ホール(東京都江東区有明3-11-1)
会期 2018年8月22日(水)・23日(木)・24日(金/友引) 3日間
10:00-17:00
主催 エンディング産業展(ENDEX)実行委員会(TSO International株式会社内)
5/5 (1)


The following two tabs change content below.
「いい葬儀マガジン」を運営する鎌倉新書は、供養関連の出版社として、葬儀・お墓・仏壇・寺院・相続など、人生のエンディングに関する情報提供を長年行ってきました。その経験をもとに、多様化する社会や価値観の中で今求められている情報を発信していきます。