仏教人生大学 『歎異抄』公開講座 11月1日開催


日頃より街のなかで仏教を学ぶ場所を求めている方が多いことを感じております。
仏教人生大学では社会のなかで、仏教を学ぶ場所を公開し、お寺の本来の意義を果たしていくことができるように勤めております。

さて、第6回目となる仏教人生大学『歎異抄』公開講座を開催いたします。
紙面にて講座開催のご案内をしていただきたくお願い申し上げます。

当日は、講義の前に「仏教人生大学 報恩講」を厳修いたします。
「報恩講」とは、宗祖親鸞聖人の御命日にあたり、親先祖からいただいた「いのち」に感謝し「私たちが生きていることの意義」を確かめるための大切な機縁となる集いの場です。
お念仏の教えを聴いて自分自身を見つめ直し、今の自分があることへのご恩に感謝する法要です。

講義では、『歎異抄』入門として、有名な「悪人正機」について学びます。
世紀を超えて読み継がれるベストセラーである『歎異抄』から、いきいきと生きる心がまえを学びます。
講師は、九州大谷短期大学学長の三明智彰(みはる としあき)師です。

聴講無料、出入り自由で、どなたでも参加できる公開された講座です。
会場となる求道会館(東京都有形文化財)は、日露戦争に向けて富国強兵を急ぎ欧米化をしていく中で、当時の若者が生きる拠り所を求めて学んだ「精神講話」が開かれた所です。

下記、公開講座の詳細です。

テーマ「団塊世代の仏教入門」
講題 往生 いきいきと生きる-『歎異抄』に学ぶ-第6回ならびに、仏教人生大学 報恩講

  • 11月1日(水)
  • 開場13:00
  • 開演13:30~15:30
  • 会場 求道会館
  • 出入り自由で聴講無料
  • 東京都文京区本郷6丁目20-5
  • 要連絡。
  • お問合せ先 仏教人生大学 事務局 03-5879-4501
    http://www.bukkyo-seikatsu.jp/koukai/


The following two tabs change content below.
「いい葬儀マガジン」を運営する鎌倉新書は、供養関連の出版社として、葬儀・お墓・仏壇・寺院・相続など、人生のエンディングに関する情報提供を長年行ってきました。その経験をもとに、多様化する社会や価値観の中で今求められている情報を発信していきます。