高齢者

お葬式ニュース&コラム

市民が作った三鷹市で暮らす高齢者のための「お役立ちハンドブック」

東京都三鷹市の市民活動団体が、三鷹市内の高齢者にとって本当に必要な情報をまとめた『三鷹の高齢者お役立ちハンドブック(改訂版)』を発行しました。60ページあまりの手のひらサイズの小冊子には、介護保険や医療保険などに関する情報や三鷹市内の病院、高齢者施設、在宅医療機関などの施設に関する情報などがまとめられています。
お葬式ニュース&コラム

65歳以上には特別割引も!ゴールデンウィークのお出かけや母の日の贈り物に「ウィーン少年合唱団」の歌声はいかが?

音楽の都、オーストリアのウィーンから、今年も「ウィーン少年合唱団」が来日します。指揮者の巨匠、トスカニーニが「天使の歌声」と評したことでも有名な彼らの真の歌唱力。1950年代、初来日の際には日本中がブームに沸きました。2019年は...
お葬式ニュース&コラム

敬老の日はとってもお得!都内の無料で楽しめるスポット

今年の敬老の日は9月18日 敬老の日は毎年9月の第3月曜日と定められています。 あれ?9月15日じゃなかった?!と思われた方もいらっしゃるのでは? 以前は9月15日の固定でしたが、ハッピーマンデー制度により2003年からは流動的な祝日...
家族の看取り・介護

【認知症】プロに聞いた!「三大認知症」って何?

高齢者の介護の話となると、どうしても話題に上るのが認知症のこと。それほど多くの方が悩まれているということなのでしょう。 認知症が理由で、時には痛ましい事件も起こったり、ニュースなどでもしばしば取り上げられています。 でも、一口...
木野島光美の「女性のためのお葬式のマナー」【特集】

高齢者の参列で気を付けること

日本は「超」がつく高齢化社会に突入。総務庁によると、65歳以上の方は国民の4人に1人。75歳以上の方は8人に1人。80歳以上の方は来年1000万人の大台を超えるといわれています。ご葬儀のお手伝いをしていると確かにご高齢のお客様が非常に目立...

葬儀、相続、仏壇、お墓まで人生のエンディングをトータルでお手伝いする総合ガイドブックをプレゼント!

冷静に判断するためにも、事前に葬儀の見積りをとっておくことをおすすめします。 葬儀社からの営業電話は一切ございません。安心してお問い合わせください。
資料請求
お葬式ニュース&コラム

【行ってきました】「イエ亡き時代の死者のゆくえ」。終活のメリットは「自分一人じゃ生きられないことに気付く」こと

東北大学宗教学研究室主催の公開シンポジウム「イエ亡き時代の死者のゆくえ」が2016年2月20日・21日の2日間、東京・港区の青山葬儀所で開かれました。 葬送・墓制研究の第一人者ら8名が、それぞれの専門の立場から「イエ」について研究して...
お葬式ニュース&コラム

青山葬儀所で皆で考えるシンポジウム。2016年2月20・21日「イエ亡き時代の死者のゆくえ」

東北大学宗教学研究室(宮城県仙台市、東北大学文学研究科)は、2016年2月20日、21日の両日、東京・港区の青山葬儀所でシンポジウム、「イエ亡き時代の死者のゆくえ」を開催します。 “超高齢多死社会”を迎える日本で、従来“イエ”...
家族の看取り・介護

【便利】車いすに乗ったままでも大丈夫。すっぽりかぶれるフォーマルウェア

フォーマルウェアの通販、レンタルを手掛けるENNOBLIR アンノブリール(千葉県旭市)が、車いすに乗ったまま着ることができる礼服を発表しました。 車いす生活者のアドバイスで生まれた礼服 高齢者が増える中、大切な方のお葬式に車い...

いい葬儀/はじめてのお葬式ガイド

葬儀・お葬式を地域から探す