風習

全国各地のお葬式事情

青森県のお葬式入門/お通夜の前に火葬?初めてでもあわてない

青森県のお葬式について、火葬、通夜、葬儀の流れや、お葬式の後の取り越し法要、納骨の方法、位牌段など地域の習わしを解説しています。青森県の葬儀費用の平均など参考資料も掲載しています。
法事・法要・仏事の知識

お釈迦様の誕生日に甘茶をかける意味は?

「灌仏会(かんぶつえ)」とは、お釈迦様の誕生日とされる4月8日に執り行われる仏教行事のことで、一般的には「花まつり」として知られています。この行事では、お釈迦様の像に甘茶をかける慣習がありますが、その行為の意味合いとはどういうものなのでしょ...
お葬式ニュース&コラム

疫病退散!秩父の奇祭「ジャランポン祭り」生きている人を棺桶に!?

葬式祭りとも呼ばれる埼玉・秩父の奇祭「ジャランポン祭り」。白無垢を着た人が棺おけに入り、僧侶役の人が即席のお経をあげる…… 。祭りの由来は諸説ありますが、「疫病から村を守る」という意味あいがあったようです。3月15日に予定されていた2020年のジャランポン祭りは、残念ながら新型コロナウィルス感染症の感染拡大を考慮し、中止となってしまいましたが、今回はそんなジャランポン祭りとはどんなお祭りなのか?お祭りの魅力や見所を伺いました。
法事・法要・仏事の知識

「ぼたもち」と「おはぎ」の違いって何?季節?材料?実は「同じモノ」という説も!

お彼岸の悩みと言えば、「ぼたもち」と「おはぎ」。一体、どっちを食べればいいのでしょう。 両者の違いを論じた記事は多数ありますが、ありすぎてよくわからないという状況に陥っていませんか? そこで、今回は、「ぼたもち」と「おはぎ」の見分け方に...
法事・法要・仏事の知識

【除夜の鐘】人間の「煩悩の数」が108個といわれる由来

煩悩とは人間を苦しませる心のことです。108個という数にはちゃんと意味がありました。それを複数の説に分けてまとめています。煩悩を幸福へと変える考えについても触れています。生きにくさを感じたら参考にしてみてください。

葬儀、相続、仏壇、お墓まで人生のエンディングをトータルでお手伝いする総合ガイドブックをプレゼント!

冷静に判断するためにも、事前に葬儀の見積りをとっておくことをおすすめします。
葬儀社からの営業電話は一切ございません。安心してお問い合わせください。
資料請求
法事・法要・仏事の知識

平安時代の葬儀はどんなものだった?現代の葬儀の違いとは

1200年ほど前に始まった平安時代は、さまざまな宗派の仏教が広がると同時に、文学、服飾、建築など文化的な発展も目覚ましい時代でした。そんな平安時代の葬儀について、現代の葬儀との違いも交えてご説明します。
法事・法要・仏事の知識

一膳飯と茶碗割り。現代にも伝わるお葬式のしきたり

一膳飯というのは、故人にお供えするご飯のことです。枕飯ともいい、逝去後、安置している故人の枕元にお供えします。箸の立て方や本数など、地域の習わしやしきたり、宗旨宗派の考え方などによっても異なります。
法事・法要・仏事の知識

「儀」って何!?葬儀の看板の役割について

しばしば街中で見かけるお葬式の看板について、看板の役割やそこに記す内容。また、葬儀式場の前に立つ大きな看板に書かれる「儀」という文字についてご説明します。
法事・法要・仏事の知識

神社の鳥居。役割や由来、色について

神社の入り口で見られる鳥居は、神様の世界と人間世界の境界とされる建造物です。古来日本では赤色は魔除けの色と考えられていたため、神社では赤色の鳥居が多く見られます。鳥居にはいくつかの種類がありますが、代表的なのが神明鳥居と明神鳥居の2種類です。ここでは鳥居の期限や由来のほか、鳥居に関する疑問について紹介します。
法事・法要・仏事の知識

白装束とは?昔は喪服も白かった

仏式の葬儀において、亡くなった方が身に着ける白装束は「死装束」とも呼ばれています。実は白装束の意味は地方によって少し違い、喪主が白装束を着用するケースもあります。そこで今回は、なぜ白装束を身に着けるのか、着せ方や装飾品、宗派・地方による違いなどについて、ご紹介します。

お葬式ニュース&コラム

【世界の葬儀】チベットで行われている鳥葬がすごい!

チベットなどでは、ハゲワシに遺体を食べさせることで弔う「鳥葬」が行われています。鳥葬はどのような目的で行われているのでしょうか。また、鳥葬を見学することはできるのでしょうか。鳥葬やその背景にある歴史、文化などについてご紹介します。
法事・法要・仏事の知識

参拝方法の違いは?合掌と二拝二拍手一拝

合掌とは、胸の前で両手を合わせて礼拝する仕草です。一方で、二拝二拍手一拝とは、二回礼をした後に二回かしわ手を打ち、最後にもう一度礼をする参拝方法を指します。 両者とも礼拝方法であることに変わりはありません。では、両者にはどのような違いがあ...
法事・法要・仏事の知識

お遍路とは

「お遍路さん」と聞いて、「四国の八十八ヵ所を歩いて回ること」と何となく知っている人も多いでしょう。しかし実際に巡礼していく札所の配置や意味合い、歩く距離や正しい服装などはあまり知られていないのではないでしょうか。 この記事ではお遍路の起源や...
お葬式用語解説

葬儀で使われる樒(しきみ)について

葬儀などの仏事で使われる樒(しきみ)をご存知でしょうか。古くから仏教とのゆかりが深い樒ですが、見たことがあるけれど名前を知らない方、神事で用いられる榊(さかき)のことだと思っている方も多いと思います。この記事では、樒と仏教にはどんな関係があるのか、樒とはどんな植物なのか、仏事での用いられ方など、樒について詳しくご紹介します。
通夜・葬儀・火葬で必要なこと

葬儀のときにおこなう答礼の意味や方法などを解説

お葬式用語解説

献奏とは?曲の選び方や費用なども紹介

法事・法要・仏事の知識

玉串奉奠とは?意味や方法などを解説

玉串奉奠とは、葬儀や結婚式・お宮参り・七五三・地鎮祭などの神道の儀式で頻繁に行われる、玉串を祭壇に捧げる儀礼です。神道の葬儀である神葬祭の場合には、仏教の葬儀でいう焼香に当たり、玉串に自分の心を託して神様に捧げる儀式として行われます。 玉...
お葬式ニュース&コラム

お正月は年に2回あった?お正月とお盆を徹底比較

すごくいいことがあったとき、すごく嬉しいときに、とその喜びを表現する言葉として、「盆と正月が一緒に来たようだ!」という言葉があります。 とにかくおめでたいお正月と、お祭りなど楽しみの中にもちょっとしんみりしたテイストのお盆。 ...
お葬式の準備で必要なこと

田舎の葬儀はどのように行われる?都会との違いは?日程の注意点は?

お葬式ニュース&コラム

神社やお寺のお賽銭はいくらが適正?語呂合わせ、集まったお金の使い道

新しい歳が始まりました。 新年を迎えるこの時期、話題に上りやすいのが「初詣」。いろいろなメディアで毎年のように取り上げられたり、特集が組まれたりしますが、中でも気になるのはお賽銭(さいせん)ではないでしょうか? お正月くらいちょっと奮発した...
お葬式用語解説

死者を海や川に送り出す水葬とは

遺体を火葬せずに海や川に沈める「水葬」。世界でも限られた地域のみで行われている葬法です。日本では原則禁止ですが、例外的に水葬ができる場合もあります。ここでは、水葬についての歴史と、世界の水葬事情、日本で行われている遺灰を海に撒く「海洋散骨」などについてご紹介していきます。
法事・法要・仏事の知識

仏教の鉦と木鉦について

お葬式用語解説

今でも日本の一部地域で行われている、洗骨とは?

お葬式用語解説

厳しい弾圧の中で人々がつないだ、隠し念仏・隠れ念仏とは?

法事・法要・仏事の知識

干支の種類と意味、言葉の由来と葬儀との関係は?

法事・法要・仏事の知識

天皇陛下のビデオメッセージで関心を呼んだ言葉、殯(もがり)とは?

お葬式の参列マナー

葬儀や法要で持参するお菓子の選び方|「お淋し見舞い」とは?

葬儀をはじめ仏事全般において、お菓子はお供えものや香典返し・引き菓子などに用いられています。このお菓子は参列者が持ち帰ることや日持ちなども考慮して選ぶ必要があります。この記事では、葬儀や法事におけるお菓子の用途や選び方についてご紹介しています。
通夜・葬儀・火葬で必要なこと

葬儀の時に配られる長寿銭の意味とは?使っていいの?

お葬式用語解説

忌中札は必要?地域によって異なる掲示期間や、現代での取扱について

お葬式用語解説

結界とは?葬式で見かける幕やしめ縄の意味について

いい葬儀/はじめてのお葬式ガイド

葬儀・お葬式を地域から探す