費用相場

お葬式の参列マナー

家族葬のお香典の相場は?関係ごとの金額の違いや香典袋の書き方まで

家族葬に参列するとき、お香典の金額に迷う方も多いのでは?また家族葬では、遺族の意向により香典を辞退する場合もあるようです。この記事では家族葬でお香典を持参する際の金額の相場や、香典辞退のときの対応、不祝儀袋の書き方・渡し方などを解説します。
おそうしき研究室【特集】

終活にかかる費用、都道府県別一覧/葬儀・お布施・お墓・仏壇・遺品整理・相続・遺言・空き家

株式会社鎌倉新書が2020年2月に行った 第4回「お葬式に関する全国調査」結果から、グラフと表で、葬儀にかかった費用やお布施、お香典として受け取った額の合計、お墓や仏壇、相続、遺言、遺品整理、空き家の処分など、 お葬式以外の終活全般についての費用などについて、地域別、都道府県別に平均値をまとめています。
おそうしき研究室【特集】

お葬式の種類|家族葬、一日葬、直葬・火葬式、一般葬の特徴と費用をデータで比較

「一般葬」「家族葬」「一日葬」「直葬・火葬式」の4種類の葬儀形態について、「お葬式に関する全国調査」の結果をもとに、葬儀にかかる費用、執り行われている葬儀の割合、参列者の数など葬儀の種類ごとに比較します。葬儀内容と葬儀費用に対するご遺族の満足度、あるいは葬儀後の弔問客の有無についても、葬儀の種類間で相違点があります。
おそうしき研究室【特集】

葬儀価格の平均は2015年から変わってない!?2013~2020年、お葬式全国調査を続けてみてわかったこと

お葬式にかかる費用は、2013年から2015年にかけてその平均が大きく下がり、それ以降は大きな変化もなく安定していることがわかりました。葬儀費用を変える要素として、家族葬の増加や葬儀規模の縮小化が多少の影響はあるかもしれませんが、葬儀費用の平均の変化の最も大きな要因ではなさそう!?すると、葬儀費用を変えた要因は何なのでしょう?
お葬式に関する全国調査【特集】

お葬式に関する全国調査(2013-2020年) /全調査結果の平均費用、葬儀の種類、会葬人数などを比較 ― 平均価格は5年間横ばいで、適正価格が判明。 生前に葬儀社を決定した人は過去最高の3.5人に1人 ―

「いい葬儀」では、2年に一度、「お葬式に関する全国調査」を行っています。2020年4月9日に発表した第4回の速報値に続き、今回は、第1回から第4回(最新版)の調査結果とその推移を分析し、今後の葬儀業界動向を予測します。

葬式から法事・法要までサポート僧侶(お坊さん)手配は「いいお坊さん」にお任せください

菩提寺(お付き合いのあるお寺)がない方で、読経や戒名授与を希望される場合に、全国の僧侶(お坊さん)を手配いたします。
僧侶手配
おそうしき研究室【特集】

葬儀社からの相見積りは何社取ればいい?見積りの数と、葬儀費用の関係【おそうしき研究室】

葬儀も見積もりを比較検討する時代。今回は、比較検討した葬儀社の数と葬儀費用の関係について調べました。その結果、家族葬、一日葬、直葬・火葬式の葬儀形態において、1社のみで見積もりを行う場合、2社、3社以上の場合よりも特に葬儀費用が高額になる傾向が見えてきました。
おそうしき研究室【特集】

葬儀相談は早めがお得?相談から葬儀までの日数と、葬儀費用の関係【おそうしき研究室】

葬儀社への相談のタイミングと葬儀費用の関係性に注目し、「いい葬儀」における2019年の成約データを基に、「葬儀費用の平均」と「相談日から葬儀までの日数」を見てみると、「葬儀の相談時期が早いほど、葬儀費用の平均が低い」という関係性が表れる結果となりました。
お葬式用語解説

「家族葬ホール」「家族葬専用式場」とは?特徴や費用を詳しく解説

家族葬ホールとは、家族葬に特化した葬儀会館のことです。故人を落ち着いた空間で偲べるよう工夫されています。また、親族控室やバスルーム、キッチンなどの設備も整い、自宅のように故人と過ごせる造りが魅力。この記事では家族葬ホールの特徴や費用について解説します。
お葬式の後で必要なこと

お盆の時期はいつ?盆飾りとお供え、新盆、盆提灯、香典の目安などお盆の迎え方を総まとめ

お盆の時期はいつ?お盆が7月と8月にある理由や、精霊棚や提灯などお盆に必要なお供え、いつ何をすればいいのかというスケジュール、新盆の迎え方、さらに現代にも受け継がれているお盆由来のさまざまな風習など、お盆に関するいろいろについてご説明します(この記事は2018年8月23日に投稿した記事に新たな情報を加えてリライトしたものです)。

法事・法要・仏事の知識

【過去帳の知識】お寺に記入してもらう際のお布施の費用相場など

仏具の中で重要な意味を持つ、過去帳についてご紹介します。過去帳とは、故人の俗名、戒名、没年月日、享年などが記された帳面で、先祖から続いてきた家の歴史が分かる道具です。この記事では、過去帳の役割、材質による値段の違い、お寺の住職に代理記入してもらうときのお布施の相場などについてまとめているので、ぜひ参考にしてください。

お葬式の参列マナー

葬儀後に香典を渡す方法や相場

香典とは、本来故人が亡くなってからできるだけ早く遺族へ贈るべきものですが、仕事の都合がつかなかったり、離れた場所に住んでいたりといった理由で、やむを得ず葬儀に間に合わない場合があります。また最近では家族葬や密葬などの形式で葬儀を執り行い、葬...
法事・法要・仏事の知識

一周忌の香典の相場や香典袋の書き方について

一周忌の法要とは、故人が亡くなってから一年後の命日に行われる法要を指します。法要の際には、香典を持って行くというのがマナーです。 一周忌の法要は、遺族にとって特別の場です。初めて法要に参列する方は、香典の金額や書き方について迷うこと...
お葬式の参列マナー

社葬の香典に関する相場やマナーについて

社葬とは、創業者や会長、社長など企業の発展に大きく貢献した人が亡くなった場合に執り行われる葬儀のことです。一般的な葬儀と異なり、企業が施主を務めるのが特徴で、故人を偲ぶ目的以外に、企業を広報する目的も含まれています。 そこで今回は、社葬に...
お葬式の準備で必要なこと

葬儀の受付を誰に頼む?お礼のタイミングや金額は?

葬儀の受付係とは、ご遺族に代わって参列者や弔問客をお迎えし、葬儀を滞りなく進める重要な役目を担います。したがって誰にでも頼めるものではありません。いざ葬儀を取り仕切ることになったら、誰に受付係を頼んだらよいか知っておくと手配がスムーズに運び...
全国各地のお葬式事情

埼玉県にある火葬場の場所や料金などを紹介

火葬場とは、遺体を火葬するための施設のことを指します。 昔、葬儀と火葬は同じ場所で行われ、その場所を斎場と呼んでいました。しかし、葬儀を自宅や集会所で行い、火葬場で荼毘にふす方法が徐々に広まり、現代では斎場で通夜・告別式などの祭祀儀礼を、...
通夜・葬儀・火葬で必要なこと

火葬場の特別室とは?利用にかかる費用はどのくらい?

火葬場の特別室とは、首都圏にある民間斎場の火葬炉に設けられている特別な部屋です。公営の火葬場や首都圏以外の民営の火葬場では、火葬炉の前にある大部屋で複数の喪家と一緒に過ごすのが一般的ですが、斎場に設置されている特別室などランクの高い部屋の場...
お葬式ニュース&コラム

生協の葬祭サービスで葬儀をするメリットや費用などを紹介

「生協の葬祭サービス」とは、私たちの「くらし」に関わる幅広い分野でさまざまな活動をしている生協(生活協同組合)が手掛ける葬祭事業です。直営セレモニーホールや互助会の運営、葬儀会社との提携など、超高齢化社会となった日本で今後ますます重要度が...
お葬式用語解説

献奏とは?曲の選び方や費用なども紹介

全国各地のお葬式事情

千葉県にある火葬場の場所や料金などを紹介

全国各地のお葬式事情

神奈川県にある火葬場の場所や料金などを紹介

はじめに、火葬場と葬儀場・斎場は同じ施設だと思われている方もいらっしゃいますが、基本的には別の施設とお考えください。 火葬場を併設している葬儀場と斎場もありますが、全体から見るとその割合は少ないと言えます。神奈川県内には400ヵ所以...
お葬式の参列マナー

葬儀用に新しい靴が必要…。買う前に知っておきたい種類や値段など

お葬式の参列マナー

喪服のスカート丈を直したい!方法は?費用はどのくらい?

喪服は一着で数万円する高価なものなので、母親や親せきなどからおさがりを貰うこともあるかもしれません。そんなとき、困るのはスカート丈ではないでしょうか。アンサンブルのワンピース丈が長い場合には、裾直しという方法があります。この記事では、喪服の格式や好ましいスカートの長さ、ワンピースやスカートの裾直しはどこでできるか、それにかかる費用、そして喪服レンタルなどをご紹介しています。
お葬式の準備で必要なこと

葬儀用にバスを借りるときの方法や費用とは

葬儀のときに貸切バスを借りることで、葬儀場までの参列者の交通手段を気にせずに済んだり、プロのドライバーさんにお願いすることで参列者が安心して献杯できたりといったメリットがあります。また、バスの種類や大きさ、予約方法や運転手さんへの心付けなどについてもご紹介します。
お葬式の準備で必要なこと

葬儀社の会員制度について。費用や特典も紹介

葬儀社の会員制度とは、葬儀社が用意する特典を受けられる制度のことを言います。これからの日本はますます高齢者が増えるとされており、生前に自分の葬儀を考えておく方も増えてくるでしょう。 また、葬儀は菩薩寺や会場の手配など、やらなければならないこ...
全国各地のお葬式事情

東京の火葬場、全18斎場のアクセス・料金・施設情報を徹底解説!

一般的な葬儀では葬儀場で通夜・葬儀を行った後、火葬場に移動して火葬を行う流れになります。 このとき葬儀ホールと火葬施設が同じ建物にある場合は、移動の手間が省くことが可能です。一方火葬場が遠いと搬送が大変になります。葬儀場を選ぶときは...
お葬式用語解説

オーダーメイド葬儀とは?

大切な方を偲び、思い出を語る「お別れ会・偲ぶ会」 オーダーメイド葬儀に近いものとして「お別れ会・偲ぶ会」があります。 お別れ会・偲ぶ会というと、著名人や経営者の方が行うイメージがありますが、実は最近では一般の方が行うケースも少な...
お葬式用語解説

戒名は絶対に必要?戒名の意味やお布施の目安

戒名とは、仏弟子となった証として故人に送られる名前の総称として用いられています。一般的な戒名を授かる際のお布施は、葬儀のお布施に含まれる場合もあれば、戒名のお礼として葬儀のお布施とは別にお渡しする場合など、さまざまです。

法事・法要・仏事の知識

離檀料とは?離檀料の相場と支払い義務の有無について

離檀料とは、檀那寺の檀家をやめる際に、それまでの菩提寺にお渡しするものです。これまでお墓を守っていただいたことや、お世話になったことへの感謝の気持ちをあらわした「お気持ち」として包むものです。本来は料金ではありませんが、分かりやすく表現した言葉が「離檀料」としてよく使われるようになりました。離檀料の支払い義務はありませんが、今までお世話になったお寺に対して、気持ちを表す分かりやすい手段にはなります。
法事・法要・仏事の知識

参列前に知っておきたい、三回忌法要でのお香典の相場と包み方

三回忌法要とは、故人が亡くなった年から満2年目の祥月命日前後に営む法要です。最近では、三回忌法要は、親族やごく親しい方だけを招いて営まれることが多いため、三回忌法要に参列した経験がある方は少ないかもしれません。 ここでは三回忌法要に...
通夜・葬儀・火葬で必要なこと

家族葬とは?葬儀の流れや費用、参列者はどこまで呼ぶ?香典やお布施など知っておきたいこと

家族葬とは、多くの参列者を招かず身内のみの小さな葬儀を言います。参列者を接待する負担が抑えられるほか、葬儀費用も抑えられるとして人気ある葬儀形式です。この記事では家族葬の流れや香典のマナー、訃報を伝えるときの注意点などを解説しています。
  • 将来に備えて、葬儀の事前相談 いい葬儀会員なら さらにお葬式費用が最大15万円お得になります!今すぐ0円で会員登録
  • 葬儀の見積もりはいい葬儀にお任せください!後悔しない葬儀のために費用を事前に把握 今すぐ見積もり(無料)

いい葬儀/はじめてのお葬式ガイド

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す