はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

費用相場

喪主の心得

葬儀の費用・葬儀料金のすべて!葬儀費用の考え方、見積もりの見方、都道府県別の葬儀費用の平均まで

数年前までは、お葬式の費用はとにかくわかりにくいといわれていました。世の中に出回っている葬儀費用に関する情報も少なかったですし、そもそもお葬式について考える人も少なく、ある意味お葬式の話は、家族の間でもタブーとされていた傾向...
法事・法要

いくらが妥当?法事・法要のお香典、金額相場とマナー

法事・法要とは、故人の冥福や成仏を願って供養する儀式のひとつです。 一周忌、三回忌と回を経るごとに故人と深い関係にあった人や親族のみで営まれることが多いようです。 大切な方を亡くされ、心にポッカリ大きな穴を抱えたままの方も少なくないでし...
お葬式の後から必要なこと

【知りたい!】大体いくらくらい?位牌の種類と相場

位牌とは、亡くなった人の戒名や法名を記した木でできた碑のことです。 亡くなった人の魂が宿る場所ですから、どのようなものを購入したら良いのか迷うものです。 あらかじめ位牌の価格の相場を知っておくことで、「品質の割には値段が高いものを購入し...
お葬式の後から必要なこと

【知らないと損する】永代供養墓・納骨堂の費用【終活・生前予約】

先祖代々同じ土地に住み続けていた時代には、檀家であるお寺と強く結びつくことでお墓の維持管理、先祖の供養をしてきました。 時代が変わり転居することが多くなったり、少子化により家を継ぐ人がいなくなるとお墓を守っていくことが難しくなります。 ...
法事・法要

【喪主の知識】最近のトレンドは?法事・法要の引き物の相場とマナー

一周忌や三回忌といった年忌の法事(年忌法要)では、参列者に対して「引き物」と呼ばれる手土産をお渡しするのが一般的です。 結婚式のような喜ばしい場面ではないため、手元に残る品物は避け、食べたり使ったりして無くなってしまう消耗品や実用品が望ま...
基礎知識

永代供養の費用はいくらぐらい?検討の前に知っておきたい基礎知識

永代供養という、供養の方法があるのをご存知ですか?本来なら、家庭で建てたお墓は、親から子供、そうしてそのまた子供へ、と受け継がれるものですが、近年では核家族化や少子高齢化が進み、途中で受け継ぐ人がいなくなってしまうということも少なくありませ...
基礎知識

戒名の値段とは?知っているようで案外知らない!戒名の秘密

お葬式を行ったあと、寺院のお墓に入る時に戒名が必要になりますが、想定よりも高額な戒名料を請求されて驚かれるケースがあります。故人の位牌などに使われる戒名ですが、どのような経緯で現在に至っているのかを把握している人はあまり多くありません。戒名...
基礎知識

お葬式の供花、誰が出すの?いくらぐらいが相場?

供花(きょうか)とは、故人に供える花のことで、親族や故人と親しかった友人など、深い所縁のある人が贈るものです。また、住所が遠方だったり、入院中だったりと何らかの事情で参列できない人が、気持ちに代えて贈ることがあります。供花の手配に際しては、...
参列のマナー

香典の相場 親族、職場関係者など故人との関係や葬儀種類による金額の違い

葬儀の案内が来たときに頭を悩ませるのが香典として包む金額です。親族や友人、職場の上司など、故人との関係性によって相場が変動するのでどのぐらいの金額を包んだらよいのか悩む方も多いのではないでしょうか。そこで、葬儀に参列する前に確認しておくべき香典のマナーと相場について説明しています。
お葬式の準備に必要なこと

遺品整理とは?遺品整理を行う時期・料金・注意点と、業者の選び方について

遺品整理とは、故人の生活用品や思い出の品々を片づけていく作業です。人が生きていれば、ある程度まとまった量の身の回り品を持っているもの。故人との思い出を偲びながらも、それらを遺品として取っておくか、処分するか。また処分をするにしても、買い取ってもらうか、廃棄するのか……など、悩みは尽きません。遺品整理を終えて初めて、故人とのお別れ、故人と遺族の人生に区切りが付くのではないでしょうか。核家族や高齢化などの理由から、近年この遺品整理への注目は高まってきています。
これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

葬儀の知識

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す