はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

見積もり

終活

5人に1人が生前に決めてる!葬儀の事前相談の仕方、見積もりの取り方から、生前予約まで

葬儀社を事前に探すメリットには大きく、「葬儀にかかる費用がわかる」「葬儀の流れ、全体像がわかる(家族葬、一日葬、直葬・火葬式などお葬式の種類によっての違いもわかる)」「信頼できる葬儀社が選べる」という3つがあります。お葬式にかかる費用は決して安いものではありません。もっとも安いといわれるお別れ、直葬・火葬式を選んだとしても、20万円はかかります。日常生活の中で数十万円もの買い物を数時間で決めるということはまずありません。あらかじめ費用を知っておかなければ、もしもの時のための準備もままなりません。
お葬式の準備に必要なこと

葬儀社の見積りのとり方と確認すべき注意点

葬儀の見積りとは、お葬式にかかる費用の中でも、特に葬儀社に依頼する部分について見積りを指すのが一般的です。斎場使用料や祭壇、棺など葬儀に必要な備品にかかる費用、故人を搬送する際の車両代、また葬儀スタッフの人件費、飲食・返礼品の費用などです...
基礎知識

病院から紹介された葬儀社には注意!困った時の上手な断り方とは?

葬儀社が決まっていない時には、病院が葬儀社を紹介してくれることがあります。病室から霊安室までの移動や、死後の簡単な処置を行う中で、搬送や安置、葬儀の説明をします。病院に入っている葬儀社は必ずしも1社とは限りません。複数の葬儀社が病院と提携し、ローテーションを組み、順番に待機しているということもあります。
葬儀

【さくらのゆるゆる終活の旅 Vol.3】自分のお葬式の事前相談でお見積もり作ってもらいました

株式会社ティアの「葬儀相談サロン ティア日暮里」にお邪魔して、なんと、私のお葬式の相談をしてきました。今夏オープンしたばかりの、綺麗な店内は、明るくて、アットホームな雰囲気で温かみのある空間です。カープとコーヒーが好きな私のお葬式、お見積もりは一体、いくらになったでしょう?葬儀の”今”がわかる「いい葬儀マガジン」
これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

葬儀の知識

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す