はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

葬式

喪主の心得

葬式の日取りに関係する「六曜」とは?〜葬儀の基礎知識〜

大安や仏滅など、日本人にとって馴染みが深く、さまざまな行事の日取りにも影響を与える六曜ですが、葬式に関しては、それほど気にする必要はありません。

この記事では、それぞれの六曜の意味や、葬儀の日取りとの関係性などをご紹介します。

基礎知識

【仏滅の正しく理解】仏滅に葬式や通夜を執り行っても大丈夫なの?

この記事では、カレンダーに書かれている「仏滅」の意味についてご紹介しています。 「仏滅の日に、通夜や葬式を執り行っても良いのだろうか?」とお悩みの方、「そもそも仏滅ってどんな意味なの?」と疑問をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。
葬儀

お葬式をしないで直葬(火葬式)のみを行う際の流れ

大切な方を亡くした際のお見送りには、さまざまなスタイルがありますが、お葬式をせずに「火葬式(直葬)」という形でお見送りすることもできます。身内の方だけで静かに見送りたい方々に適した方法の一つです。火葬式の場合は送る側の費用の負担が減ることもあり、故人が自ら遺言として選択されるケースも増えてきています。今回は、お葬式をしない「火葬式(直葬)」を行う際の流れについて詳しく解説します。
基礎知識

葬儀のお供物によく使われる落雁とは

葬儀やお盆にお供えすることで馴染み深い和菓子・落雁(らくがん)。実は、お供物だけに利用されるお菓子ではありません。今回は、「干菓子」の代表格として古くから親しまれている落雁について、その製法から由来・歴史などを詳しくご説明します。
基礎知識

関東と関西、違いはある?お葬式の風習・マナー

お通夜の後の食事、香典、収骨など東と西では風習やマナーが少し違います。当日慌てないで余裕を持って参列するためにも、事前にマナーをしっかりと確認しておきましょう。今回は、関東と関西でのお葬式における風習の違いをご紹介します。
終活

遺言の法的拘束力について【元お笑い芸人行政書士のシャレにならん話】

ありがとうございます。 元芸人行政書士の、荒井保寿と申します! 「俺が死んだら、葬式は盛大にやってくれ!! 家族はもちろん、仕事関係、友達、とにかく集められるだけ集めて、でっかい会場借りて盛大なパーティーを...
葬儀

【身だしなみ】告別式にふさわしい服装・男性編

「喪」にはそもそも遺族が喪服を着て故人の死を悼んで慎ましい生活を送るという意味合いがあり、喪服には正式なものから略式まであります。 告別式に参列する時の男性の服装は、基本的にブラックスーツもしくはダークスーツですが、この他にも気をつけるべき点や決まりごとなどが多くあります。
葬儀

【身だしなみ】通夜、葬儀・告別式に参列するときに履くべき靴は?(男性編)

お通夜や葬儀告別式、お別れ会に参列するときの靴。「普段のビジネスシューズでいいでしょ?」という方もいるかもしれませんが、本当にそれで大丈夫ですか?お世話になった方のご葬儀はもちろん、ビジネスでもお付き合いがある方のご葬儀は、ご遺族や関係者だけでなく、ほかの参列者の目もあります。葬儀の"今"がわかる「いい葬儀マガジン」
葬儀

【ママのための参列マナー】子供の喪服コーデ、何を着せればいいの?【身だしなみ】

突然の訃報でもあわてない。小学生以下の子どもと一緒にお葬式に参列する際に、「何を着せればいいの?」について、ご説明します。中学生や高校生くらいまで大きくなっていれば制服でもいいのでしょうが、小学生など制服がない場合には悩んでしまいます。すぐに大きくなるから買うのも・・・。葬儀の”今”がわかる「いい葬儀マガジン」
葬儀

【お香典の相場】いくら包んだ? “配偶者の親”のお葬式

「第2回お葬式に関する全国調査」より、お葬式に参列する際のお香典について、全国の40歳以上の男女に包んだ額を、故人との関係別に聞きました。「配偶者の親」のお通夜・お葬式に参列する際に、包んだお香典の額で最も多い回答は「5万円~10万円未満」という結果になりました。葬儀とお香典の“今”がわかる「いい葬儀マガジン」
これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す