はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

臨終

喪主の心得

喪主の挨拶・書状の文例集。通夜・葬儀の挨拶、死亡通知、会葬御礼、喪中はがきまでの文例をご紹介します

人が亡くなると、喪主はお葬式の準備の段階から、お葬式の後、さらに年末の喪中はがきまで、さまざまな文章を書く必要があります。さらに通夜や葬儀・告別式でも、喪主の挨拶など、人前で話さなければならない場面がいくつもあります。 今回は、臨終の...
終活

“自宅で最期”が理想!在宅看取りにおける臨終までの変化

在宅看取りを希望される方が増えており、介護をする家族の不安や負担は少なくありません。最期のときに近づくと、本人に「どこが痛いのか」「どうして欲しいのか」と聞いても答えられないこともあり、家族は不安がつのります。そこでこの記事では、少しでも家族の心配をなくして看取りまでの心構えができるよう、臨終までに起こりうる症状の変化について具体的にご紹介しています。
基礎知識

葬儀はどんな流れで行うの?【直葬・火葬式の場合】

近年では死の概念が多様化し、葬儀のスタイルも一般葬だけでなく、家族葬、一日葬、お別れ会などバリエーション豊かになりました。 また、宗教的儀式を行わない「直葬」を選択する方も少なくはありません。 直葬は至ってシンプルな流れで行われ...
基礎知識

自宅で臨終を迎えた場合どうすればいい?在宅看取りの注意点

自宅で亡くなった場合は主治医に連絡して死亡診断書を取るなど、病院で亡くなった場合とは異なる手続きや対応が必要です。また、主治医の到着まで遺体に不用意に触れてはいけないといった注意点もあります。そこで、自宅で亡くなった場合に必要な手続きや注意点について紹介しています。
通夜・お葬式で必要なこと

枕経について。宗派ごとに違うその内容とは?

枕経は臨終の際に行う儀式です。これから死後の世界へ旅立とうとする方のために行う大切な儀式ですが、現代では省略されることもあります。枕経が、なぜ省略されるようになったのか、また行う目的はどのようなものかを解説をしていきます。
お葬式の準備に必要なこと

病院で亡くなったときはどうすればいい?逝去から納棺までの流れ

家族や身近な人が病院で亡くなってから、納棺までの流れをまとめました。遺族にとって悲しみが深い時期ですが、やらなければいけないことがたくさんある時期でもあります。いざというときのために、この記事をぜひ参考にしてください。
お葬式の準備に必要なこと

【死亡後の手続きチェックリスト】大切な家族が亡くなった時に必要な手続き

人が亡くなると、死亡診断書、または死体検案書などの書類。さらに病院の支払い、火葬許可の申請など、さまざまな手続きが必要になります。ここでは、死亡後に必要な手続きや準備などについて、チェックリストとともにご説明しています。
お葬式の準備に必要なこと

死亡届の提出方法とタイミング

人が亡くなった際には必ず届けなければならないのが、死亡届です。記入する内容や記入方法などについてご説明します。葬儀社の担当者が説明してくれますし、場合によっては役所への提出の代行もしてもらえます。しかし、あらかじめ知識として知っておくことで、もしもの時にも落ち着いた行動をとることができます。 また、死亡届以外の各種手続きについては、状況によって必要なもの、必要でないものがあります。中には、申請しなければ支給されないものもありますので、確認しましょう。
これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す