はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

納骨

葬儀

四十九日に納骨を行うまでの準備と流れ

仏教の納骨は四十九日法要と同日に行われることが多いのですが、なぜ四十九日なのかをご存知でしょうか。その理由は、仏教の考え方と深いつながりがあるのです。この記事ではこれから納骨について考える方のために、四十九日に納骨を行う意味をはじめ、その他納骨に適した時期や仏教の納骨式の準備、式当日の流れなどについてご説明します。
お葬式の後から必要なこと

【知りたい!】みんないくら用意している?納骨式のお布施金額

「納骨式」とは、葬儀を行い、遺骨を自宅に安置した後にお墓もしくは納骨堂に納める時に行う儀式のことです。 その式の時には、僧侶の方に読経をしてもらうために、「お布施」を用意して渡す必要があります。 しかし、ただ適当な金額を渡せばいいのでは...
お葬式の後から必要なこと

【納骨式】友引は避けるべき?納骨する日程の決め方

火葬した後のご遺骨、いつごろお墓に納めるのがよいのか、あなたはご存知ですか? 友引や仏滅はダメ!?やっぱり大安の日を選ぶべき…? 法事には昔から決められたマナーがあるため、日取りにも何か約束事があるものだと思いますが、実際はどうなのでし...
お葬式の後から必要なこと

納骨の時期やルールは?注意しなければいけないポイントを確認

納骨式は、お墓に遺骨を納める故人との最後のおわかれの大切な儀式です。 実際に行うべき時期や式当日の基本的な流れ、最後にお墓に入れる際の宗派別の問題といった、一般的に知られていないおさえておくべきポイントがいくつかあります。 今回は納骨を...
お葬式の後から必要なこと

納骨式のお供え物を準備しよう!選び方とは

納骨式とはなにか、ご存知でしょうか。納骨式とは、亡くなった人の遺骨をお墓に埋葬する儀式のことを言います。その際には、お供え用の生花のほかに、お供え物を準備する必要があります。しかし、一口にお供え用と言っても施主が用意する物と参列者が持参する...
基礎知識

菩提寺とは?菩提寺と檀那寺の違いはお墓の有無がポイント

菩提寺とは、先祖代々のお墓があるお寺のことを指します。同じような意味で使われる言葉に「檀那寺」というものがありますが、厳密に言えば別物です。このように、似通った言葉が多いため間違えやすいと言えます。神仏に関わることですので、正しい知識を持っておきたいものです。そこで、菩提寺の意味やどういったお寺を具体的に菩提寺と呼ぶのかなど、さまざまな観点から菩提寺について解説しています。
これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す