はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

直葬

基礎知識

葬儀はどんな流れで行うの?【直葬・火葬式の場合】

近年では死の概念が多様化し、葬儀のスタイルも一般葬だけでなく、家族葬、一日葬、お別れ会などバリエーション豊かになりました。 また、宗教的儀式を行わない「直葬」を選択する方も少なくはありません。 直葬は至ってシンプルな流れで行われ...
基礎知識

満足できる直葬とは?後悔しないお葬式をするために押さえておきたいポイント

直葬とは、通夜や葬儀告別式など、お葬式の儀礼に関わることを省いた、火葬をメインとしたお別れです。ごく近い親族のみで送るのが一般的です。宗教的な儀式も行われないため、僧侶をはじめ宗教者も呼びません。ほかの葬儀を比べ費用を安く抑えることができる...
通夜・お葬式で必要なこと

【格安の葬儀プランに要注意】 納得した葬儀にするために気をつけること

最近では、低価格で葬儀をする人が増えています。 葬儀は決して安いものではないので、費用を抑えるのは決して悪いことではありません。 しかし、中には格安で葬儀を行ったために後悔してしまった人もいます。 ここでは、納得した葬儀にする...
基礎知識

密葬 – 特徴・費用相場

密葬とは、本葬を行うことを前提とし、ごく近しい身内のみで内々に行われる葬儀や、葬儀があることを広く知らせずに行う葬儀を言います。 一方、本葬とは、密葬に対して、多くの参列者を見込んだ葬儀・告別式やお別れ会といった儀式や式典のことです。社葬や団体葬など、かつて本葬といえば、著名人を中心に行われてきたという印象も強いかもしれません。しかし、近年では本葬の有無にかかわらず、葬儀があることを広く知らせず、ごく近しい身内だけで行う葬儀を密葬と呼ぶことも増えています。
基礎知識

直葬・火葬式について。費用の相場、直葬を選ぶ理由とは?

直葬とは、通夜や告別式を行わず、僧侶をはじめとした宗教者による、読経などの宗教儀式を省いたお別れのかたちです。 「ちょくそう」または「じきそう」と読みます。通夜や告別式を行わないため、亡くなるとすぐに火葬となることから、火葬式と呼ばれる場合もあります。
葬儀

【通夜も葬儀もなし!直葬経験者に聞く】理由、メリット、デメリット、直葬をしたいという人へのアドバイス

式典を行わない火葬のみのお別れ、「直葬」。今回はこの直葬について、関するアンケート調査結果や、直葬を経験されたご遺族へのインタビューを通じて、“直葬の実態”に迫ってみます。経済的な理由で直葬を選ぶ方もいれば、遠く離れた菩提寺でお葬式をするために、仮の葬儀として直葬を選ぶことも。葬儀の“今”がわかる「いい葬儀マガジン」
ニュース

ヤマダ電機が葬儀プラン!?会員制サービスでお葬式の提供開始!

家電量販店チェーンの株式会社ヤマダ電機(本社:群馬県高崎市)が、葬儀プランなどの割引サービスが利用できる会員制サービス「ヤマダファミリーサポート」の提供を、12月5日に開始しました。 月々380円の会費を支払うと、もしもの時には、大手...
葬儀

直葬を考える人必読!こんなトラブルご用心

直葬は火葬のみを行うシンプルな葬儀スタイルで、通夜や告別式の費用が軽減でき、会葬者への気遣いも少なくてすみます。 地域社会と結びつきが少なくなってきた都市部での割合は1割をこえています。
葬儀

直葬のメリットは?どんな人が直葬を選んでいるの?

直葬は火葬式とも呼ばれ、お通夜、告別式などの儀式を行わず、親族などのごく少数の親しい人のみで行われる葬儀の形式です。 最近では直葬を選ぶ人も増えてきました。
葬儀

直葬とは一体何?式の形態と費用を公開

直葬は古くから日本で行われていた葬儀の形式の一つです。以前は行う人もあまり多くなく知られていませんでしたが、最近では故人が生前に希望をすることもあり、徐々に需要が増えてきています。
これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す