はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

死化粧

ニュース

【インタビュー】死化粧師とは?遺族が故人と向き合い、心置きなくお別れできる時間を作る

死は、さまざまなかたちで訪れます。長い闘病の末の別れもあれば、災害や事故による突然の別離も。故人の顔に残る病気の影響や傷跡に心が乱れ、満足にお別れができなかった遺族の中には、後悔の念を抱えたまま生きていく人もいます。「せめて最後の対面は、...
基礎知識

【湯灌】お葬式の前に、故人をお風呂に入れるサービスがあるって本当?

「帝釈天で産湯を使い……」 映画『男はつらいよ』で寅さんの挨拶にもある「産湯」。生まれたての赤ちゃんが初めてつかるお湯です。 では反対に、亡くなった人が入る最後のお風呂は何というのでしょう? ということで、今回は、人生最後...
基礎知識

遺体に触れても大丈夫!?エンバーミング技術がすごい!

エンバーミングとは、「遺体衛生保全」の総称で、遺体を衛生的に保全できる施術のことを言います。消毒し、血液を抜き防腐溶液を入れ、長期間保存する技術で、専門の資格を持った技術者、エンバーマーが消毒、防腐、修復、化粧といった処置を施します。
通夜・お葬式で必要なこと

湯灌とは?湯灌の流れ、湯灌後の納棺、死化粧・エンバーミングとの違いなど。湯灌についてご説明します。

湯灌はご遺体のお清めとして、古くから行われてきた儀式です。単なる慣習であるだけでなく、旅立つ故人に対し、闘病などで疲れた故人の身体をいたわりたいというご遺族の気持ちをかなえるという意義も持ちます。湯灌に関して方法や手順をまとめました。
基礎知識

死化粧・エンゼルケアとは?手順や方法、湯灌・エンバーミングとの違いなど

故人がきれいな状態で尊厳を持って旅立つために、死化粧・エンゼルケアは重要な意味を持ちます。この記事ではその手順や方法、湯灌・エンバーミングとの違いなどについてもご紹介しています。
基礎知識

エンバーミングとは?ドライアイス不要。故人がずっと元気な姿でいられる遺体保存の技術と、その費用

エンバーミングでは、遺体を洗浄・殺菌、消毒し、血液の代わりに防腐剤を入れます。こうすることで遺体を細菌のない安全なものにし、腐敗の心配もなくなります。必要に合わせて顔など遺体の復元処理と、化粧も行います。 これらによって遺体を美しく保つことが可能になります。
これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

葬儀の知識

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す