はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

トラブル

葬儀

葬儀を執り行ううえで起こりやすいトラブル

近しい人の旅立ちに際して、自分が葬儀を執り行う立場におかれるという機会は、多くの人にとって、そう頻繁に訪れることではありません。しかし、突然そのようなことが身に起きてしまったとき、思いがけないトラブルに大変な思いをしたという話も少なからず耳にします。 そこでここでは、葬儀に際して無用なトラブルを防ぎ、心穏やかなお見送りを行うために気を付けたいことを見ていきましょう。
基礎知識

積立金の約2割?互助会解約の手順と解約手数料

互助会とは、冠婚葬祭にかかる費用の一部を毎月前払いで積み立てておくことで、利用する際には会員価格で質の高いサービスを受けることができるというシステムです。 リーズナブルな費用で婚礼や葬儀があげられることや、費用負担の手軽さと掛金保全の...
喪主の心得

葬儀の費用・葬儀料金のすべて!葬儀費用の考え方、見積もりの見方、都道府県別の葬儀費用の平均まで

数年前までは、お葬式の費用はとにかくわかりにくいといわれていました。世の中に出回っている葬儀費用に関する情報も少なかったですし、そもそもお葬式について考える人も少なく、ある意味お葬式の話は、家族の間でもタブーとされていた傾向...
お葬式の後から必要なこと

形見の扱いについて。遺品整理との違いや、トラブルにならない形見分けの方法など

形見とは、故人の残した遺品のことで故人との縁を繋ぐ役割があります。しかし、形見の価値や思い入れの強さなどの理由で、形見分けをする際に遺族間のトラブルが多く発生しています。そこで、故人の遺志を尊重しつつ、供養を第一に考えたスマートな形見分けの方法について紹介しています。
葬儀

【通夜も葬儀もなし!直葬経験者に聞く】理由、メリット、デメリット、直葬をしたいという人へのアドバイス

式典を行わない火葬のみのお別れ、「直葬」。今回はこの直葬について、関するアンケート調査結果や、直葬を経験されたご遺族へのインタビューを通じて、“直葬の実態”に迫ってみます。経済的な理由で直葬を選ぶ方もいれば、遠く離れた菩提寺でお葬式をするために、仮の葬儀として直葬を選ぶことも。葬儀の“今”がわかる「いい葬儀マガジン」
終活

【加入する前に知っておこう】互助会の積立について

「結婚式」や「お葬式」など、冠婚葬祭には多額の資金が必要です。なかでもお葬式は結婚式のような前々から予定されてるものではないので、急な出費に困る可能性もあります。
葬儀

直葬を考える人必読!こんなトラブルご用心

直葬は火葬のみを行うシンプルな葬儀スタイルで、通夜や告別式の費用が軽減でき、会葬者への気遣いも少なくてすみます。 地域社会と結びつきが少なくなってきた都市部での割合は1割をこえています。
これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す