インタビュー

お葬式ニュース&コラム

【インタビュー】死化粧師とは?遺族が故人と向き合い、心置きなくお別れできる時間を作る

死は、さまざまなかたちで訪れます。長い闘病の末の別れもあれば、災害や事故による突然の別離も。故人の顔に残る病気の影響や傷跡に心が乱れ、満足にお別れができなかった遺族の中には、後悔の念を抱えたまま生きていく人もいます。「せめて最後の対面は、...
お葬式ニュース&コラム

ヨシタケシンスケさんに聞いた、『このあと どうしちゃおう』の秘密

『りんごかもしれない』や『ぼくのニセモノをつくるには』(どちらもブロンズ新社/刊)の「発想絵本」で大ブレイクしたヨシタケシンスケさん。 独創的なアイディアと意表をつく展開で、読者の心をわしづかみするその絵本は、海外からも高い評価を受けてい...
終活映画【特集】

【監督インタビュー】宮沢りえさん主演『湯を沸かすほどの熱い愛』。遺された人がどう生きるかで、故人の人生の意味が見えてくる

2016/10/29公開した映画、『湯を沸かすほどの熱い愛』。 銭湯を舞台に、“死にゆく母と、遺される家族が紡ぎだす愛”という普遍的なテーマを描いています。 主演の宮沢りえさんが演じる幸野双葉さんこと、普通の“お母ちゃん"は、そ...
お葬式ニュース&コラム

【インタビュー】「生きているってことはそれだけで意味がある」。シンガーソングライター 冨永裕輔さんが語る「いのち」とは?

NHK「みんなのうた」や、福岡ソフトバンクホークス和田毅投手の登場曲など、話題沸騰中のシンガーソングライター、冨永裕輔さん。透き通るような歌声が織りなす曲の奥底には、幼いころの体験から育んできた、「いのち」への温かい思いがあります。 ...

いい葬儀/はじめてのお葬式ガイド

葬儀・お葬式を地域から探す