はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

葬儀

葬儀

「会葬」の意味。会葬者の知っておくべきマナーと振る舞い

「会葬」は故人との別れを偲ぶために行われる葬式のときに使用する言葉です。通夜で故人と対面する場合や、お悔やみに故人宅へ訪問する場合には「弔問」という言葉を用います。
葬儀

【世界の葬儀】チベットで行われている鳥葬がすごい!

チベットなどでは、ハゲワシに遺体を食べさせることで弔う「鳥葬」が行われています。鳥葬はどのような目的で行われているのでしょうか。また、鳥葬を見学することはできるのでしょうか。鳥葬やその背景にある歴史、文化などについてご紹介します。
葬儀

四十九日に納骨を行うまでの準備と流れ

仏教の納骨は四十九日法要と同日に行われることが多いのですが、なぜ四十九日なのかをご存知でしょうか。その理由は、仏教の考え方と深いつながりがあるのです。この記事ではこれから納骨について考える方のために、四十九日に納骨を行う意味をはじめ、その他納骨に適した時期や仏教の納骨式の準備、式当日の流れなどについてご説明します。
葬儀

【インタビュー】遺族がつくった、遺族のための安置施設「想送庵カノン」が誕生

人が亡くなると、通夜や葬儀、火葬までの期間ご遺体を安置しておく場所が必要になります。安置先を急いで決めたため不本意な葬儀社に葬儀を依頼しなくてはならなかったり、苦労して選んだ安置先では面会が制限されていたり、場合によっては葬儀まで故人に会えなかったりということもあります。こうした問題を解決するためにつくられたのが、2019年1月30日にオープンした、「想送庵カノン」(東京都葛飾区)です。
葬儀

お葬式をしないで直葬(火葬式)のみを行う際の流れ

火葬式(直葬)とは、ご葬儀やお通夜といった儀式は行わず、火葬のみで送る葬儀の方法です。式場を使用しない、花祭壇や料理等の費用がかからない等、大幅に費用を抑えられる点がメリットです。また葬儀にかかる時間が短く、身体的な負担も軽減できます。しか...

鎌倉新書で行ったアンケート調査によると、葬儀に関する不安で圧倒的に多いのは「葬儀の価格」です。

冷静に判断するためにも、事前に葬儀の見積りをとっておくことをおすすめします。いい葬儀なら複数見積り可能です。
お見積り
葬儀

葬儀を執り行ううえで起こりやすいトラブル

「葬儀を執り行ううえで起こりやすいトラブル」とは、どのようなことでしょうか。 葬儀を行う際には、葬儀の形、故人に縁のあったさまざまな人の思い、そして金銭面などの他、考えなければならないことが数多く発生します。 しかし、まずは上に挙げた3...
葬儀

急な葬儀の知らせに、スマホで弔電!供花・供物の発信も簡単。「tsunagoo(つなぐ)」

遺影写真の作成・加工サービスの株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、福田幸雄社長)は、スマホで訃報を知らせる新サービス「tsunagoo(つなぐ)」を開始しました。 訃報のお知らせから、弔電送付、さらに供花や供物の発注までをスマホで簡...
葬儀

“新幹線”の駅チカで葬儀ができる斎場を探してみた

縁もゆかりもない遺族からの葬儀依頼 先日、ある地方の葬儀社さんに次のようなお話を伺いました。 首都圏で暮らしているご遺族から、「親を家族葬で送りたい」という依頼があったそうです。 ところが、依頼を受けたその葬儀社は、喪主の住んでいるとこ...
葬儀

遺言書のよくある間違い

遺言書の取扱いは非常に難しいところがありますので、遺言書の作成時や、遺言書の発見時には注意が必要です。せっかく遺言書を作成するのですから有効かつ、財産の相続や遺贈がスムーズに行える内容の遺言書を遺すようにしましょう。

葬儀

老衰、自殺、または処刑前……。最期に何を言った?【辞世の句ー海外編】

死に直面したとき、あなたはどんな言葉を遺しますか? 最期の言葉として自分の死後も伝えられる「辞世の句」。  たくさんの歴史上の人物や有名人が、辞世の句を遺しています。今回はその中でも「海外編」として、海外の人物が遺した「最期の言葉」を...
  • 将来に備えて、葬儀の事前相談 いい葬儀会員なら さらにお葬式費用が最大15万円お得になります!今すぐ0円で会員登録
  • 葬儀の見積もりはいい葬儀にお任せください!後悔しない葬儀のために費用を事前に把握 今すぐ見積もり(無料)

葬儀の知識

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す