はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

終活

終活

5人に1人が生前に決めてる!葬儀の事前相談の仕方、見積もりの取り方から、生前予約まで

葬儀社を事前に探すメリットには大きく、「葬儀にかかる費用がわかる」「葬儀の流れ、全体像がわかる(家族葬、一日葬、直葬・火葬式などお葬式の種類によっての違いもわかる)」「信頼できる葬儀社が選べる」という3つがあります。お葬式にかかる費用は決して安いものではありません。もっとも安いといわれるお別れ、直葬・火葬式を選んだとしても、20万円はかかります。日常生活の中で数十万円もの買い物を数時間で決めるということはまずありません。あらかじめ費用を知っておかなければ、もしもの時のための準備もままなりません。
終活

孤独死と孤立死。より深刻なのはどっち?予防策はあるの?

孤独死・孤立死とは、家族や医療関係者などに看取られることなく、亡くなった時に独りで、死亡後に発見されることです。孤独死、孤立死ともに同じような意味で用いられていますが、家族や友人や近所付き合いがあった人なら「孤独死」、そういった交流がない状態で亡くなった人なら「孤立死」と言います。
終活

故人の銀行口座の凍結 ~死亡後に口座が凍結されたら?~

ニュース

【定年は生前葬?】映画『終わった人』6月9日全国ロードショー!

「定年って生前葬だな…」 衝撃的な書き出しからはじまるベストセラー小説『終わった人』(原作:内館牧子 講談社)がついに映画化。舘ひろしさんが演じる、エリートサラリーマンの定年後のストーリー。定年という生前葬を迎えたその先の生きざまを、...
終活

リビングウィルとは

高齢化社会が進む現在、終活がブームになっています。エンディングノートや断捨離など、どのような最期を迎えたいか、迎えるべきかについて、多くの人が真剣に考え、自分の死と向き合う時代になってきています。今回は、自らの終末医療のあり方を考え、意思を表明するリビングウィルについて、ご紹介します。
終活

【遺影の準備】遺影にふさわしい写真とは?遺影は修正できる?お金をかけずに遺影を撮るには?

遺影用の写真は、既存の写真から選んでも、新しく遺影用に撮影しても構いません。この記事では遺影の選び方や、写真の背景、撮影時の服装、撮影時期などを詳しく紹介しています。遺影選びでお悩みの方も、事前に準備をしておきたい方も、ぜひ参考にしてください。
終活

【保存版】エンディングノートの簡単でおすすめの書き方

最近では、自分自身の人生を最後まで自分らしく生きるための、終活が浸透してきました。 そして、終活の広まりと共に注目されるようになったのがエンディングノートです。 しかし、エンディングノートのことを知っているという人は大勢いるものの、書いているという人は、まだまだ少ないのが現状のようです。 ここではエンディングノートの書き方について、ご説明します。
終活

献体 – 登録条件・報酬・葬儀について

遺体を扱う方法として、「献体」というものがあるのはご存知でしょうか? この記事では献体の概要、献体の注意点、献体をしたときの葬儀について説明していきます。
終活

知っておきたい葬儀の事前準備・事前相談

親族が亡くなったとき、まったく葬儀の準備をしていないと誰になにを相談していいのかわからず、流れに身を任せて葬儀を行ってしまう可能性があります。その結果、自分が満足できる見送り方ができないことも。そういったことを予防するためにも、葬儀の事前準備をしておきましょう。
終活

終活とは?意味・お金・やるべきことのまとめ

終活の意味や終活に関連して行うべき事柄などを説明していきます。終活のことがよくわからない人や、これから終活を行おうとしている人、または終活に興味のある人は、ぜひ一度本記事に目を通してください。
これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

葬儀の知識

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す