はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

終活

終活

在宅で看取りをするための準備について

近年、高齢者の5割以上が自宅での最期を望んでいます。住み慣れた家で、大切な家族と一緒に最期を迎えられることは、在宅死の大きなメリットです。しかしその半面、家族にとっては精神的にも肉体的に大きな負担が伴います。ここでは、在宅で看取りをしたい人のために、準備や心構えについて紹介していきます。
終活

介護を家族だけの問題にしない『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』

筋ジストロフィーを患い、それでも前向きに生涯を全うした実在の人物、鹿野靖明さんが主人公。要介護者と介護ボランティアという関係から映画は構成されているこの作品。超高齢化社会におけるこれら2つの視点からも、実在された方の記録としても、ご覧になら...
終活

【終活映画】アルゼンチンからポーランドへ、友との約束を果たす旅『家へ帰ろう』

頑固には頑固の理由がある。 人生も88年、娘や孫に囲まれて、じっとしていれば幸せなのだろうが、その幸せは自分の望んでいる幸せとは少し違うのかもしれない、人生を振り返った時の男は頑固なのです。 主人公のアブラハムは88歳、財産を...
終活

大掃除ついでにプチ終活?専門家に聞いてみた!賢い生前整理の仕方

「終活」という言葉を聞くようになって久しいですが、実際に行動を起こしている方はまだ少ないのではないでしょうか? 中でも一番面倒なのが「生前整理」かもしれません。好きで集めてきたコレクション類や、趣味のカメラやゴルフ用品、ついつい買って...
終活

【終活映画】相続問題で悩む前に。『おかえり、ブルゴーニュへ』

今回ご紹介するのは、『おかえり、ブルゴーニュへ』。 フランス、ブルゴーニュにあるワイナリーでの出来事、四季折々のブドウ畑とワイン醸造の風景がとにかく美しい映画でした。そしてまさに終活をイメージした時に考えるシーンにもあふれ、残されてゆ...
終活

在宅での看取りについて知っておきたいこと

病院ではなく住み慣れた我が家で最期を迎えたいと願う人は数多くいます。在宅で家族を看取りたい時にはどのような問題点があるのか、自宅以外の選択肢である施設での看取りはどのようなメリットがあるか、在宅での看取りを実行する場合に準備しておくべきことは何かについてお伝えします。
終活

【終活映画】『ぼけますから、よろしくお願いいたします。』を観て、「ぼける」を考えた

人生100年時代とも言われる超高齢化社会において、人生の終焉で想定をしなくてはならないのは、もはや死ばかりではなくなってきました。自分の力ではどうにもならないことのひとつに「認知症」という病と誰もが向き合う覚悟が必要なのも事実です。 ...
終活

インフォームド・コンセントって何のこと?

以前は多くの病院で医師が一方的に患者の治療方法を決めていました。患者も特に不思議に思わず受け入れていました。現在では治療方法について自己決定権に対する意識が高まって、十分な説明を聞いた上で患者自身が決めることが求められています。これをインフォームド・コンセントと言います。この記事ではその意味や問題点などをご紹介します。
終活

ターミナルケアとは?その意味や内容について

この記事では人生の終末期に提供されるケアであるターミナルケア(終末医療)についてまとめています。ターミナルケアと普通の医療との目的の違い、ターミナルケアの内容や、終末期に本人や家族などの支援者が気をつけておくべきポイントお伝えします。
終活

ホスピスとは?利用するにはどのくらい費用がかかる?

死期の迫った患者に対し、医療の専門家を中心としたチームを組んで心身の苦痛を和らげて生活の質を維持できるようサポートすることが緩和ケアです。そして、緩和ケアを受けるための施設のことをホスピスといいます。この記事では、ホスピスの見つけ方や、利用時にかかる費用について詳しく紹介します。
これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す