はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

基礎知識

お葬式の種類、お葬式の費用に関すること、葬儀社の種類、お葬式の意味、宗旨・宗派ごとのお葬式など。喪主になった場合も、参列する場合も役立つ、お葬式に関連する基本的な知識についてまとめています。

基礎知識

法然ってどんな人?浄土宗の開祖の生涯と「専修念仏」

法然(1133-1212)は平安時代末期から鎌倉時代の僧侶です。「南無阿弥陀仏」と念仏を唱えれば救われるという「専修念仏」の教えを説き、日本の仏教の宗派のひとつ、浄土宗を開きました。しかし、その人生は父を殺害された幼少期から、理想の教えに...
基礎知識

空海(弘法大師)ってどんな人?真言宗開祖の生涯とゆかりの地

弘法大師の名でも知られる空海は、平安時代初期に中国から日本に真言密教をもたらし、真言宗を開きました。今でも「お大師様」「お大師さん」として、多くの人から崇敬を集めています。今回は、その空海の生い立ちから入定までの生涯をゆかりの地やエピソードとともにご紹介します。
基礎知識

自然葬の種類と特徴。さまざまな価値観に合った供養

自然葬は、遺骨をお墓に納めるのではなく、自然の中に埋葬や散骨する方法のことです。自然葬の種類には、樹木葬や海洋葬・海洋散骨、空中葬、バルーン葬、宇宙葬など、多くの種類があります。いずれも故人の生前の願いを叶え、自然との一体化を図る葬法です。
基礎知識

世界と比較しても日本はおおらか!?仏教の戒律とその変化

仏教には戒律と呼ばれる信者が守るべきルールがあります。これを破ることは許されないとされていますが、日本ではやや事情が異なります。ここでは、日本における仏教の戒律の特殊性や、戒律の内容、働きなどについてご紹介します。

基礎知識

【除夜の鐘】人間の「煩悩の数」が108個といわれる由来

煩悩とは人間を苦しませる心のことです。108個という数にはちゃんと意味がありました。それを複数の説に分けてまとめています。煩悩を幸福へと変える考えについても触れています。生きにくさを感じたら参考にしてみてください。

将来に備えていい葬儀会員に入りませんか?

事前に会員になるだけで、葬儀の役立つ情報が受けられるだけでなく
葬儀費用を抑えられる特典も!※特典は条件によって異なります
いい葬儀会員
基礎知識

魔除けの矢「破魔矢」の意味と飾り方・処分の仕方

破魔矢は、神社やお寺で授与してもらい、お札などと合わせて家に飾ることで知られる魔除けの道具です。お正月のほか、端午の節句や上棟式でも用いられます。飾る場所は神棚や床の間、玄関などです。先端は下に向けるか、寝かせてその年の凶の方位に向けるとよいとされます。この記事では、破魔矢についてその意味や飾り方、古くなった破魔矢の処分の仕方などをご紹介しています。
基礎知識

「厄落とし」と「厄除け」「厄払い」。違いと厄の落とし方

厄落としには、厄を払うという意味がありますが、細かく見ると厄除けや厄払いとは違うニュアンスの意味も持っています。ここでは、それぞれの意味の違いや厄年についてまとめました。
基礎知識

平安時代の葬儀はどんなものだった?現代の葬儀の違いとは

1200年ほど前に始まった平安時代は、さまざまな宗派の仏教が広がると同時に、文学、服飾、建築など文化的な発展も目覚ましい時代でした。そんな平安時代の葬儀について、現代の葬儀との違いも交えてご説明します。
基礎知識

「高天原」は地上にあった?近畿、関東、九州、そして海外説まで

神々が暮らしていたとされる世界のことを高天原と呼びます。日本神話にも登場しますが、この高天原はいったいどこにあったのでしょうか。ここでは、高天原があったとされる場所や読み方、意味などについてまとめてみました。
基礎知識

瀬織津姫の謎。封印された龍神・弁財天など伝説の神様

瀬織津姫は、弁財天や龍神とも言われており、実に多くの謎につつまれた神様でもあります。ここでは、そんな瀬織津姫の正体についてのさまざまな説や、そのご利益、祀られている神社などについてまとめてみました。
  • 将来に備えて、葬儀の事前相談 いい葬儀会員なら さらにお葬式費用が最大15万円お得になります!今すぐ0円で会員登録
  • 葬儀の見積もりはいい葬儀にお任せください!後悔しない葬儀のために費用を事前に把握 今すぐ見積もり(無料)

葬儀の知識

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す