はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

おそうしき研究室

おそうしき研究室 おそうしき研究室

家族葬、一般葬、一日葬、直葬…と、さまざまな種類が。そんなお葬式にまつわるさまざまな数字を分析して、昨今のお葬式事情がどのようになっているのか?を考察する、科学的見地に立っての解説記事です。

おそうしき研究室

終活にかかる費用、都道府県別一覧/葬儀・お布施・お墓・仏壇・遺品整理・相続・遺言・空き家

株式会社鎌倉新書が2020年2月に行った 第4回「お葬式に関する全国調査」結果から、グラフと表で、葬儀にかかった費用やお布施、お香典として受け取った額の合計、お墓や仏壇、相続、遺言、遺品整理、空き家の処分など、 お葬式以外の終活全般についての費用などについて、地域別、都道府県別に平均値をまとめています。
おそうしき研究室

お葬式の種類|家族葬、一日葬、直葬・火葬式、一般葬の特徴と費用をデータで比較

「一般葬」「家族葬」「一日葬」「直葬・火葬式」の4種類の葬儀形態について、「お葬式に関する全国調査」の結果をもとに、葬儀にかかる費用、執り行われている葬儀の割合、参列者の数など葬儀の種類ごとに比較します。葬儀内容と葬儀費用に対するご遺族の満足度、あるいは葬儀後の弔問客の有無についても、葬儀の種類間で相違点があります。
おそうしき研究室

葬儀価格の平均は2015年から変わってない!?2013~2020年、お葬式全国調査を続けてみてわかったこと

お葬式にかかる費用は、2013年から2015年にかけてその平均が大きく下がり、それ以降は大きな変化もなく安定していることがわかりました。葬儀費用を変える要素として、家族葬の増加や葬儀規模の縮小化が多少の影響はあるかもしれませんが、葬儀費用の平均の変化の最も大きな要因ではなさそう!?すると、葬儀費用を変えた要因は何なのでしょう?
おそうしき研究室

葬儀社からの相見積りは何社取ればいい?見積りの数と、葬儀費用の関係【おそうしき研究室】

葬儀も見積もりを比較検討する時代。今回は、比較検討した葬儀社の数と葬儀費用の関係について調べました。その結果、家族葬、一日葬、直葬・火葬式の葬儀形態において、1社のみで見積もりを行う場合、2社、3社以上の場合よりも特に葬儀費用が高額になる傾向が見えてきました。
おそうしき研究室

葬儀相談は早めがお得?相談から葬儀までの日数と、葬儀費用の関係【おそうしき研究室】

葬儀社への相談のタイミングと葬儀費用の関係性に注目し、「いい葬儀」における2019年の成約データを基に、「葬儀費用の平均」と「相談日から葬儀までの日数」を見てみると、「葬儀の相談時期が早いほど、葬儀費用の平均が低い」という関係性が表れる結果となりました。

人生のエンディングをお手伝いする総合ガイドブックをプレゼント

冷静に判断するためにも、事前に葬儀の見積りをとっておくことをおすすめします。
葬儀社からの営業電話は一切ございません。安心してお問い合わせください。
資料請求
おそうしき研究室

亡くなってからお葬式までにかかる日数は?【おそうしき研究室】

お亡くなりになってから、お葬式が執り行われるまでの平均日数のデータをみると、季節ごと、都道府県ごとに違っています。なぜこのような差異が生じるのでしょうか?今回はこの点について、人口動態調査や「いい葬儀」などのデータを用いて解説します。

おそうしき研究室

自宅で亡くなる人が多い都道府県はどこ?【おそうしき研究室】

日本では現在、多くの人が自宅での看取りを望んでいます。しかし、自宅で最期を迎える人の割合について調べてみると、実は都道府県によって大きな差があります。今回は、自宅で亡くなる割合が高い都道府県はどこか、なぜ割合を高くできるのか、という点について考えていきます。

  • 将来に備えて、葬儀の事前相談 いい葬儀会員なら さらにお葬式費用が最大15万円お得になります!今すぐ0円で会員登録
  • 葬儀の見積もりはいい葬儀にお任せください!後悔しない葬儀のために費用を事前に把握 今すぐ見積もり(無料)

葬儀の知識

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す