はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

新型コロナウイルス

新型コロナウイルス

新型コロナ死者にどう対応する?遺体からの感染対策は?厚労省・経産省ガイドラインに学ぶ

国内で初めて新型コロナウイルス感染症による死亡者が出たのが2020年2月13日。その後、厚生労働省が感染者の火葬についてサイト上で公開したのは2月25日のことでした。 当時は新型コロナウイルス自体についての情報が圧倒的に不足しており...
新型コロナウイルス

新型コロナウイルスへの葬儀社の対応/マスク着用・消毒の徹底は100%

新型コロナウイルス感染拡大により、お葬式への関心も高まっているようで、連日、さまざまな情報が発信されています。状況が刻々と変化する中、最新の葬儀の現状を知るべく、鎌倉新書では 4月27日から30日にかけて、「いい葬儀」の提携葬儀社に改めてアンケート調査を実施。 92社からの回答を得ました。
新型コロナウイルス

新型コロナウイルスが心配な状況で四十九日法要、一周忌などの法事はどうなる?/ご遺族の声とお寺の状況

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、不要不急の外出や、「三密」(密集、密閉、密接)を避けるよう呼びかけられています。お葬式はもちろん、お葬式の後に行われる四十九日法要や一周忌、三回忌といった年忌法要など、法事法要も例外ではありません。 今回は、新型コロナウイルスが心配な状況で法事法要はどのような影響を受けているのか?ご遺族の声や、寺院、お坊さんへのインタビューなどで分かったことをお伝えします。
新型コロナウイルス

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の下、普通のお葬式はどう変わった?Webは葬儀をどこまでサポートできる?/ご遺族インタビュー

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、政府が緊急事態宣言を発出する中、お葬式はどのように行われているのでしょうか?今回は、緊急事態宣言発出後に、お葬式を行ったご遺族にお話を伺いました。親戚の誰に声をかければ良いか迷ったり、webを使って遺影を探したり、普通のお葬式もここまで変化しています。
新型コロナウイルス

新型コロナウイルスが流行る中、喪主と参列者がお葬式で気を付けたいこと

新型コロナウイルスについて、喪主や遺族、参列者ができることについて、まとめました。なかなか人が集えない状況においても、故人とのお別れの場をきちんと用意したいという思いや、またそれに対する提案は日々、生まれています。こうした動きが、これからの日本の新しいお葬式や供養のあり方につながるかもしれません。

鎌倉新書で行ったアンケート調査によると、葬儀に関する不安で圧倒的に多いのは「葬儀の価格」です。

冷静に判断するためにも、事前に葬儀の見積りをとっておくことをおすすめします。いい葬儀なら複数見積り可能です。
お見積り
新型コロナウイルス

新型コロナウイルスの感染拡大が危ぶまれる今、お葬式はどうなる?葬儀社の対策事例

新型コロナウイルスが猛威をふるう中、葬儀社の動向にも注目が集まっています。政府は東京、大阪などの7都府県に対し、4月7日にも緊急事態宣言を出す考えを明らかにしました。このような状況の中、葬儀の現場ではどのような対応が取られているのでしょうか?今回は、首都圏並びに地方の葬儀社の皆さんに新型コロナウイルスへの対策について、お電話でお話を伺いました。
  • 将来に備えて、葬儀の事前相談 いい葬儀会員なら さらにお葬式費用が最大15万円お得になります!今すぐ0円で会員登録
  • 葬儀の見積もりはいい葬儀にお任せください!後悔しない葬儀のために費用を事前に把握 今すぐ見積もり(無料)

葬儀の知識

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す